(写真)東京都御蔵島:EcoJob協賛 御蔵島環境教育プログラム:主催 NPO法人みらいじま
Home
今週の環境分野TV番組表

EcoJob より
一番身近で簡単かつ影響力のある環境教育は、良質な環境TV番組を見ることかもしれません。実際、事実・学術的結果より、センセーショナルさ等を優先させる番組もありますが、良質な番組も多いです。
環境分野は幅が広いので、個人の興味や専門性に偏りがちですが、全体的なバランス感覚も大事なので、多様なジャンルの情報収集が必要となり、環境TV番組はその一助となります。

EcoJob おすすめ 環境系番組
1. サイエンスZERO NHK Eテレ
2. ダーウィンが来た! NHK 総合
3. 地球ドラマチック NHK Eテレ


毎週金曜更新
2017
日程 番組
6月24日(土)

6月30日(金)
6月24日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「水の生態調査の大革命!環境DNA」
いま、“環境DNA”という新たな技術が、水の生態調査に革命を起こそうとしている。必要なのは現場で採取したわずかな水だけ。この水中に微量に浮遊する生物のDNAを調べることで、生物の「種類」や「個体数」などが正確にわかるのだ。さらに応用すると、新種の発見や、長期的な生態系の変化まで把握できるという。ニホンウナギの産卵場所の特定や、マアジの生息数の把握など成果が相次ぐ環境DNA。その最前線に迫る!


6月25日(日)
[総合]
午後1:05~午後1:35(30分)
ダーウィンが来た!
「父の日スペシャル 育メン父さん大集合」
父の日にちなみ動物界の育メンお父さんを大特集。女優・芦田愛菜がプレゼンターとして登場、驚きいっぱいの3つの物語をお届けする。マダガスカルに暮らすサルの仲間インドリのオスは、24時間家族に寄り添い、ジャンプ攻撃で敵から守る。オーストラリアの湿地の鳥、トサカレンカクのオスは翼でヒナを抱っこして守り育てる。日本海のタツノオトシゴのオスは究極の育メン。おなかの袋で卵を育て、なんと出産までする。歌:平原綾香

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
▽毒ヘビを狩る!田んぼの王者タガメ 美しい日本の里山で密着!
田んぼにすむ日本最大の水生昆虫タガメ。カエルや魚を豪快に襲うどう猛なハンターだ。最近、猛毒を持つヘビ・マムシまで襲うことが分かった。今回、その衝撃の狩りを、テレビカメラで初めて撮影することに成功した。さらに驚くのは父親の育メンぶり。自分の体が真っ白に乾いても卵を守る姿は感動的だ。農薬の影響などで絶滅危惧種となってしまったタガメ。美しい里山で長期密着し、全編スクープ映像でその雄姿に迫る。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「CO2削減の切り札!アンモニア研究最前線」
意外なものが地球温暖化対策の切り札となるかもしれない。それがあのくさ~い物質、アンモニア。アンモニアNH3は、炭素Cを含んでいないため、燃料にすることができれば、二酸化炭素を全く出さない火力発電が可能!また次世代エネルギーの燃料電池にアンモニアを使った研究も進む。さらに100年以上不変だったアンモニアの合成法に新たな方法が発見され注目されている。世界のエネルギー事情を変えるアンモニア研究の最前線!


6月26日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「飛べない巨人 ダチョウ」
ダチョウの子育ては大きな賭けだ。雨季の到来予測を誤って交尾を行うとヒナはかえっても育つことができない。メスはオスに自分を追いかけさせてオスの技量をチェック。優位雌は他のメスに自分の巣への産卵を許す。一見やさしさに満ちた行為に見えるが、これは戦略。優位雌は他のメスの卵を巣の外に出し、天敵に狙われたときに犠牲にするのだ。知られざるユニークなダチョウの子育てを紹介する。(2015年オーストリア)

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「知床の渓流 潜水の名手カワガラス 狩りの妙技を見た」
世界自然遺産知床は1000mを超える山々が半島の先端まで連なる険しい地形になっている。そのためこの半島の約80本の川は、みな源流から河口まで一気に流れ落ちる。この環境をうまく利用するのがカワガラス。急流に潜って水生昆虫を狩り、子育てをする。その営みを支えるのは森。大量の落ち葉が1年を通じて水生昆虫を育んでいるのだ。劇的に変化する知床の四季、カワガラスを中心に生きものたちが繰り広げる命のドラマを描く

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ BIG PACIFIC(前編)
ハンターたちの飽くなき闘いを見た
地球の3分の1を占める世界最大の海域、太平洋とそれを取りまく海は、海洋生物の宝庫。生きものたちは皆、日々の糧を求めて厳しい生存競争を繰り広げている。ウニに化けて小魚を狙うカエルアンコウの巧みなハンティングや、有毒な熱水を利用して生きる不思議なカニ。さらに全長30メートル、地球最大のシロナガスクジラの豪快な捕食シーンまで、驚きの映像がめじろ押し。サバイバルに挑む生きものたちの姿を圧巻の映像美で描く


6月29日(木)
[総合]
午前1:00~午前1:50(50分)
NHKスペシャル
「足元の小宇宙Ⅱ 絵本作家と見つける“雑草”生命のドラマ」
86歳の甲斐信枝さんは現役の絵本作家。雑草の美しさにひかれ草花を描き続けて60年以上。代表作「雑草のくらし」は30年を超えるロングセラーだ。草をかき分け、地面に寝転がって、同じ目線になって植物と会話する。ノゲシがタネを飛び散らす様子を“綿毛の舞い舞い”と呼び、「草がおいでおいでするから永久に追いかける」という。京都・嵯峨野の里山で、甲斐さんの眼差しを通して植物の驚きの営みを見つめる。

[BS1]
6:20~午後6:50(30分)
“ゴミの島”再生の日~豊島 産廃と闘った42年~
瀬戸内に浮かぶ香川県の豊島。今年3月末、全国から不法に持ち込まれ、島に投棄された大量の産業廃棄物が、全て撤去された。ことの発端から実に42年。島の住民たちの悲願だった「再生の日」だ。産廃による風評被害で、親から受け継いだ漁師をやめざるを得なかった人…。産廃から出る有害な黒い煙。わが子を守ろうと奮闘してきた母親…。ふるさとの“豊かな島”を取り戻そうと闘い続けてきた、島の人たちの姿と思いを見つめる。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
6月17日(土)

6月23日(金)
6月17日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「飛べない巨人 ダチョウ」
ダチョウの子育ては大きな賭けだ。雨季の到来予測を誤って交尾を行うとヒナはかえっても育つことができない。メスはオスに自分を追いかけさせてオスの技量をチェック。優位雌は他のメスに自分の巣への産卵を許す。一見やさしさに満ちた行為に見えるが、これは戦略。優位雌は他のメスの卵を巣の外に出し、天敵に狙われたときに犠牲にするのだ。知られざるユニークなダチョウの子育てを紹介する。(2015年オーストリア)


6月18日(日)
[総合]
午前1:47~午前2:31(44分)
地球ドラマチック選
「解明!ネコの不思議」
1万年前から人間と暮らし始めたとされるネコ。研究者によるとネコは“小さなライオン”で、野生のハンターだった時代の本能を残しているという。狩りに備えて爪を研ぎ、攻撃前に尻尾を上げて左右に動かす。人間と暮らす中で、母猫にとる行動を飼い主にもとるようになり、今では20種類もの鳴き声を人に対して使い分けているという。ネコの夜のはいかいにも密着。なぜはいかいするのか、秘密に迫る。(2012年イギリス)再放送

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「父の日スペシャル 育メン父さん大集合」
父の日にちなみ動物界の育メンお父さんを大特集。女優・芦田愛菜がプレゼンターとして登場、驚きいっぱいの3つの物語をお届けする。マダガスカルに暮らすサルの仲間インドリのオスは、24時間家族に寄り添い、ジャンプ攻撃で敵から守る。オーストラリアの湿地の鳥、トサカレンカクのオスは翼でヒナを抱っこして守り育てる。日本海のタツノオトシゴのオスは究極の育メン。おなかの袋で卵を育て、なんと出産までする。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「水の生態調査の大革命!環境DNA」
いま、“環境DNA”という新たな技術が、水の生態調査に革命を起こそうとしている。必要なのは現場で採取したわずかな水だけ。この水中に微量に浮遊する生物のDNAを調べることで、生物の「種類」や「個体数」などが正確にわかるのだ。さらに応用すると、新種の発見や、長期的な生態系の変化まで把握できるという。ニホンウナギの産卵場所の特定や、マアジの生息数の把握など成果が相次ぐ環境DNA。その最前線に迫る!


6月19日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アメリカ イエローストン 女王オオカミ 波乱万丈の生涯に密着
舞台はアメリカのイエローストン国立公園。ふつうオオカミの群れはオスとメスのリーダーがペアで統率するが、メスが一匹だけで君臨する珍しい群れがあった。そのメスを誕生から一生を終えるまで6年にわたって取材。大きな群れで誕生しながらも、父親の死によって群れは衰退。厳しく長い放浪生活の末にオスと出会い群れを作り、勢力を拡大させる。しかし、突然の終幕が訪れる。波乱万丈の生涯を送ったメスオオカミの一生の記録だ。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ選
「知床の渓流 潜水の名手カワガラス 狩りの妙技を見た」
世界自然遺産知床は1000mを超える山々が半島の先端まで連なる険しい地形になっている。そのためこの半島の約80本の川は、みな源流から河口まで一気に流れ落ちる。この環境をうまく利用するのがカワガラス。急流に潜って水生昆虫を狩り、子育てをする。その営みを支えるのは森。大量の落ち葉が1年を通じて水生昆虫を育んでいるのだ。劇的に変化する知床の四季、カワガラスを中心に生きものたちが繰り広げる命のドラマを描く


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
6月10日(土)

6月16日(金)
6月11日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「キリンと対決!砂漠ライオン5兄弟」
アフリカのナミブ砂漠。暑さと乾燥の大地に、およそ120頭のライオンが暮らしている。生き抜くためライオンが狙うのは、なんとキリン。強烈なキックで殺されることもある危険な相手だが、ライオンは家族一丸となって立ち向かう。今回、5頭の兄弟に密着。親に頼りっぱなしの兄弟が、リーダーの死やひとり立ちなどを経験し、次第に成長していく。そしてついに、5兄弟だけでのキリン狩りに挑戦!果たして倒せるのか?歌:平原綾香


6月12日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽フィリピン セブ島 奇々怪々!美しき毒魚たちが熱帯の海に舞う
フィリピン・セブ島のサンゴ礁は東南アジアでも有数の海の生物の多様性を誇る。激しい生存競争が展開する海は、毒を持つ生物の王国だ。毒のモリを魚に発射するイモガイや、毒の背びれで身を守るオニダルマオコゼ、毒の剣山を持つオニヒトデなど、捕食や防御の秘密兵器として毒を有効活用する生きものたち。「海の貴婦人」ネッタイミノカサゴは、ヒレに18本もの毒針を隠し持つ毒の持ち主。派手な姿は「近づくな!」という警告だ。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ選
▽アメリカ イエローストン 女王オオカミ 波乱万丈の生涯に密着
舞台はアメリカのイエローストン国立公園。ふつうオオカミの群れはオスとメスのリーダーがペアで統率するが、メスが一匹だけで君臨する珍しい群れがあった。そのメスを誕生から一生を終えるまで6年にわたって取材。大きな群れで誕生しながらも、父親の死によって群れは衰退。厳しく長い放浪生活の末にオスと出会い群れを作り、勢力を拡大させる。しかし、突然の終幕が訪れる。波乱万丈の生涯を送ったメスオオカミの一生の記録だ。


6月15日(木)
[BSプレミアム]
午後3:30~午後4:30(60分)
ワイルドライフ
「ライオンVSハイエナ 力と数で渡り合え」
アフリカのサバンナを舞台にライオンとハイエナが大激突。“サバンナの掃除屋”ハイエナは優秀なハンターで、同じ獲物を狙う百獣の王にとって邪魔な存在。両者が出会えば必ず激しいバトルが起きる。圧倒的なパワーを持つ百獣の王に対し、ハイエナの武器は仲間との協力プレー。巧みなチームワークでライオンを出し抜く。激化する戦いはハイエナの子どもたちをも巻き込むことに。力と数がぶつかり合うサバンナ頂上決戦の行方を追う。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
6月03日(土)

6月09日(金)
6月4日(日)
[総合]
午後5:20~午後5:50(30分)
ダーウィンが来た!「センターをめざせ!イワドリ恋の大バトル」
南米の密林に暮らす珍鳥イワドリ。オスは全身鮮やかなオレンジ色をした美しい鳥だ。恋の季節、数十羽のオスが一か所に集まってメスに求愛。モテる秘けつは、群れの中心「センター」で踊ること。カメラは「センター」の座をめざすオスたちの駆け引きに密着!すると大事なメスを攻撃するオスの不可解すぎる行動を発見!実は、これがモテないオスの切り札だという。イワドリのオスたちの、一風変わった恋のバトルに迫る!歌:平原綾香

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!「水が大嫌い!珍魚トビハゼ」
魚なのに水が大嫌いな魚トビハゼが主人公。有明海の干潟に暮らす大きさ10センチほどのこの魚、一生のほとんどを陸上で過ごす。普段は泥の上をはい回って暮らすが、潮が満ちてくると、連続ジャンプで岩や植物の上に避難する。恋だって陸の上。オスはピンク色に大変身、なまめかしいダンスでメスにアピールする。そして最後はメスの頬に情熱的なキス!魚なのになぜ陸上で暮らすのか?トビハゼの不思議な暮らしに迫る!歌:平原綾香


6月5日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ カメルーン 巨大なキバで戦う狩りバチに迫る!」
アフリカの熱帯雨林は世界屈指の昆虫の宝庫。昆虫写真の第一人者・海野和男さんは、何よりも狩りバチの多さに驚いた。人々は土壁で家を建てる。この壁が狩りバチにとって巣の土台兼材料となり、さまざまな巣がずらりと並ぶ。中でも特に変わっているのがクワガタのような巨大なキバを持つオオキバドロバチだ。オス同士でキバを使って激しいバトルを繰り広げる。世界でここだけの奇妙な姿を持つハチを中心に、狩りバチの王国に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
▽フィリピン セブ島 奇々怪々!美しき毒魚たちが熱帯の海に舞う
フィリピン・セブ島のサンゴ礁は東南アジアでも有数の海の生物の多様性を誇る。激しい生存競争が展開する海は、毒を持つ生物の王国だ。毒のモリを魚に発射するイモガイや、毒の背びれで身を守るオニダルマオコゼ、毒の剣山を持つオニヒトデなど、捕食や防御の秘密兵器として毒を有効活用する生きものたち。「海の貴婦人」ネッタイミノカサゴは、ヒレに18本もの毒針を隠し持つ毒の持ち主。派手な姿は「近づくな!」という警告だ。

[総合]
午後10:25~午後11:15(50分)
プロフェッショナル 仕事の流儀
「桜咲く、人で咲く~樹木医・和田博幸~」
樹齢2千年の巨大桜、倒木で危機にひんした公園など30カ所以上の桜の名所を復活させ育ててきた樹木医・和田博幸。樹木をみるだけでなく、多くの人に長く愛される名所にするためのロードマップを作るのが和田の真骨頂だ。花見客が歩く動線や見上げる角度、地元市民が手入れをしやすい品種などさまざまな視点から立案していく。桜が満開になる春は回復具合をみて計画を練り直す季節だ。100年後を見据えた和田の地道な挑戦を描く


6月6日(火)
[総合]
午後10:00~午後10:25(25分)
クローズアップ現代+「原発事故から6年 未知の放射性粒子に迫る」
原発事故から6年たった今、研究者たちが注目する放射性粒子。微小なガラス玉のような構造で体内や環境中で未知の影響を及ぼす可能性があるという。リスクと対処を考える。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
5月27日(土)

6月02日(金)
[総合]
5月21日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「都会が大好き!ロンドンのハリネズミ」
今、愛らしい姿で大人気のハリネズミ。イギリスでは、古くから農村の生け垣に暮らす身近な動物として親しまれてきた。しかし、生け垣の減少などにより激減。そんな中、首都ロンドンが意外にもハリネズミの一大生息地となっている。その秘密はイギリスで盛んなガーデニングにあるという。針を駆使した天敵との攻防や庭の片隅で行われる愛情たっぷりの子育てにも密着。都会を住みかにしたハリネズミの驚きの生活に迫る!歌:平原綾香


[BSプレミアム]
5月22日(月) 午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アフリカケニアの高原 サバンナのヒヒ 気遣いが力に勝てるか?
肉食動物ひしめくアフリカで繁栄したアヌビスヒヒ。特にオスは体が大きく、4センチの牙が生え、コワモテだ。攻撃的で天敵のヒョウも撃退する。腕っぷしの強いオスを中心に群れを作り、危険な草原を生き抜く。群れで物を言うのは“力”だ。一方で、力より“気遣い”で生き抜くオスもいる。弱いものをかばうことで、仲間の信頼を得て繁殖のチャンスをつかむ戦略だ。“力”と“気遣い”の2つのタイプのオスの4年を追跡する。


[BSプレミアム]
5月22日(月) 午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ選
「カナダ ハドソン湾 ホッキョクグマ 氷の王者の強さに迫る」
地上最大の肉食動物ホッキョクグマ。秋、カナダ沿岸に900頭が大集結。氷が張り、狩りに出られる日を待っているのだ。集まったクマは、普通に活動しているように見えるが、体は「冬眠状態」にあるという。長期間、何も食べずに動き回れる、ホッキョクグマだけの特別な能力だ。特に妊娠したメスは8か月の絶食に耐え、出産さえ行う。今回、巣穴から出て来る母子の撮影に大成功!極限状態の子育てに氷の王者の真の強さを見つめる。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/



日程 番組
5月20日(土)

5月26日(金)
[総合]
5月21日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「都会が大好き!ロンドンのハリネズミ」
今、愛らしい姿で大人気のハリネズミ。イギリスでは、古くから農村の生け垣に暮らす身近な動物として親しまれてきた。しかし、生け垣の減少などにより激減。そんな中、首都ロンドンが意外にもハリネズミの一大生息地となっている。その秘密はイギリスで盛んなガーデニングにあるという。針を駆使した天敵との攻防や庭の片隅で行われる愛情たっぷりの子育てにも密着。都会を住みかにしたハリネズミの驚きの生活に迫る!歌:平原綾香


[BSプレミアム]
5月22日(月) 午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アフリカケニアの高原 サバンナのヒヒ 気遣いが力に勝てるか?
肉食動物ひしめくアフリカで繁栄したアヌビスヒヒ。特にオスは体が大きく、4センチの牙が生え、コワモテだ。攻撃的で天敵のヒョウも撃退する。腕っぷしの強いオスを中心に群れを作り、危険な草原を生き抜く。群れで物を言うのは“力”だ。一方で、力より“気遣い”で生き抜くオスもいる。弱いものをかばうことで、仲間の信頼を得て繁殖のチャンスをつかむ戦略だ。“力”と“気遣い”の2つのタイプのオスの4年を追跡する。


[BSプレミアム]
5月22日(月) 午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ選
「カナダ ハドソン湾 ホッキョクグマ 氷の王者の強さに迫る」
地上最大の肉食動物ホッキョクグマ。秋、カナダ沿岸に900頭が大集結。氷が張り、狩りに出られる日を待っているのだ。集まったクマは、普通に活動しているように見えるが、体は「冬眠状態」にあるという。長期間、何も食べずに動き回れる、ホッキョクグマだけの特別な能力だ。特に妊娠したメスは8か月の絶食に耐え、出産さえ行う。今回、巣穴から出て来る母子の撮影に大成功!極限状態の子育てに氷の王者の真の強さを見つめる。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
5月13日(土)

5月19日(金)
5月13日(土)
[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
「巨大水中洞窟を潜る 絶景 オルダ“水の宇宙”」
ロシア・ウラル山脈の麓にある「オルダ水中洞窟」。“世界で最も美しい”と言われる絶景を世界で初めて4Kカメラがとらえた。極寒の大雪原の下にあったのは「ひたすら透明な水」と「真っ白な石膏(せっこう)」が作り出す地下世界。さらに科学者とともに洞窟誕生の謎を追うと、3億年前の地形や気候の変動で偶然生まれた「奇跡の物語」が見えてきた。危険と寒さを乗り越えて迫った圧倒的な映像美で、巨大水中洞窟の全貌に迫る。


5月14日(日)
[総合]
午後1:05~午後1:34(29分)
ダーウィンが来た!
「謎のネジ型物体を追え!サメは敵か?味方か?」
オーストラリア南東部の海岸に奇妙な物体が次々と打ち上がった。大きさ15センチ、重さ1キロほど。側面には美しいらせんを描いて溝が刻まれ、人が作ったネジそっくりだ。取材班が海の中を捜索すると、岩の間に物体を発見。まるで意志を持つかのように隙間にねじ込まれていく。この物体、同じ時期に大集結するサメと深い関係にあるという。どういうことか?奇妙なネジの形に秘められた壮大なミステリーを解き明かす。歌:平原綾香

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「母の日スペシャル たくましき母たち」
母の日にちなみ、たくましい母親たちを大特集!「ビッグママ」と呼ばれるヒョウの母親は、環境異変にさらされながらも驚きの知恵で子育てする。屋久島の海に暮らすゴマモンガラは、産卵の時期になるとわが子を守るため凶暴な魚に大変身。近づくものは人間でさえ激しく攻撃!アライグマの仲間、アカハナグマは普段は群れで暮らすが、赤ちゃんが小さい一時期だけ母親は安全な群れを離れ、たった一匹で子育てに奮闘する。歌:平原綾香


5月15日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「大西洋カナリア諸島 風と火山の絶景に命輝く」
アフリカ大陸北西、大西洋に浮かぶ7つの火山島からなるのがスペイン領カナリア諸島だ。大海に浮かぶ島々は、周りの環境からの影響を強く受けている。広大なサハラ砂漠から吹く南東の熱風は、乾燥した砂漠を生む。一方、北東から常に吹き続けている湿った貿易風は、カナリア諸島の高い山々にぶつかって霧をもたらし、雲霧林を生み出す。小さな島々に亜熱帯、砂漠から温帯、高山の冷帯まである多様な気候。そこに生きるものに迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アフリカケニアの高原 サバンナのヒヒ 気遣いが力に勝てるか?
肉食動物ひしめくアフリカで繁栄したアヌビスヒヒ。特にオスは体が大きく、4センチの牙が生え、コワモテだ。攻撃的で天敵のヒョウも撃退する。腕っぷしの強いオスを中心に群れを作り、危険な草原を生き抜く。群れで物を言うのは“力”だ。一方で、力より“気遣い”で生き抜くオスもいる。弱いものをかばうことで、仲間の信頼を得て繁殖のチャンスをつかむ戦略だ。“力”と“気遣い”の2つのタイプのオスの4年を追跡する。


5月16日(火)
[BS1]
午前0:00~午前0:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー選
「あなたの中のミクロの世界 体は微生物の宝庫」
バクテリア、ウイルス、原生動物、菌類、ダニ、シラミは人間の皮膚や毛髪、あるいは体内に生息する微小な生物。その数は人間の全細胞の10倍にのぼると言われる。こうした微生物の驚くべき生態と人間との知られざる関係を、特殊な撮影技術やCGで描き出していく。前編では、身体の思いがけない場所に住み着くミクロな生物たちを紹介。地球上の生物多様性と同じで生物は身体のさまざまなパーツにバランスを保ちながら生息している


5月17日(水)
[BS]
午前0:00~午前0:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー選
▽あなたの中のミクロの世界ヒトは微生物との集合体
バクテリア、ウイルス、原生動物、菌類、ダニ、シラミは人間の皮膚や毛髪、あるいは体内に生息する微小な生物。その数は人間の全細胞の10倍にのぼると言われる。こうした微生物の驚くべき生態と人間との知られざる関係を、特殊な撮影技術やCGで描き出していく。後編では、寄生生物と人類の進化の関係を探る。近年、過度の除菌や抗生物質の大量摂取等によって、人間と微少生物のバランスは劇的に変化している。


5月18日(木)
[総合]
午前1:00~午前1:50(50分)
NHKスペシャル
「巨大水中洞窟を潜る 絶景 オルダ“水の宇宙”」



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
5月06日(土)

5月12日(金)
5月6日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「アイスランド トリとヒトとの優しい関係」
北極圏に隣接する島国、アイスランド。豊かな自然に恵まれたこの国では、野生のカモと人とが独特な共存関係を築いている。ホンケワタガモというこの鳥は、人家や空港などあえて人に近いところに巣を作り、キツネなどの外敵を遠ざけ、人間に守られながらヒナをかえす。人は彼らの巣作りを助け、落とした羽毛を採取する。はるかバイキングの時代から育まれてきた鳥と人との暮らしを見つめる。(2015年アイスランド)再放送


5月7日(日)
[総合]
午後1:05~午後1:34(29分)
ダーウィンが来た!
「スゴ技連発!砂漠の“トゲトゲ怪獣”」
まるで怪獣!全身を鋭いトゲで覆われたモロクトカゲが主人公。暮らしているのはオーストラリアの中央部、気温40度にもなる砂漠地帯だ。モロクトカゲは過酷な環境で生きるためのスゴ技をいくつも持つ。風に揺れる植物をまねた独特の歩き。目にも止まらぬ早業でアリを捕らえる狩りの技。さらには、足で水を飲む仰天の技。まるで怪獣映画のような激しい恋のバトルにも密着!“トゲトゲ怪獣”の奇想天外な暮らしに迫る。歌:平原綾香

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「謎のネジ型物体を追え!サメは敵か?味方か?」
オーストラリア南東部の海岸に奇妙な物体が次々と打ち上がった。大きさ15センチ、重さ1キロほど。側面には美しいらせんを描いて溝が刻まれ、人が作ったネジそっくりだ。取材班が海の中を捜索すると、岩の間に物体を発見。まるで意志を持つかのように隙間にねじ込まれていく。この物体、同じ時期に大集結するサメと深い関係にあるという。どういうことか?奇妙なネジの形に秘められた壮大なミステリーを解き明かす。歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
「世紀の発見!日本の巨大恐竜」
日本の恐竜研究史上、最大の発見むかわ竜。頭から尻尾までそろっている世界でも珍しい全身骨格化石が北海道むかわ町で発掘された。恐竜時代、大半が海の下だった日本では、これまで恐竜化石は、ほとんどみつかってこなかった。今回の発見は予想を覆す見事さであり、日本の恐竜世界を教えてくれる重要なピースとなる。化石を手がかりに、むかわ竜を最新の映像技術で再現。さらに大発見にいたるまでの人々の知られざるドラマに迫る。

[BS1]
午後10:00~午後10:50(50分)
廃炉への道 全記録
「核燃料デブリ 見えてきた“壁”」
福島第一原発でメルトダウンした3つの原子炉を「廃炉」にする闘いの最新リポート。廃炉の最大の難関は「核燃料デブリ取り出し」だが、どこにどのような状態で存在するか分かっていない。今年行われた内部調査を専門家とともに分析、炉内の状態を解き明かす。さらに、原子炉内部を再現して実際に核燃料を溶かす最新の実験を密着取材、デブリの実態に迫る。デブリ取り出しに向け見えてきた“壁”を検証し、廃炉の行方を考える。


5月8日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「北アメリカ 東海岸 豊かな海に謎の巨大生物を追う」
アメリカ北東部からカナダ南東部にかけての大西洋沿岸。海流と海底地形の影響で、奇跡的に生物量が多い海域として知られる。特にプランクトンや小魚が激増する夏、クジラなど、巨大生物が大挙してやってくる。全長10mを超える、地球上で2番目に大きい魚、ウバザメはなぜか水面でひなたぼっこ。全長3m、体重1tにもなる世界最大のは虫類、オサガメは風変わりな姿と行動で生き抜く。最新の科学技術を駆使し、謎の素顔に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「大西洋カナリア諸島 風と火山の絶景に命輝く」
アフリカ大陸北西、大西洋に浮かぶ7つの火山島からなるのがスペイン領カナリア諸島だ。大海に浮かぶ島々は、周りの環境からの影響を強く受けている。広大なサハラ砂漠から吹く南東の熱風は、乾燥した砂漠を生む。一方、北東から常に吹き続けている湿った貿易風は、カナリア諸島の高い山々にぶつかって霧をもたらし、雲霧林を生み出す。小さな島々に亜熱帯、砂漠から温帯、高山の冷帯まである多様な気候。そこに生きるものに迫る。


5月10日(水)
[総合]
午前0:10~午前1:00(50分)
NHKスペシャル
「世紀の発見!日本の巨大恐竜」
日本の恐竜研究史上、最大の発見むかわ竜。頭から尻尾までそろっている世界でも珍しい全身骨格化石が北海道むかわ町で発掘された。恐竜時代、大半が海の下だった日本では、これまで恐竜化石は、ほとんどみつかってこなかった。今回の発見は予想を覆す見事さであり、日本の恐竜世界を教えてくれる重要なピースとなる。化石を手がかりに、むかわ竜を最新の映像技術で再現。さらに大発見にいたるまでの人々の知られざるドラマに迫る。


5月12日(金)
[BS1]
午前0:00~午前0:30(30分)
BS世界のドキュメンタリー選
「ルビー ランド~変わる世界最大の産地~」
世界最大とも称されるルビーの産地・モゴック。近年の経済開放政策によって始まった大規模採掘や中国系企業の参入は、伝統的な商いのあり方を変えようとしている。「富が地元の人々に還元されていない」と常々感じてきたミャンマー人監督が現場に潜入し、一獲千金を夢見る採掘者、周辺環境を守る必要を感じるようになった企業オーナー、中国企業の内実を知る情報ツウなどを取材。大きな変化のただ中にあるミャンマーを切り取る。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
4月29日(土)

5月05日(金)
4月29日(土)
[総合]
午後7:30~午後8:15(45分)
プラネットアースⅡ 
第5集「高山 天空の闘い」
誰も見たことがない地球の姿を極上の映像で描くプラネットアースⅡ。第五集は、天を突くようにそびえる「高山」が舞台。目まぐるしく変わる気候。そして猛烈な紫外線や限られた酸素。強じんな生命力を持つものだけがこの地を生き抜くことができる。食べ物を巡ってし烈な争いを繰り広げるイヌワシ。限られた繁殖の機会を巡って、オス同士が激しく闘うヒマラヤ山脈のユキヒョウなど極限の地、高山で命をつなぐ生きものたちの姿に迫る。


4月30日(日)
[総合]
午後1:05~午後1:34(29分)
ダーウィンが来た!
「魔法の食べもので生きるサル」
死のリスクを防ぐため「魔法の食べもの」を編み出したサルがいる。アフリカの人里にすむザンジバルアカコロブスだ。人家周辺に出没し、人が植えた果樹の葉を食べて暮らす。命がけの道路横断など苦労の多い人里暮らし。最大の問題は食生活だ。偏った食事のため体内に毒素がたまり、命を落とす恐れがある。それを防ぐのが、硬くて黒い、ある意外な食べもの。いったい何?魔法の食べものでピンチを乗り切るサルの新伝説。歌:平原綾香

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「スゴ技連発!砂漠の“トゲトゲ怪獣”」
まるで怪獣!全身を鋭いトゲで覆われたモロクトカゲが主人公。暮らしているのはオーストラリアの中央部、気温40度にもなる砂漠地帯だ。モロクトカゲは過酷な環境で生きるためのスゴ技をいくつも持つ。風に揺れる植物をまねた独特の歩き。目にも止まらぬ早業でアリを捕らえる狩りの技。さらには、足で水を飲む仰天の技。まるで怪獣映画のような激しい恋のバトルにも密着!“トゲトゲ怪獣”の奇想天外な暮らしに迫る。歌:平原綾香


5月1日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ヨーロッパの里山 リトアニア あふれる水が大地の命を育む」
欧州リトアニアの里山は冬、川の氷が河口を埋め、あふれた水が流域に大洪水をひき起こす。水浸しになった農地は、いてつく寒さの中で氷原へと様変わり。3月になると氷がとけて農地は大湿地へと変貌、7万羽を超えるマガンが飛来して水鳥の楽園になる。水が乾くと、コウノトリの仲間やワシが集まり、農地での人の営みを利用しながら子育てをする。冬から夏、劇的に変化する里山を舞台に、人と鳥が共存する世界を情緒豊かに描く。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ選
「北アメリカ 東海岸 豊かな海に謎の巨大生物を追う」
アメリカ北東部からカナダ南東部にかけての大西洋沿岸。海流と海底地形の影響で、奇跡的に生物量が多い海域として知られる。特にプランクトンや小魚が激増する夏、クジラなど、巨大生物が大挙してやってくる。全長10mを超える、地球上で2番目に大きい魚、ウバザメはなぜか水面でひなたぼっこ。全長3m、体重1tにもなる世界最大のは虫類、オサガメは風変わりな姿と行動で生き抜く。最新の科学技術を駆使し、謎の素顔に迫る。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
4月22日(土)

4月28日(金)
4月23日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「魔法の食べもので生きるサル」
死のリスクを防ぐため「魔法の食べもの」を編み出したサルがいる。アフリカの人里にすむザンジバルアカコロブスだ。人家周辺に出没し、人が植えた果樹の葉を食べて暮らす。命がけの道路横断など苦労の多い人里暮らし。最大の問題は食生活だ。偏った食事のため体内に毒素がたまり、命を落とす恐れがある。それを防ぐのが、硬くて黒い、ある意外な食べもの。いったい何?魔法の食べものでピンチを乗り切るサルの新伝説。歌:平原綾香


4月24日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「シマウマ追跡!アフリカ最長の大移動」
ボツワナ北部の乾燥地帯。雨季の到来に合わせて、毎年、何千頭ものシマウマが食料を求めて250km離れた草原へと南下を始める。メスの多くは妊娠中、あるいは幼い子どもを連れ、小規模な群れ単位での移動だ。途中で他の群れがすべてUターンしても唯一進み続ける群れや、数が3分の1に減ってしまう群れも。目的地も含め、この移動は遺伝子に組み込まれていることがわかる。驚きの壮大な旅を追跡する。(2016年イギリス)


4月24日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ドイツ大自然の四季 黒い森にヤマネコが駆ける」
国土の約3分の1が木々に覆われている「森の国」ドイツ。うっそうと茂る樹木で昼でも暗いシュバルツバルト=黒い森をはじめ、深い渓谷や卓状山地など多様な環境が広がる。そこには野生動物のいきいきとした姿があった。ヨーロッパビーバーの子育て、クロヅル数万羽の大集結、さらに絶滅したと思われていたが100年ぶりに発見されたヤマネコの子育てなど、5年間にわたって取材した珠玉の映像をつむぎ、四季の命の営みを描く。


4月24日(月)
[総合]
午後7:30~午後8:15(45分)
プラネットアースⅡ 第4集「草原 緑の揺りかご」
誰も見たことがない地球の姿を極上の映像で描くプラネットアースⅡ。第四集は、「草原」。陸地の4分の1を占めるこの緑の大地は、地球上で最も多くの命を支える場所。アフリカのサバンナでは大量の草食動物。中央アジアでは巨大な鼻と角を持った珍獣サイガ。そして北極圏を移動しながら暮らすカリブーの群れ。またカヤネズミなど食べ物や住処など全て草に頼り、一生を草の中で暮らすものもいる。命の揺りかご、草原の世界を描く。


4月24日(月)
[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ選
「ヨーロッパの里山 リトアニア あふれる水が大地の命を育む」
欧州リトアニアの里山は冬、川の氷が河口を埋め、あふれた水が流域に大洪水をひき起こす。水浸しになった農地は、いてつく寒さの中で氷原へと様変わり。3月になると氷がとけて農地は大湿地へと変貌、7万羽を超えるマガンが飛来して水鳥の楽園になる。水が乾くと、コウノトリの仲間やワシが集まり、農地での人の営みを利用しながら子育てをする。冬から夏、劇的に変化する里山を舞台に、人と鳥が共存する世界を情緒豊かに描く。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
4月15日(土)

4月21日(金)
4月15日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「シマウマ追跡!アフリカ最長の大移動」
ボツワナ北部の乾燥地帯。雨季の到来に合わせて、毎年、何千頭ものシマウマが食料を求めて250km離れた草原へと南下を始める。メスの多くは妊娠中、あるいは幼い子どもを連れ、小規模な群れ単位での移動だ。途中で他の群れがすべてUターンしても唯一進み続ける群れや、数が3分の1に減ってしまう群れも。目的地も含め、この移動は遺伝子に組み込まれていることがわかる。驚きの壮大な旅を追跡する。(2016年イギリス)

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
 廃炉への道2017
「核燃料デブリ 見えてきた“壁”」
福島第一原発事故から6年。廃炉への最大の難関は、溶けた核燃料と構造物が混じった“燃料デブリ”の取り出しだ。どこに、どのような状態で存在するのかさえ分かっていない。先日行われた調査で撮影された格納容器内の映像を、専門家とともに詳しく分析。手がかりとなる重要な情報が得られた一方で、新たな課題も浮かび上がった。さらにデブリ取り出しに向けた専用ロボット開発や、今なお増え続ける汚染水・廃棄物の現状にも迫る。


4月16日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「大口こそ命!海のエイリアン」
アメリカの海で地球外生命体に遭遇!?今回の主人公は、その名も「エイリアンフィッシュ」。最大の特長は、顔の倍以上に広がる超巨大な口。恋の季節、オスは大口を武器に激しい戦いを繰り広げる。さらに、激しく頭を振るオスのユニークな求愛ダンスや、意外な「卵泥棒」の存在など、知られざる暮らしぶりを世界で初めて克明に撮影することにも成功。インパクト抜群!大口を武器に生きる海のエイリアンの素顔を大公開。歌:平原綾香


4月17日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「ゾウ追跡!1000頭が大集合」
乾季の始まり、どこからともなくゾウの群れがケニアのサンブル国立保護区へと集まってくる。その数、1000頭!密猟者におとなを皆殺しにされた子どもだけの群れは、このままでは生き抜くことが難しい。保護区で過ごす3週間で、受け入れてくれる群れを見つけられるか?また、立派な牙を持つ伝説のオスのパートナー探しにも密着。さらに、これまでの常識を覆す驚愕(がく)の行動を初めてカメラがとらえる!※2016年イギリス

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「マレーシア 熱帯の森 珍虫たちがワザを競う」
珍しい昆虫の宝庫、マレーシアの熱帯雨林が舞台。昆虫写真家の海野和男氏の案内で、植物や他の生きものそっくりな姿に化ける自然界の忍者「擬態昆虫」の不思議な世界を訪ねる。もはや昆虫には見えない姿になることで天敵から身を隠す擬態昆虫たち。どこからどう見ても、枯れ枝の一部にしか見えないナナフシや、木の葉にしか見えないコノハムシなど、巧妙すぎる隠れワザを持つ奇妙な虫たちが続々登場!あなたはいくつ見破れるか?

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「ドイツ大自然の四季 黒い森にヤマネコが駆ける」
国土の約3分の1が木々に覆われている「森の国」ドイツ。うっそうと茂る樹木で昼でも暗いシュバルツバルト=黒い森をはじめ、深い渓谷や卓状山地など多様な環境が広がる。そこには野生動物のいきいきとした姿があった。ヨーロッパビーバーの子育て、クロヅル数万羽の大集結、さらに絶滅したと思われていたが100年ぶりに発見されたヤマネコの子育てなど、5年間にわたって取材した珠玉の映像をつむぎ、四季の命の営みを描く。


4月20日(木)
[総合]
午前1:00~午前1:50(50分)
NHKスペシャル
 廃炉への道2017
「核燃料デブリ 見えてきた“壁”」



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
4月8日(土)

4月14日(金)
4月8日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「ゾウ追跡!1000頭が大集合」
乾季の始まり、どこからともなくゾウの群れがケニアのサンブル国立保護区へと集まってくる。その数、1000頭!密猟者におとなを皆殺しにされた子どもだけの群れは、このままでは生き抜くことが難しい。保護区で過ごす3週間で、受け入れてくれる群れを見つけられるか?また、立派な牙を持つ伝説のオスのパートナー探しにも密着。さらに、これまでの常識を覆す驚愕(がく)の行動を初めてカメラがとらえる!※2016年イギリス

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
「奇跡のパンダファミリー~愛と涙の子育て物語~」
絶滅のおそれがあるジャイアントパンダ。その繁殖で世界屈指の実績を誇る、和歌山県白浜町の動物公園に密着。陣痛の苦しみや出産の瞬間、新生児に迫る命の危機を克明に記録。リスクの高いパンダの子育て、カギは母親が本来持っている“母性”を邪魔しないこと。白浜では、20年を超える飼育の中で独自のノウハウを編み出した。パンダと飼育員、二人三脚の子育て、1000日間の記録。

[Eテレ]
午後11:00~午前0:00(60分)
ETV特集
「境界の家 沖縄から福島へ・ある原発技術者の半生」
沖縄出身の原発技術者、名嘉幸照さん75歳。1973年、福島第一原発の建設を受注したアメリカ・GEの技師として福島に赴任した。その後、東京電力の協力会社・東北エンタープライズを設立し、富岡町で暮らしてきた。震災から6年、廃炉作業を続けて福島で生きる決心をした名嘉さん。沖縄からアメリカそして福島へと転じた数奇な半生を振り返る。原発と共に生きてきた名嘉さんの目を通して沖縄・福島の戦後を見つめていく。


4月9日(日)
[総合]
午後1:05~午後1:35(30分)
ダーウィンが来た!
「瞬間移動!?チーター謎の狩り!」
時速100キロを超える世界最速の走りで獲物を捕らえるチーター。だが時速たった30キロほどで狩りを成功させているチーターが、アフリカ南部のナミビアにいるという。今回、研究者とともにチーターの首に小型カメラを装着、その秘密を探った。そこで明らかになった狩りの技は「瞬間移動」。低木の茂みを巧みに利用して、獲物との距離を一気に縮めていたのだ。常識大逆転、驚きに満ちたチーターの暮らしに密着する。歌:平原綾香

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「強いぞ!日本の国鳥キジ」
放送500回の節目を飾るのは、日本の国鳥キジ。桃太郎のお供としてオニ退治に活躍するなど、誰でも名前は知っている鳥だ。昔話の通り、オスのキジは気性が荒く勇猛果敢。縄張りに他のオスが侵入すると、キックとクチバシの連続攻撃で追い払う。なんと、縄張りの近くを通る人間にまで襲いかかるほど。一方、メスは敵が接近してもぴくりとも動かない「フリーズ作戦」で大切な巣を守る。里山を舞台にキジの素顔に迫る。歌:平原綾香


4月10日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ タンザニア 驚異のジャンパー インパラ」
インパラは、アフリカのサバンナに暮らす草食獣。驚異のジャンプ力を持ち、高さ2.5m、幅10mも跳べる。その力を駆使して、ヒョウやチーターなどに対抗。さらに、草も木の葉も食べることで、季節によって移動する必要がなく体力を温存している。また、草食獣には珍しく子育てを協力して行う。複数の子どもをまとめて1匹のメスが面倒を見る。日々、毛繕いをしあって絆を深めるインパラ。その暮らしに密着し繁栄の秘密を探る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「マレーシア 熱帯の森 珍虫たちがワザを競う」
珍しい昆虫の宝庫、マレーシアの熱帯雨林が舞台。昆虫写真家の海野和男氏の案内で、植物や他の生きものそっくりな姿に化ける自然界の忍者「擬態昆虫」の不思議な世界を訪ねる。もはや昆虫には見えない姿になることで天敵から身を隠す擬態昆虫たち。どこからどう見ても、枯れ枝の一部にしか見えないナナフシや、木の葉にしか見えないコノハムシなど、巧妙すぎる隠れワザを持つ奇妙な虫たちが続々登場!あなたはいくつ見破れるか?


4月11日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「海に消えたプラスチック」
本来、海を浮遊しているはずのプラスチックごみ。陸に打ち上げられたり、南極の氷に閉じ込められたりするものもあるが、それでも何百万トンもの行方が不明のままだ。時間と共に微小なマイクロプラスチックとなることは知られているが、それで全てを説明できるわけではない。深海の沈殿物から人間が食べる魚介類の内臓まで、あらゆる分野で行われている調査を取材し、現代のミステリーを追跡する。


4月13日(木)
[Eテレ]
午前0:00~午前1:00(60分)
ETV特集
「境界の家 沖縄から福島へ・ある原発技術者の半生」


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
4月1日(土)

4月7日(金)
4月2日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「瞬間移動!?チーター謎の狩り!」
時速100キロを超える世界最速の走りで獲物を捕らえるチーター。だが時速たった30キロほどで狩りを成功させているチーターが、アフリカ南部のナミビアにいるという。今回、研究者とともにチーターの首に小型カメラを装着、その秘密を探った。そこで明らかになった狩りの技は「瞬間移動」。低木の茂みを巧みに利用して、獲物との距離を一気に縮めていたのだ。常識大逆転、驚きに満ちたチーターの暮らしに密着する。歌:平原綾香


4月3日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「沖縄やんばる 初撮影!夜の大自然 森の王者を追う」
沖縄島北部に広がる亜熱帯の森、やんばる。飛ばない鳥ヤンバルクイナや日本最大の甲虫ヤンバルテナガコガネなど固有種の宝庫。今回、月明かりでも鮮明に映し出す最新の超高感度カメラを駆使し、夜の生きものたちの詳しい生態の撮影に成功した。夜空を舞うオオコウモリ、砂浜に上陸し産卵するウミガメ、そして、その卵を狙う森の王者、大型のヘビ。命が巡る夜の大自然に密着、やんばるにすむ動物たちのユニークな生活を描く。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ タンザニア 驚異のジャンパー インパラ」
インパラは、アフリカのサバンナに暮らす草食獣。驚異のジャンプ力を持ち、高さ2.5m、幅10mも跳べる。その力を駆使して、ヒョウやチーターなどに対抗。さらに、草も木の葉も食べることで、季節によって移動する必要がなく体力を温存している。また、草食獣には珍しく子育てを協力して行う。複数の子どもをまとめて1匹のメスが面倒を見る。日々、毛繕いをしあって絆を深めるインパラ。その暮らしに密着し繁栄の秘密を探る。


4月5日(水)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
▽チェルノブイリ“鋼鉄シェルター・プロジェクト”
世界に衝撃を与えたチェルノブイリ原発事故から30年余り。核燃料が入ったままの原子炉を覆う「石棺」が老朽化し、放射線漏れの懸念が高まっているため、世界40か国が総額16億ドル(1800億円)を出資して、巨大な鋼鉄製のシェルターが作られた。離れた場所で組み立てられた3万2千トンの構造物を、レールの上を移動させて石棺を覆うという世界初の試み。その一部始終をNHKを含む国際共同制作チームが独占取材した。


4月6日(木)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「“世界最大の原発”建設へ インドのジレンマ」
経済成長を続けながらも、停電が日常茶飯事となっている大国・インド。エネルギー不足を解消するために、政府は原子力発電の新規導入が不可欠としている。欧米各国はこのフロンティアに売り込みを加速。中でも、フランスのアレバ社は、西部のジャイタプールに世界最大の原子力発電所の建設を予定している。建設予定地に暮らす住民の反発、事故が起きた際の補償問題などに直面し、インドはどうエネルギー政策のかじ取りをするのか。

4月7日(金)
TBS
25:40~26:10
「震災から6年 事故後初!原発沖の海に潜る」
3月11日で震災から6年が経過した。福島の海は、原発事故の影響で未だ試験操業が続くが、徐々に、獲れる魚種は増え、この3月には操業禁止区域も狭まった。
そんな福島の海がどうなっているのか?それを知りたいと、原発沖の海に潜った男がいる。
須賀次郎さん、82歳。50年以上も潜水ダイバーとして日本中の海を潜ってきた。ダイバー仲間の間ではレジェンドと言われている伝説の男だ。彼は、今から40年以上前に人工魚礁の調査で福島の海に潜っている。須賀さんは、原発事故後、一度は潜ろうとしたが断念した。そのことが悔やまれ、なんとか潜りたいと機会をうかがっていた。そして、今回、80歳を超える老体にむち打ち、果敢にも第一原発沖の海に潜った。そこで彼が目にしたものは?テレビカメラが密着した。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
3月25日(土)

3月31日(金)
3月25日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
▽野生へ!動物の赤ちゃん成長記 第1回 ナマケモノが肺炎に!
多くの野生動物が交通事故で死ぬオーストラリア。母親を事故で失くしたワラビーの赤ちゃんが保護されるが保護施設の仲間と馴染めず、元気がない。別の施設では、コアラの赤ちゃんが“ママ”のぬいぐるみにしがみついている。飼育員は夜中でも、部屋を走り回るコアラに付き合い献身的に育てている。一方、コスタリカでは、ナマケモノの赤ちゃんが肺炎にかかってしまう!2つの国で動物の保護活動を追う。(2014年英国)再放送


3月26日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
▽潜入!大都会のトカゲ王国 恐竜のようなオオトカゲ街をかっ歩
まるで恐竜!全長2mを超える巨大なミズオオトカゲ。いま、タイの首都バンコク周辺の至るところに出没している。公園やカフェ、バス停…人のすぐ隣を我が物顔でかっ歩している。トカゲ同士の大ゲンカも日常茶飯事だ。本来は自然豊かな水辺を好むオオトカゲ。人の営みを利用して新しい狩りのワザを編み出したり、ねぐらを見つけたり、都会の環境に巧みに適応してきた。巨大トカゲの驚きのシティライフに密着する。歌:平原綾香

[BSプレミアム]
午後4:30~午後5:30(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ ボツワナの平原 ヒョウ親子が巨大ナマズを狩る」
アフリカ南部ボツワナ。サバンナ地帯は雨季と乾季で、緑の草原から乾燥の大地へと激変する過酷な環境だ。この地で、あるヒョウの母子に長期密着した。食糧不足に悩まされる乾季、ヒョウの意外なサバイバル術の撮影にも成功。それは“ナマズ狩り”。水中にすむ魚、それも自分の体と同じ大きさの魚を、格闘しながらしとめる姿は迫力満点だ。たくましく生き抜くヒョウ母子、子どもが独り立ちするまでの詳細な生態を2年にわたり追跡。


3月27日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
▽野生へ!動物の赤ちゃん成長記2 アリクイがアリ食べる特訓
オーストラリアとコスタリカにある野生動物の保護施設に密着。さまざまな動物の赤ちゃんを野生に戻す取り組みを追う。コスタリカの飼育員は、肺炎にかかったナマケモノの赤ちゃんをつきっきりで看病。オーストラリアでは、生後5か月のウォンバットが部屋の中を走り回る。野生に戻す準備のため、一緒に過ごす仲間を探すが難航。食料を得る特訓中のアリクイは、アリを食べようとしてアリの大群に襲われる!(2014年英国)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽西オーストラリア超人気のカンガルー・クオッカ 笑顔の謎に迫る
“世界一幸せな動物”と呼ばれ、世界中で大人気の動物が西オーストラリアにいる。カンガルーの仲間クオッカだ。大きさはイエネコほど。丸顔で口の両端が上がり、いつも笑っているような顔つきをしている。しかし、密着すると“笑顔”の裏に隠されたたくましさが見えてきた。母親は、幼い子どもを守り育てて大奮闘。一方オスたちは、メスを巡って恋のバトルを繰り広げる。“笑顔”を絶やさず懸命に生きる人気者。その真の姿に迫った

[BSプレミアム]
午後3:30~午後5:00(90分)
地球!アドベンチャー~冒険者たち
「アマゾン源流 未知の山に挑む~ギアナ高地」
アマゾン源流をさかのぼり、ギアナ高地の未知の山へ、日本を代表する探検家・関野吉晴が挑む。人跡未踏のジャングルを切り開いてボートを進めるが、猛獣や珍獣がすむ緑の魔境に阻まれ、苦戦の連続。10日間を超える格闘の末、ふもとにたどり着くが、1000m以上の断崖絶壁が立ちはだかる。先住民ヤノマミが悪霊の山と呼ぶ地球最後の秘境の絶景は、関野も見たことがない世界だった。テレビ取材は世界初の、本物の冒険の連続。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「沖縄やんばる 初撮影!夜の大自然 森の王者を追う」
沖縄島北部に広がる亜熱帯の森、やんばる。飛ばない鳥ヤンバルクイナや日本最大の甲虫ヤンバルテナガコガネなど固有種の宝庫。今回、月明かりでも鮮明に映し出す最新の超高感度カメラを駆使し、夜の生きものたちの詳しい生態の撮影に成功した。夜空を舞うオオコウモリ、砂浜に上陸し産卵するウミガメ、そして、その卵を狙う森の王者、大型のヘビ。命が巡る夜の大自然に密着、やんばるにすむ動物たちのユニークな生活を描く。


3月29日(水)
[総合]
午後2:05~午後2:50(45分)
地球ドラマチック選
「アラスカ“クマの王国”~たくましく生きる野生の親子~」
アラスカの平原に降り立ったのはクマのの研究者とカメラマンの2人。周囲には冬眠から目覚めたばかりのハイイログマが無数にいる。通常、クマは互いに適度な距離を保つが、ここは密度が高過ぎるのか距離が近い。人にも近づくが、襲う気配はない。2人は生まれて間もない2頭の子グマを連れたメスと出会う。どう猛なオスだらけの中で、どのように子どもを守り育てるのか?厳しい大自然で生きる親子を追う。(2011年アメリカ)


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
3月18日(土)

3月24日(金)

3月18日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「最新報告 チェルノブイリと福島~廃炉編~」
4月、チェルノブイリ原発事故から丸30年が経過する。過去の事故と思われがちなチェルノブイリだが、その危機は現在進行形だ。いまも放射線量が高い原子炉を覆う巨大ドームが、去年完成。廃炉への道は始まったばかりだ。そしてチェルノブイリ原発のいまを見つめることは、今後の福島第一原発を考える上で貴重な教訓となる。チェルノブイリと福島の最新状況を、国際共同制作で2週にわたって伝える。


3月19日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「田んぼが大好き!里山の珍魚ドジョウ」
日本の里山に暮らす魚、ドジョウが主人公。地味な姿とは裏腹に、驚くべきスゴ技の持ち主だ。ヌルヌルの体で天敵タガメの攻撃をスルリとかわし、腸を使った奇想天外な呼吸法を駆使して、田んぼの恵みをフル活用!さらに、秋になって田んぼの水がなくなると、なんと大群で地中に潜って冬を越すという。魚とは思えない暮らしに驚きの連続!「どじょうすくい踊り」発祥の地、島根県を舞台に知られざるドジョウの姿に迫る。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「最新報告 チェルノブイリと福島~環境編~」
チェルノブイリ原発事故から30年が経過する。過去の事故と思われがちなチェルノブイリだが、その危機は現在進行形だ。原発の周囲には放射線量が高い場所がいまだに点在している。このチェルノブイリのいまを見つめることは、今後の福島を考える上で貴重な教訓となる。そして、チェルノブイリで環境調査を行ったウクライナの研究者が、いま福島で環境調査を行っている。国際共同制作で最新情報を伝える。


3月20日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽北海道 サロベツ原野 エゾモモンガ 凍(い)てつく森を生きる
“空飛ぶリス”エゾモモンガ。体長は15cmほど。暗闇を見通せるように大きく発達した目、ずんぐりとした愛らしい風貌から“森の妖精”とも呼ばれる。特技は「滑空」。前足と後ろ足の間にある飛膜を広げ、木から木へと自由自在に飛び回って暮らす。このエゾモモンガが暮らすのは針広混交林。広葉樹は食糧となる花芽や木の実を供給。一方で冬も葉を落とさない針葉樹は天敵から身を隠す場になる。厳冬の森を生き抜く姿に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
▽西オーストラリア超人気のカンガルー・クオッカ 笑顔の謎に迫る
“世界一幸せな動物”と呼ばれ、世界中で大人気の動物が西オーストラリアにいる。カンガルーの仲間クオッカだ。大きさはイエネコほど。丸顔で口の両端が上がり、いつも笑っているような顔つきをしている。しかし、密着すると“笑顔”の裏に隠されたたくましさが見えてきた。母親は、幼い子どもを守り育てて大奮闘。一方オスたちは、メスを巡って恋のバトルを繰り広げる。“笑顔”を絶やさず懸命に生きる人気者。その真の姿に迫った


3月23日(木)
[総合]
午前1:35~午前2:25(50分)
NHKスペシャル 
東日本大震災「故郷つなぐ相馬野馬追~原発事故5年目の夏~」
福島県相馬地方で7月下旬に行われた「相馬野馬追」。今年、今も原発事故による避難を続ける住民たちが、特別な思いを抱いて参加した。仕事のため、埼玉に避難する家族と離ればなれで暮らす男性。そして、元の自宅に住めず新たな土地で住宅を探す家族…。事故から4年以上たってなお、事故の影響に翻弄される住民たちだが、野馬追のときには一斉に集まり、ふるさととつながり続ける意味を確認する。祭りにかける人々の姿を追った。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
3月11日(土)

3月17日(金)
3月11日(土)
[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル 東日本大震災
「避難指示“一斉解除”~福島でいま何が~」
原発事故から6年。この春、福島は大きな区切りを迎える。国が広い範囲で避難指示を解除するのだ。しかし“一斉解除”は大きな混乱を引き起こしている。放射線量が高く、まだ帰れないと考える住民。しかし賠償などは今後終了していく。一方自治体は、今のうちに復興予算を獲得しようと奔走。帰還優先の政策に反発の声も少なくない。そして既に解除した自治体では驚くべき事態が…。いま福島で何が起きているのか。現場からの報告。

[Eテレ]
午後11:00~午前0:00(60分)
ETV特集 アンコール
▽事態を侮らず 過度に恐れず~福島プロジェクトの挑戦~
毎月福島に通って、不安を拭えない住民の依頼で放射線を測定、専門家の視点からアドバイスを続けている人たちがいる。科学者とエンジニアで結成したボランティア集団「福島プロジェクト」。リーダーは安斎育郎さん(76)、反原発の論客として知られた放射線防護学者である。「福島プロジェクト」の基本方針は「事態を侮らず、過度に怖れず、理性的に向きあう」。彼らの活動を追いながら、事故から5年半経った福島の現実を描く。


3月12日(日)
[BSプレミアム]
午後4:15~午後5:15(60分)
ワイルドライフ
「世界遺産 知床 密着2年!ヒグマ親子 守る 狩る 戦う」
世界遺産、北海道の知床。子育て中の母グマたちが集まる「ヒグマの楽園」がある。食べ物に恵まれ、子育てには最適な場所だ。ここに暮らす1組の親子の子育てに密着。驚くことに1年目と2年目では親子の関係が劇的に変わる。ときに母と子が戦うことも。そこにはヒグマの社会の厳しい定めがあった。数々の試練を乗り越え、たくましく成長した子どもは外の世界へ旅立っていく。知床の大自然を生き抜く、ヒグマ親子の命をめぐる物語。

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「スリランカのサル 若オス“就活”物語」
スリランカ、世界遺産の遺跡に暮らすトクモンキー。若いオスは生まれ育った群れを離れると、新たな群れに入れてもらうため、あの手この手で自己アピール合戦を繰り広げる。その様子はまるでサルの就職活動。ライバルの群れとの戦いで危険な最前線に立ったり、見張り役をしたり、有力者のベビーシッターを買って出たり。だが、正式メンバーになれるのはごくわずか。超狭き門なのだ。若オスたちの汗と涙の“就活”物語。歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル 
メルトダウン6
▽原子炉冷却 12日間の深層~見過ごされた危機
世界最悪レベルの原発事故から6年。東京電力福島第一原発の事故はなぜ、どのように起きたのか、今もなお謎が残されている。最も早くメルトダウンし、その後の事故の進展を決定づけた1号機。原子炉の冷却に失敗した背景に何があったのか、新たに取材した事実をもとに解明する。さらに、一連の事故対応を記録したテレビ会議を詳細に分析し、危機に食い止めることはできなかったのか、検証する。

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「最新報告 チェルノブイリと福島~廃炉編~」
4月、チェルノブイリ原発事故から丸30年が経過する。過去の事故と思われがちなチェルノブイリだが、その危機は現在進行形だ。いまも放射線量が高い原子炉を覆う巨大ドームが、去年完成。廃炉への道は始まったばかりだ。そしてチェルノブイリ原発のいまを見つめることは、今後の福島第一原発を考える上で貴重な教訓となる。チェルノブイリと福島の最新状況を、国際共同制作で2週にわたって伝える。


3月13日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「スカンジナビアの森で 3匹のこぐまの物語」
冬ごもり中に生まれた3つ子のこぐま。春の訪れとともに初めての冒険が始まる。ひときわわんぱくな末っ子は、あるとき森で迷子になってしまう。別のクマの親子におびえ、木から下りられなくなった末っ子。とうとうひとり木の上で夜を明かす。朝日とともに母の匂いを探して森をさまようが、果たして再会することはできるのか?母親との強い絆に守られ、森で生きる力を蓄えていくこぐまたちを見つめる。(2015年ドイツ)

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「厳冬の能登半島 ダイオウイカと巨大ダコ 荒海に“怪物”現る」
日本海に突き出た能登半島の沿岸に、毎年、冬になると奇妙きてれつな姿の生き物たちが続々と現れる。海を泳ぐ伝説の妖怪ムラサキダコ、七福神の布袋様のような姿をした深海魚の涙ぐましい産卵行動、全長4mにもなる巨大なお化けダコ、そして、神秘の深海魚リュウグウノツカイや深海の王者ダイオウイカまで登場する。かわいい赤ちゃんたちも必見。冬の日本海の厳しい自然に立ち向かい、懸命に命を繋ぐ海の“怪物たち”の姿を追った

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「北海道 サロベツ原野 エゾモモンガ 凍(い)てつく森を生きる」
“空飛ぶリス”エゾモモンガ。体長は15cmほど。暗闇を見通せるように大きく発達した目、ずんぐりとした愛らしい風貌から“森の妖精”とも呼ばれる。特技は「滑空」。前足と後ろ足の間にある飛膜を広げ、木から木へと自由自在に飛び回って暮らす。このエゾモモンガが暮らすのは針広混交林。広葉樹は食糧となる花芽や木の実を供給。一方で冬も葉を落とさない針葉樹は天敵から身を隠す場になる。厳冬の森を生き抜く姿に迫る。

[総合]
午後10:25~午後11:15(50分)
プロフェッショナル 仕事の流儀 アンコール
「カキ養殖・畠山重篤」
6年前、津波で壊滅的な被害を受けた宮城・気仙沼。本場フランスにもその質の高さで名がとどろくカキの産地だった。養殖場など全てを失い、ゼロからの復活に挑んだのがカキ養殖50年の巨人・畠山重篤。海を豊かにするため植林を行うなどユニークな活動で知られる、人呼んで気仙沼の父。しかし立ちはだかる壁。体調の悪化。それでも決して下を向かず海を信じ、海と共に生きた。震災直後の8ヶ月に密着した格闘の記録を今夜再び。


3月14日(火)
[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「安全な“食”を求めて」
海外生活を終えて帰国した元外交官の張志敏は、アレルギーで体調を崩してしまう。中国で使われている肥料や農薬に原因があると考えた彼女は、私財をなげうって北京郊外で有機農場「天福園」を始めた。裕福な市民を中心に好評を博するようになるが、天福園で働く一般の農家には手間とコストのかかる有機農業を導入する余裕はなく、自分の畑では大量の農薬と化学肥料を使い続けている。中国における“食の安全”の理想と現実とは。

[総合]
午前0:10~午前1:00(50分)
NHKスペシャル メルトダウン6
▽原子炉冷却12日間の深層~見過ごされた危機
世界最悪レベルの原発事故は、なぜ起きたのか、今も謎が残されている。原子炉の冷却に失敗した1号機。危機を食い止められなかったのか。新事実をもとに検証する。


3月15日(水)
[BSプレミアム]
午後11:45~午前0:00(15分)
ワイルドライフ 命の輝き
「インドネシア ヤシの実を使うタコ」
インドネシアのスラウェシ島では、10種類以上の生きものに変身するミミックオクトパスや人が割ったヤシの殻を持ち歩き、道具として使って生活するココナッツオクトパスなど高い知能を示すタコが見つかっている。近年、ココナッツオクトパスにまつわる驚くべき生態が明らかになってきた。ココナッツの殻を肉食魚から身を守るための盾として使ったり、“まき餌”を使った頭脳的な狩りの様子までとらえられたのだ。


3月16日(木)
[BS1]
午後11:00~午後11:30(30分)
BS世界のドキュメンタリー
「ルビー ランド~変わる世界最大の産地~」
世界最大とも称されるルビーの産地・モゴック。近年の経済開放政策によって始まった大規模採掘や中国系企業の参入は、伝統的な商いのあり方を変えようとしている。「富が地元の人々に還元されていない」と常々感じてきたミャンマー人監督が現場に潜入し、一獲千金を夢見る採掘者、周辺環境を守る必要を感じるようになった企業オーナー、中国企業の内実を知る情報ツウなどを取材。大きな変化のただ中にあるミャンマーを切り取る。


3月18日(土)
[Eテレ]
午前0:00~午前1:00(60分)
ETV特集 アンコール
▽事態を侮らず 過度に恐れず~福島プロジェクトの挑戦~
毎月福島に通って、不安を拭えない住民の依頼で放射線を測定、専門家の視点からアドバイスを続けている人たちがいる。科学者とエンジニアで結成したボランティア集団「福島プロジェクト」。リーダーは安斎育郎さん(76)、反原発の論客として知られた放射線防護学者である。「福島プロジェクト」の基本方針は「事態を侮らず、過度に怖れず、理性的に向きあう」。彼らの活動を追いながら、事故から5年半経った福島の現実を描く。

[総合]
午前0:50~午前1:40(50分)
NHKスペシャル 東日本大震災
「避難指示“一斉解除”~福島でいま何が~」
原発事故から6年。この春、福島は大きな区切りを迎える。国が広い範囲で避難指示を解除するのだ。しかし“一斉解除”は大きな混乱を引き起こしている。放射線量が高く、まだ帰れないと考える住民。しかし賠償などは今後終了していく。一方自治体は、今のうちに復興予算を獲得しようと奔走。帰還優先の政策に反発の声も少なくない。そして既に解除した自治体では驚くべき事態が…。いま福島で何が起きているのか。現場からの報告。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
3月04日(土)

3月10日(金)
3月4日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「スカンジナビアの森で 3匹のこぐまの物語」
冬ごもり中に生まれた3つ子のこぐま。春の訪れとともに初めての冒険が始まる。ひときわわんぱくな末っ子は、あるとき森で迷子になってしまう。別のクマの親子におびえ、木から下りられなくなった末っ子。とうとうひとり木の上で夜を明かす。朝日とともに母の匂いを探して森をさまようが、果たして再会することはできるのか?母親との強い絆に守られ、森で生きる力を蓄えていくこぐまたちを見つめる。(2015年ドイツ)


3月5日(日)
[Eテレ]
午前1:15~午前2:00(45分)
地球ドラマチック・選
「イヌ その秘められた力」
世界に400を超える種類がいるとされるイヌ。人間の4倍の聴力、60倍の嗅覚があると言われ、牧羊犬や介助犬などとして人間社会でさまざまな役割を担ってきた。最新の研究ではガン細胞を匂いで嗅ぎ分ける能力があるとされ人を癒やす力も科学的に証明されつつある。イヌに助けられた人々の感動ストーリーや子犬が厳しい訓練を経て盲導犬として成長していく様子も紹介。イヌの不思議な力をひも解く。(2010年イギリス)再放送

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「おみこしワッショイ!ハリセンボン」
フグの仲間の人気者ハリセンボン。ずんぐりとした体型のため速くは泳げないが、敵に襲われると瞬時に体を膨らませ、全身を覆うトゲで身を守る。名づけて、トゲトゲボール作戦。鉄壁の守りを徹底分析する。さらに、あのさかなクンから番組宛てに挑戦状が届いた。大きなメスを何匹ものオスが担ぎ上げる「おみこし」と呼ばれる謎の産卵行動を撮影せよ!取材班はひと夏かけて大追跡。大海原で命をつなぐ驚きの知恵に迫る。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「クジラ生態調査からガン治療まで! “炭素14”新時代」
年代測定で知られる「炭素14」が、いま大進化!測定精度が向上し、南極の巨大氷床が崩壊した年代が1万年も修正されるなど、歴史の修正が相次いでいる。また、新たな使い方も始まった。医療の分野では、薬に炭素14を組み込むことで、体内での動きを追跡。抗がん剤治療に期待が集まっている。さらに海洋生物学の分野では、魚の体内に蓄積された炭素14を見ることで、クジラの生態調査に応用!炭素14の最新研究をお伝えする。


3月6日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「珍獣ラーテル アフリカきっての暴れん坊」
ハチミツが大好きなことからミツアナグマとも呼ばれるラーテル。甘い名前とは裏腹に、その気性の荒さは他の追随を許さない。毒ヘビだろうがライオンだろうがお構いなし。小さな体で果敢に向かっていく。粘り強さも折り紙つきだ。最大の武器はその知能!長い爪を器用に使って、針金で縛られた留め具を見事に外す。扉のないオリに入れられると、今度は熊手を壁に立て掛けて脱出!その驚きの生態を解き明かす。(2013年イギリス)

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「北アルプスの四季 ホシガラスが雲上の森を作った!」
北アルプスは世界有数の強風と多雪に見舞われる厳しい環境だ。ここで大群落を作るハイマツは氷河期の残存種。高山で繁殖するライチョウの営巣地として不可欠だ。ハイマツ林の“育ての親”がホシガラス。ひと夏でおよそ3万粒のハイマツの種子を各所に貯食する。冬期、標高の高い森で繁殖する時の食料にする。驚異の記憶力で隠した種子の8割以上を回収するが、残りが発芽するのだ。厳しい高山に多様な生命を育むふしぎな関係を描く

[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
▽チェルノブイリ“鋼鉄シェルター・プロジェクト”
世界に衝撃を与えたチェルノブイリ原発事故から30年余り。核燃料が入ったままの原子炉を覆う「石棺」が老朽化し、放射線漏れの懸念が高まっているため、世界40か国が総額16億ドル(1800億円)を出資して、巨大な鋼鉄製のシェルターが作られた。離れた場所で組み立てられた3万2千トンの構造物を、レールの上を移動させて石棺を覆うという世界初の試み。その一部始終をNHKを含む国際共同制作チームが独占取材した。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「厳冬の能登半島 ダイオウイカと巨大ダコ 荒海に“怪物”現る」
日本海に突き出た能登半島の沿岸に、毎年、冬になると奇妙きてれつな姿の生き物たちが続々と現れる。海を泳ぐ伝説の妖怪ムラサキダコ、七福神の布袋様のような姿をした深海魚の涙ぐましい産卵行動、全長4mにもなる巨大なお化けダコ、そして、神秘の深海魚リュウグウノツカイや深海の王者ダイオウイカまで登場する。かわいい赤ちゃんたちも必見。冬の日本海の厳しい自然に立ち向かい、懸命に命を繋ぐ海の“怪物たち”の姿を追った。


3月7日(火)
[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「“世界最大の原発”建設へ インドのジレンマ」
経済成長を続けながらも、停電が日常茶飯事となっている大国・インド。エネルギー不足を解消するために、政府は原子力発電の新規導入が不可欠としている。欧米各国はこのフロンティアに売り込みを加速。中でも、フランスのアレバ社は、西部のジャイタプールに世界最大の原子力発電所の建設を予定している。建設予定地に暮らす住民の反発、事故が起きた際の補償問題などに直面し、インドはどうエネルギー政策のかじ取りをするのか。


3月9日(木)
[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー「海に消えたプラスチック」
本来、海を浮遊しているはずのプラスチックごみ。陸に打ち上げられたり、南極の氷に閉じ込められたりするものもあるが、それでも何百万トンもの行方が不明のままだ。時間と共に微小なマイクロプラスチックとなることは知られているが、それで全てを説明できるわけではない。深海の沈殿物から人間が食べる魚介類の内臓まで、あらゆる分野で行われている調査を取材し、現代のミステリーを追跡する。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
2月25日(土)

3月03日(金)
2月25日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「遺伝子解析でサンゴを救え!」
1月、日本最大のサンゴ礁域「石西礁湖」で91%が白化、過半数が死んでいるという衝撃の事実が発表された。オーストラリアのグレートバリアリーフ北部でも、90%が白化。サンゴ礁には海洋生物の25%の種が生息しており、生態系に大きな影響が出ると危惧されている。対策として注目されているのが、サンゴの「遺伝子解析」。効率のよいサンゴの養殖方法の開発や、海水温の上昇に耐える遺伝子の発見など、最新研究を伝える。


2月26日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「ローマで急増!海を捨てたカモメ」
イタリアの内陸都市ローマで、海鳥のカモメが急増している。その数、なんと1万5千羽。観光客からピザを奪い取ったり、市場のゴミをあさる光景はもはや日常茶飯事。旧市街の歴史ある建物の屋根の上は、今やカモメの一大繁殖地になっている。さらに、ローマのカモメは、海鳥とは思えない狩りの技まで編み出した。街中にたくさんいるハトやネズミを襲うようになったのだ。カモメの都会生活に密着!海を離れた謎に迫る!歌:平原綾香


2月27日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「生命進化の謎 哺乳類はどこから来たのか」
恐竜時代に初めて現れた哺乳類。長い間、初期の哺乳類はネズミほどの大きさしかなく、恐竜が絶滅した後で繁栄したと考えられていた。ところが、近年の中国での発見により、恐竜時代にはすでにサイズも種類も豊富だったことが明らかに。中には、恐竜を食べていた痕跡も!哺乳類は、どうやって肉食恐竜のかたわらで生き抜き、大量絶滅の危機を乗り越えてきたのか?哺乳類進化の謎に迫る!(2016年フランス)

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「英国 田園地帯 広大な屋敷林にハイタカが舞う」
イギリス東部ノーフォーク地方の田園地帯。広大な畑に囲まれて緑の森がこんもりと広がる。150年に渡り大切に育まれてきた屋敷林だ。ここでは生きものの種類が年々増え、今ではフクロウやカワセミなど80種の鳥に、アナグマやシカなどさまざまな動物たちが躍動する。中でもハイタカは、木々の隙間を高速で飛び、獲物を豪快にしとめるハンターとして、森の頂点に君臨する。美しい森を舞台に多様な命が四季折々躍動する姿を描く。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「北アルプスの四季 ホシガラスが雲上の森を作った!」
北アルプスは世界有数の強風と多雪に見舞われる厳しい環境だ。ここで大群落を作るハイマツは氷河期の残存種。高山で繁殖するライチョウの営巣地として不可欠だ。ハイマツ林の“育ての親”がホシガラス。ひと夏でおよそ3万粒のハイマツの種子を各所に貯食する。冬期、標高の高い森で繁殖する時の食料にする。驚異の記憶力で隠した種子の8割以上を回収するが、残りが発芽するのだ。厳しい高山に多様な生命を育むふしぎな関係を描く


2月28日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「ローマで急増!海を捨てたカモメ」
イタリアの内陸都市ローマで、海鳥のカモメが急増している。その数、なんと1万5千羽。観光客からピザを奪い取ったり、市場のゴミをあさる光景はもはや日常茶飯事。旧市街の歴史ある建物の屋根の上は、今やカモメの一大繁殖地になっている。さらに、ローマのカモメは、海鳥とは思えない狩りの技まで編み出した。街中にたくさんいるハトやネズミを襲うようになったのだ。カモメの都会生活に密着!海を離れた謎に迫る!歌:平原綾香


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
2月18日(土)

2月24日(金)
2月18日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「生命進化の謎 哺乳類はどこから来たのか」
恐竜時代に初めて現れた哺乳類。長い間、初期の哺乳類はネズミほどの大きさしかなく、恐竜が絶滅した後で繁栄したと考えられていた。ところが、近年の中国での発見により、恐竜時代にはすでにサイズも種類も豊富だったことが明らかに。中には、恐竜を食べていた痕跡も!哺乳類は、どうやって肉食恐竜のかたわらで生き抜き、大量絶滅の危機を乗り越えてきたのか?哺乳類進化の謎に迫る!(2016年フランス)


2月19日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「巣を守れ!アマゾン 鳥の大作戦」
アマゾン川の源流域に住むツリスドリ。クチバシを編み針のように巧みに使い、頑丈な巣を編み上げる。枝に並ぶ巣には数々の天敵対策が施され、アマゾン屈指の安全性を誇る。圧巻はハチを用心棒として利用する秘策。毒針を持つハチの巣近くに営巣することで、天敵のサルを寄せ付けないのだ。だが、大型の鳥・オオハシには巣を壊され、ヒナが大ピンチに!その時、ツリスドリがとった行動とは?鳥たちの命をつなぐ大作戦。歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル プラネットアースⅡ
「第3集 新天地への挑戦」
大海原に浮かぶ島。奇跡的に流れ着き、試練を乗り越えたものは大繁栄できる。天敵がいない南極海の孤島は、ペンギンの巨大なコロニーになっている。一方で食べ物が少ない島ではし烈な戦いが繰り広げられる。ガラパゴスのウミイグアナは、誕生後、すぐにヘビの大群に襲われるという試練が待つ。そして、今、生き物たちは都市という新天地に挑戦している。ニューヨークに暮らすハヤブサ。インドの街中で狩りをするヒョウに密着する。


2月20日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「生命進化の謎 鳥は恐竜の子孫なのか」
鳥が恐竜の子孫であるという説は、19世紀の始祖鳥の化石発見で止まっていた。ところが近年、中国で次々に発見された化石により、驚きの事実が判明し始める。羽毛恐竜シノサウロプテリクスは、羽毛があるにもかかわらず飛べなかった。熱帯だと思われていた当時の気候がむしろ冷涼で、羽毛は防寒のためだったと考えられる。さらにシベリアで見つかったクリンダドロメオスにより、羽毛の起源に新事実が…!(2016年フランス)

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽南アフリカカラハリ砂漠 ミーアキャット母と娘の愛と葛藤に迫る
南アフリカ、カラハリ砂漠に暮らすミーアキャットはマングースの仲間。一組の夫婦とその子供たちで大家族をつくる。天敵への警戒や縄張り争いに団結して対処するなど、家族の絆はとても強い。ところがこの絆が大きな危機を迎える時がある。雨期の到来とともに繁殖期が始まると、母親は突然娘を群れから追い出すのだ。追い出されると、天敵に襲われやすくなり、娘は突然のピンチに陥る。ミーアキャット独自の複雑な社会の謎に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「英国 田園地帯 広大な屋敷林にハイタカが舞う」
イギリス東部ノーフォーク地方の田園地帯。広大な畑に囲まれて緑の森がこんもりと広がる。150年に渡り大切に育まれてきた屋敷林だ。ここでは生きものの種類が年々増え、今ではフクロウやカワセミなど80種の鳥に、アナグマやシカなどさまざまな動物たちが躍動する。中でもハイタカは、木々の隙間を高速で飛び、獲物を豪快にしとめるハンターとして、森の頂点に君臨する。美しい森を舞台に多様な命が四季折々躍動する姿を描く。


2月21日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「巣を守れ!アマゾン 鳥の大作戦」
アマゾン川の源流域に住むツリスドリ。クチバシを編み針のように巧みに使い、頑丈な巣を編み上げる。枝に並ぶ巣には数々の天敵対策が施され、アマゾン屈指の安全性を誇る。圧巻はハチを用心棒として利用する秘策。毒針を持つハチの巣近くに営巣することで、天敵のサルを寄せ付けないのだ。だが、大型の鳥・オオハシには巣を壊され、ヒナが大ピンチに!その時、ツリスドリがとった行動とは?鳥たちの命をつなぐ大作戦。歌:平原綾香


2月22日(水)
[総合]
午前0:40~午前1:30(50分)
NHKスペシャル プラネットアースⅡ
「第3集 新天地への挑戦」
大海原に浮かぶ島。奇跡的に流れ着き、試練を乗り越えたものは大繁栄できる。天敵がいない南極海の孤島は、ペンギンの巨大なコロニーになっている。一方で食べ物が少ない島ではし烈な戦いが繰り広げられる。ガラパゴスのウミイグアナは、誕生後、すぐにヘビの大群に襲われるという試練が待つ。そして、今、生き物たちは都市という新天地に挑戦している。ニューヨークに暮らすハヤブサ。インドの街中で狩りをするヒョウに密着する。


2月23日(木)
[総合]
午前1:55~午前2:23(28分)
ダーウィンが来た!
「ネコの恋と子育てに密着!野生の素顔」
主人公はネコ!その秘密の世界に潜入する。100匹近いネコが人と共存する福岡県の相島(あいのしま)。長年の研究から、ネコの野生動物としての素顔が見えてきた。求愛の順位をめぐり争うオスたち。だがメスが選んでいたのは、意外にも「よそ者」だった。したたかな恋の駆け引きに仰天。さらに子育てでは、子ネコを狙って次々に敵が襲来。母ネコたちが秘策を繰り出して守る。写真家・岩合光昭さんもネコ目線で激写!歌:平原綾香



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
2月11日(土)

2月17日(金)
2月11日(土)
[BSプレミアム]
午前11:00~午後0:00(60分)
ワイルドライフ
「カナダ 極寒の大地 巨大フクロウが見えない獲物を狙う」
カナダのマニトバ州南部は、全身真っ白なシロフクロウをはじめ11種類ものフクロウが暮らす「フクロウ王国」。なかでも世界最大級のフクロウが、カラフトフクロウだ。冬、深い雪の下に隠れて姿を見せないネズミを、巨大な顔を使って巧みに捕らえる。気温が時に氷点下40℃を下回る厳冬の雪原を舞台に、カラフトフクロウの不思議な狩りの技を徹底解明。さらに、春、森の奥で繰り広げられるフクロウたちの懸命な子育てを見つめる。


2月12日(日)
[総合]
午前0:50~午前1:18(28分)
ダーウィンが来た!選
「史上最強!ティラノサウルスの真実」
恐竜を大特集。第一回は史上最強の恐竜・ティラノサウルスが主人公。最新研究から、その圧倒的な強さの秘密が明らかに。一撃で車を破壊するほどのパワーをもつ巨大な口。さらに、真っ暗な夜でも獲物を見つけられる特別な能力や、集団で獲物を追い込む狩りの技など、新たな暮らしぶりが次々に浮かび上がっている。超高精細CGで恐竜時代へタイムトラベル、ティラノサウルスの真の姿に迫る。歌:平原綾香

[総合]
午前1:46~午前3:10(84分)
ダーウィンが来た!選 お正月スペシャル
「めざせ!世紀の大スクープスペシャル」
83分間のお正月スペシャル。難易度最高レベル、世紀の大スクープの撮影に挑戦する。ダイオウイカを撮影した伝説のディレクターが挑む次の大スクープとは?目撃情報が相次ぐ絶滅動物タスマニアタイガー。取材班が総力を挙げ再発見に挑戦!女優・秋元才加は、幻の鳥と言われるニワトリの祖先を探しにタイへ。俳優・町田啓太は大反響を呼んだ奇跡の白いライオンを探しにアフリカへ!驚きと感動に満ちた4つの冒険物語。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「シリーズ原発事故(16)最新報告 汚染水との戦い」
事故から丸6年。福島第一原発では汚染水対策が正念場を迎えている。敷地内の巨大タンクに貯まった量は100万トン。建屋に流れ込む地下水が地下部に溜まった汚染水と混じり、膨大な量になっているのだ。地下水流入を止める切り札が凍土壁。ほぼ凍結が完了し、一定の効果が見られるものの、期待には届いていない。さらに既存の浄化装置では除去しきれない放射性物質・トリチウムの対策も課題だ。汚染水対策の現状と課題に迫る。


2月13日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「生命進化の謎 巨大昆虫はなぜ絶滅したのか」
3億5千万年前の地球には巨大な昆虫が飛び交っていた。巨大化の鍵を握るのは酸素濃度。現在は21%だが当時は35%あった。酸素濃度の高さは昆虫の体にどのような影響を与えるのか?強力なX線でスキャンし、呼吸の様子を調べると、気管に秘密が隠されていることがわかる。さらに、滑空するは虫類や鳥の祖先などのライバルや捕食者の登場も打撃に。しかし、最後の引き金となったのは花だった…!?(2015年フランス)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「東京 奥多摩の山々 源流の森にクマタカが舞う」
東京都心から西に60キロ、多摩川源流域にあたる奥多摩の森には、東京とは思えない豊かな自然がある。サルやシカ、アナグマ、さらにはツキノワグマやイノシシ、特別天然記念物のカモシカまでもが姿を現す。中でも生態系の頂点に立つクマタカは、この森の象徴的存在だ。豊かな森の恵みがあればこそ、ヒナを育てられるのだ。その貴重な生態をはじめとして、さまざまな野生動物が、いきいきと暮らす森の自然を、四季を通して追った。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「南アフリカカラハリ砂漠 ミーアキャット母と娘の愛と葛藤に迫る」
南アフリカ、カラハリ砂漠に暮らすミーアキャットはマングースの仲間。一組の夫婦とその子供たちで大家族をつくる。天敵への警戒や縄張り争いに団結して対処するなど、家族の絆はとても強い。ところがこの絆が大きな危機を迎える時がある。雨期の到来とともに繁殖期が始まると、母親は突然娘を群れから追い出すのだ。追い出されると、天敵に襲われやすくなり、娘は突然のピンチに陥る。ミーアキャット独自の複雑な社会の謎に迫る。

[BS1]
午後11:00~午後11:48(48分)
BS世界のドキュメンタリー
「ゴミ処分場のオーケストラ」(前編)
首都アスンシオン郊外のカテウラでは、ゴミの山からリサイクル可能な物を集めて収入を得る住民がほとんど。仕事で町を訪れたファビオは、学校に通えない子どもたちに音楽の楽しさを知ってもらおうと活動を開始する。高価な楽器を買う予算はないが、大工のコーラはドラム缶や水道管、フォークやスプーンを使って、美しい音色を奏でるチェロやバイオリン、フルートなどを作り出した。子どもたちは、めきめきと演奏の腕を上げていく。


[BS1]
2月14日(火) 午後11:00~午後11:45(45分)
BS世界のドキュメンタリー
「ゴミ処分場のオーケストラ」(後編)
ゴミ処理場で拾った廃品で楽器を作り、演奏する“ランドフィル・ハーモニック(埋め立て地の交響楽団)”。練習を重ねて演奏に自信をつけた子どもたちは、SNSの投稿をきっかけに活動の場を拡大していく。やがて世界ツアーを行うようになり、有名アーティストとの共演も果たした若き演奏家たちは自信に満ち、彼らの笑顔は生まれ育ったごみ処理場の町に希望をもたらす。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
2月04日(土)

2月10日(金)
2月4日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック「生命進化の謎 巨大昆虫はなぜ絶滅したのか」
3億5千万年前の地球には巨大な昆虫が飛び交っていた。巨大化の鍵を握るのは酸素濃度。現在は21%だが当時は35%あった。酸素濃度の高さは昆虫の体にどのような影響を与えるのか?強力なX線でスキャンし、呼吸の様子を調べると、気管に秘密が隠されていることがわかる。さらに、滑空するは虫類や鳥の祖先などのライバルや捕食者の登場も打撃に。しかし、最後の引き金となったのは花だった…!?(2015年フランス)再放送


2月5日(日)
[Eテレ]
午前1:30~午前2:15(45分)
地球ドラマチック・選
「意外と知らないハトの話」
フンが汚いなど、都市では邪魔者扱いされがちなハト。非常に賢く、教えればアルファベットを識別し、エサをくれる人間の顔も認識している。歴史的にも伝書ばととして人間の役に立ってきた。なぜ何百キロも離れた所からすみかに帰れるのか?地球の磁場や匂いを頼りにしているなど諸説ある。番組で実験をしたところ、興味深い結果が得られた。アルツハイマー病の研究にも役立っているハト。優れた能力を紹介。(2014年カナダ)

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「アルプスのリス 天空の大決闘!」
アルプス山脈にすむリス、マーモット。もふもふの毛に覆われたぬいぐるみのような姿で人々に親しまれている。でもその素顔は、愛らしい姿とは正反対の荒々しいファイター。ライバルの家族同士、いつもケンカばかり。あまりの激しさに命を落とす者も出るほどだ。なぜ彼らは戦うのか?そこにはアルプスで生きる者が背負う宿命があった。天空のアルプスを舞台に、生き残りを賭けた戦いに明け暮れるマーモットに密着する。歌:平原綾香


[総合]
午後9:00~午後9:49(49分)
NHKスペシャル 巨龍中国
▽大気汚染 超大国の苦闘~PM2.5 沈黙を破る人々
2014年3月、中国政府は汚染に宣戦布告すると宣言。大規模な対策に乗り出した。国民の環境汚染への不満がかつてないほど高まり、貧困問題とともにその克服が大きな政治的課題になっているのだ。違法企業への罰則が強化されるなど対策が次々と打ち出されているが、経済成長を続けながら環境汚染を解消させるという難しい舵(かじ)取りが迫られている。そうした中、大気汚染との闘いに立ち上がった人々…。知られざる記録。


2月6日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「中国 パンダ保育園」
中国にある3つの保護センターでは、パンダの赤ちゃんを育て、野生に戻す活動を行っている。パンダは双子を産んでも、多くの場合、1頭しか育てない。新米ママのサポートを行うだけでなく、育児放棄にあった赤ちゃんを人間の手で育てたり、ときには別の母親に育ててもらったり。野生に戻すために他の子どもと遊ばせ、社会性を身につけさせることも。献身的な取り組みと赤ちゃんパンダの愛くるしい姿が満載!(2015年イギリス)

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ブラジル 乾燥の大平原 南米最大のオオカミを追う!」
南米の中央に広がる乾燥した大平原セラード。ここで最も適応を遂げたのは、野生のイヌたちだ。中でも異彩を放つのは南米のイヌ科最大で、体長1.3mもあるタテガミオオカミ。密着取材すると、狩りにたけた動物でありながら、特別な果実と意外な関係にあることが分かった。いまだ謎多き南米のオオカミを中心に、シロアリ食に特化したスジオイヌ、何でも食べるカニクイイヌなど、独特の自然環境をたくましく生き抜くイヌたちを追跡

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「東京 奥多摩の山々 源流の森にクマタカが舞う」
東京都心から西に60キロ、多摩川源流域にあたる奥多摩の森には、東京とは思えない豊かな自然がある。サルやシカ、アナグマ、さらにはツキノワグマやイノシシ、特別天然記念物のカモシカまでもが姿を現す。中でも生態系の頂点に立つクマタカは、この森の象徴的存在だ。豊かな森の恵みがあればこそ、ヒナを育てられるのだ。その貴重な生態をはじめとして、さまざまな野生動物が、いきいきと暮らす森の自然を、四季を通して追った。


2月8日(水)
[総合]
午前0:10~午前1:00(50分)
NHKスペシャル
巨龍中国
▽大気汚染 超大国の苦闘~PM2.5沈黙を破る人々
2014年3月、中国政府は汚染に宣戦布告すると宣言。大規模な対策に乗り出した。国民の環境汚染への不満がかつてないほど高まり、貧困問題とともにその克服が大きな政治的課題になっているのだ。違法企業への罰則が強化されるなど対策が次々と打ち出されているが、経済成長を続けながら環境汚染を解消させるという難しい舵(かじ)取りが迫られている。そうした中、大気汚染との闘いに立ち上がった人々…。知られざる記録。




総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月28日(土)

2月03日(金)
1月28日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「中国 パンダ保育園」
中国にある3つの保護センターでは、パンダの赤ちゃんを育て、野生に戻す活動を行っている。パンダは双子を産んでも、多くの場合、1頭しか育てない。新米ママのサポートを行うだけでなく、育児放棄にあった赤ちゃんを人間の手で育てたり、ときには別の母親に育ててもらったり。野生に戻すために他の子どもと遊ばせ、社会性を身につけさせることも。献身的な取り組みと赤ちゃんパンダの愛くるしい姿が満載!(2015年イギリス)


1月29日(日)
[総合]
午後4:15~午後5:05(50分)
NHKスペシャル
プラネットアースⅡ
「第1集 極限の地のサバイバル」
誕生から40億年。生命は地球上のあらゆる環境へと進出してきた。しかし、そこには絶えず過酷な環境との闘いや生き物同士の争いがある。第1集は生き物たちのサバイバル。幻の動物、ユキヒョウの雄が雌を巡って争う世界初の映像。世界最古の砂漠ではライオンの群れがキリンを襲う決定的瞬間をとらえた。そして、ライバルが多く熾烈な争いが絶えず繰り広げられる緑の魔境、熱帯の森では多様に進化したユニークな生き物たちを紹介。


[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「命がけの大産卵!巨大魚VSサメ軍団」
南太平洋のファカラバ島。年に一度、体長60cmほどの魚マダラハタが、産卵のために大集結する。その数1万匹以上。しかし、この島の周りはサメが数百匹も暮らす危険地帯。ハタはなぜ危険な海で産卵するのか?謎を解くため前代未聞の調査が始まった。24時間海に潜り続け、ハタを観察する計画だ。取材班は、真夜中に繰り広げられるハタとサメの攻防戦に遭遇。そして、大集結に秘められたハタの戦略が明らかになる!歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
プラネットアースⅡ「第2集 激変の大地に生きる」
地球には自然現象によって環境が激変する場所がある。アフリカでは豪雨が草原を大湿地へと変える。足場が悪い中ライオンは、どう猛なバッファローに挑む。冬、深い雪で覆われるアメリカの草原では、バイソンが巨大な頭を使って雪をかき、草を掘り起こして食べる。一方サバクトビバッタのように、大雨が降ると爆発的に数を増やし子孫を残すという生存戦略をあみだしたものもいる。目まぐるしく変貌する大地で命をつなぐ生き物に迫る


1月30日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ大地溝帯 不思議の湖に100万羽のフラミンゴが舞う」
東アフリカの大地溝帯。ここはフラミンゴに残された数少ない生息地だ。中でもケニアのボゴリア湖は、およそ100万羽もが集まる、まさに“楽園”。空をピンクに染めるほどに舞い飛ぶ光景は圧巻だ。フラミンゴに密着すると、数々の興味深い生態が明らかになった。激変する環境をものともしないたくましい暮らしぶりや、襲いかかる天敵に群れの結束で対抗する様子など、知っているようで知らなかったフラミンゴの素顔に迫る。


1月31日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「命がけの大産卵!巨大魚VSサメ軍団」



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月21日(土)

1月27日(金)
[総合]
午前10:20~午前11:08(48分)
明日へ つなげよう 花は咲くあなたに咲く
▽廃炉ロボット~福島第一原発に挑む若者
去年12月、福島・楢葉町で初の「廃炉創造ロボコン」が開かれた。参加者は全国の高等専門学校15チーム。40年以上続く福島第一原発の廃炉を担う人材の育成が狙い。原発内部は放射線量が極めて高く作業をロボットに頼らざるをえない。実際の大会でもロボットは遠隔操作、頼りはパソコンの画面だけと条件は厳しい。大会に先立ち福島第一原発を視察、事態の深刻さに戸惑う高専生。それでも仲間や家族に支えられ前に進む姿を描く。

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「大変身!北海道 雪になった虫」
北海道を舞台にモフモフの白い綿毛をまとった“雪虫”に迫る。秋の終わりに大発生して雪のように空を舞う雪虫。番組では“雪虫が飛ぶと初雪が降る”といううわさを子どもたちとともに徹底検証!すると雪虫の不思議な暮らしにビックリ仰天。なんと、雪虫は季節ごとに同じ虫とは思えない全く違う姿に大変身するのだ。さらに雪虫とアリとの“絆”とも言える絶妙な関係も明らかに!北国で懸命に命をつなぐ小さな虫の物語!歌:平原綾香


1月23日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「オーストラリア 乾燥の大地 赤い砂漠を小さな“怪獣”が歩く」
オーストラリア中央部に広がる「赤い砂漠」が舞台。気温40度にもなる過酷な大地には、世界的に珍しい生きものたちが暮らす。中でもユニークなのが、全身を鋭いトゲで覆われたモロクトカゲ。その姿は、まるで怪獣だ。超早業でアリを狩り、わずかな水をフル活用する驚きの秘策で乾燥地を生き抜く。さらに今回、赤い砂漠に突如出現した10年に1度という奇跡の花畑の撮影にも成功!大絶景とともに奇想天外なトカゲの暮らしに迫る!

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ大地溝帯 不思議の湖に100万羽のフラミンゴが舞う」
東アフリカの大地溝帯。ここはフラミンゴに残された数少ない生息地だ。中でもケニアのボゴリア湖は、およそ100万羽もが集まる、まさに“楽園”。空をピンクに染めるほどに舞い飛ぶ光景は圧巻だ。フラミンゴに密着すると、数々の興味深い生態が明らかになった。激変する環境をものともしないたくましい暮らしぶりや、襲いかかる天敵に群れの結束で対抗する様子など、知っているようで知らなかったフラミンゴの素顔に迫る。


1月24日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「大変身!北海道 雪になった虫」
北海道を舞台にモフモフの白い綿毛をまとった“雪虫”に迫る。秋の終わりに大発生して雪のように空を舞う雪虫。番組では“雪虫が飛ぶと初雪が降る”といううわさを子どもたちとともに徹底検証!すると雪虫の不思議な暮らしにビックリ仰天。なんと、雪虫は季節ごとに同じ虫とは思えない全く違う姿に大変身するのだ。さらに雪虫とアリとの“絆”とも言える絶妙な関係も明らかに!北国で懸命に命をつなぐ小さな虫の物語!歌:平原綾香


1月27日(金)
[総合]
午後2:05~午後2:54(49分)
スタジオパークからこんにちは 明日へ
▽廃炉ロボット~福島第一原発に挑む若者たち
明日へ つなげよう 花は咲く あなたに咲く「進め!廃炉ロボット~福島第一原発に挑む若者たち~」 【司会】真下貴,【語り】合原明子


1月28日(土)
[Eテレ]
午前0:00~午前1:00(60分)
ETV特集 アンコール
「原発に一番近い病院 ある老医師の2000日」
福島第一原発から22キロ離れた双葉郡広野町の高野病院。院長の高野英男さん(81)は現役の医師として診療を続けている。5年前の原発事故で、病院を取り巻く環境は大きく変化した。原発周辺の病院が休止しているため、救急車が殺到。地域医療が崩壊する中、除染など復興作業に携わる“新たな住民”や、原発事故によって居場所を失ったお年寄りたちの最後のとりでとなっている。孤軍奮闘する老医師、その2000日を見つめる。





総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月14日(土)

1月20日(金)
1月15日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「初めて見た!日本の巨大恐竜」
恐竜特集・第二回は、日本の恐竜史上最大級の丹波竜。その大きさは全長10数メートルにも達したという。最近、化石の研究から、丹波竜はのんびり動かない超スローライフを送っていたことが判明。弱肉強食の恐竜世界で、どうやってスローライフを実現させたのか?謎を解く鍵は「長い首と巨大なお腹」。独特の体型を活かして、厳しい時代を生き抜いた丹波竜。超高精細CGを駆使して、恐竜時代の日本へタイムトラベル!歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
「森の王者 ツキノワグマ~母と子の知られざる物語~」
森の王者ツキノワグマ。警戒心が強く鬱蒼(そう)とした森の奥深くで暮らしているため、生態はほとんど知られていなかった。動物カメラマン横田博さんは28年に渡りクマの撮影を行ってきた。1000時間を超える映像には、春、冬眠の巣穴から生まれてまもない子グマをつれて出てくる母グマの姿や、2頭の子グマに同時に授乳する微笑ましい姿などがある。さらにオスの“子殺し”という研究者さえ見ていなかった驚きの生態を捉えた


1月16日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「動物界のイクメンパパ大集合!」
ヨーロッパフラミンゴのオスは「フラミンゴミルク」を出し、メスと共に育児をする。メスのサポートでは、アマゾンに生息するサル、ティティも負けていない。オスは授乳を終えた子ザルを毎日預かり、背中におぶって母ザルの帰りを待つ。サンバガエルは産婆のように背中をさすってメスの産卵を支え、卵を体に巻き付けて安全な場所へと運ぶ。タツノオトシゴはオスが自ら出産!知られざるイクメンたちを紹介。(2015年フランス)

[BSプレミアム]
1月16日(月) 午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ コンゴ川 野生の命が躍動する大河をゆく」
アフリカ中央部、ザンビアからコンゴ共和国にかけて大きく蛇行しながら流れるコンゴ川。流域面積は、アマゾン川に次ぐ世界第2の大河だ。流域には、世界最大級の湿地やサバンナの乾燥地帯、熱帯雨林、そして大西洋へ続く河口まで、さまざまな環境が現れる。川岸には、その恵みを受けるために生きものたちが集う。ゴリラ、チンパンジー、ボノボの大型類人猿3種が生息する。水源から河口まで、大河と深い関わりを持つ生きものを追う

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「オーストラリア 乾燥の大地 赤い砂漠を小さな“怪獣”が歩く」
オーストラリア中央部に広がる「赤い砂漠」が舞台。気温40度にもなる過酷な大地には、世界的に珍しい生きものたちが暮らす。中でもユニークなのが、全身を鋭いトゲで覆われたモロクトカゲ。その姿は、まるで怪獣だ。超早業でアリを狩り、わずかな水をフル活用する驚きの秘策で乾燥地を生き抜く。さらに今回、赤い砂漠に突如出現した10年に1度という奇跡の花畑の撮影にも成功!大絶景とともに奇想天外なトカゲの暮らしに迫る!


1月17日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる
第8回「待ち受ける未来」
俳優のマイケル・C・ホールは、頻発するサイクロンと海面上昇で国土が水没の危機にさらされるバングラデシュを訪れる。マット・デイモンは、ロサンゼルスで熱波が多くの人の命を奪っていることを取材。心臓発作や糖尿病が死因とされてしまうケースも多いため、熱波による死者数は統計よりもずっと多いことを知る。記者のトーマス・フリードマンは、乾燥化が進むイエメンで、水をめぐって命がけの戦いが繰り広げられる現場を訪れる


1月18日(水)
[総合]
午前2:20~午前3:10(50分)
NHKスペシャル
MEGA CRISIS 巨大危機3
▽ウイルス“大感染時代”
この冬、日本でH5型鳥インフルエンザウイルスが相次いで確認された。最も恐れられているのは、鳥のウイルスが変異して、ヒトからヒトへの強い感染力をもつ新型インフルエンザウイルスが出現すること。国の想定では感染爆発が起きた場合、国内で最悪64万人が死亡する。さらに、アフリカや北極圏では、「未知のウイルス」が次々と見つかっている。日本に迫るウイルスの脅威、リスクを洗い出し対策を探る最前線を追う。

[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる
第9回「山を動かすとき」
海面上昇で数千万人が住む場所を失うと予測されるバングラデシュ。俳優のマイケル・C・ホールは、隣国インドが不法移民の流入に神経をとがらせているのを目のあたりにする。自然保護活動家のM・サンジャヤンは南米チリの氷河調査に同行。その分析から南半球全域で急激に気候が変化する可能性を知る。記者のトーマス・フリードマンは、歴史上、最も多くの温室効果ガスを排出してきたアメリカの責任を、オバマ大統領に問う。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
New
1月07日(土)

1月13日(金)
1月7日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「徹底解説!科学の“未解決問題”ダーウィンの進化論」
「徹底解説!科学の未解決問題」。2週目は、「ダーウィンの進化論」で説明がつかない不思議な生態をお届けする。働き者だと思っていたアリだが、巣のメンバーの2割以上が休んでばかり。さらにカッコウは、他の鳥に卵を託すという効率が悪い方法で子育てを行う。しれつな生存競争とは逆を行くような動物たちの行動。その驚きの生態から、謎を解き明かす新たな理論まで、進化生物学者がプレゼンテーション。公開収録でお届けする!

[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「動物界のイクメンパパ大集合!」
ヨーロッパフラミンゴのオスは「フラミンゴミルク」を出し、メスと共に育児をする。メスのサポートでは、アマゾンに生息するサル、ティティも負けていない。オスは授乳を終えた子ザルを毎日預かり、背中におぶって母ザルの帰りを待つ。サンバガエルは産婆のように背中をさすってメスの産卵を支え、卵を体に巻き付けて安全な場所へと運ぶ。タツノオトシゴはオスが自ら出産!知られざるイクメンたちを紹介。(2015年フランス)


1月8日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「史上最強!ティラノサウルスの真実」
番組史上初、二週にわたって恐竜を大特集。第一回は史上最強の恐竜・ティラノサウルスが主人公。最新研究から、その圧倒的な強さの秘密が明らかに。一撃で車を破壊するほどのパワーをもつ巨大な口。さらに、真っ暗な夜でも獲物を見つけられる特別な能力や、集団で獲物を追い込む狩りの技など、新たな暮らしぶりが次々に浮かび上がっている。超高精細CGで恐竜時代へタイムトラベル、ティラノサウルスの真の姿に迫る。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「新春スペシャル 2017 科学を大胆予想!」
2016年は、重力波の初観測や、大隅良典さんのノーベル賞受賞と、大きな出来事が相次いだ。では2017年は、科学にとってどんな年になるのか?そこで新年最初のZEROは、世界の科学事情に詳しい専門家を招き、現実的な予測から、正夢になったらいいなという期待の技術まで、夢を膨らませて大放談!「恐竜の化石からDNA!?」「大谷翔平投手の直球がホップする!?」など大胆予想も続出!科学の夢と未来を、語り尽くす!


1月9日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「森の妖精 シシバナザル~中国 天空の秘境に生きる~」
中国雲南省に連なる3500mを超える山々。この地に生きるシシバナザルは独特な鼻とピンク色の唇が特徴だ。長い間幻の動物とされてきたサルたちの2年間を見つめる。育児放棄された子ザルは、父親や家族の別のメスたちが世話をしていたが、あるときオスの集団に襲われ、父親は命を落とす。メスと兄弟ザルは連れ去られてしまう。一人ぼっちになった子ザルは生き抜けるのか?(2015年中国・イギリス・オーストリア・アメリカ)

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフスペシャル
▽ゾウの川渡り 札幌リスの冬じたく 緑の森に命が輝く
今回はスペシャルとして“森の恵みが育む命”を特集。森は、野生動物に食べものや住みかなど多くの恵みを提供する一方、動物たちが暮らすおかげで木々が育まれるという、切っても切れない不思議な関係がある。世界各地の森に秘められたその知られざるドラマを、動物たちが持つ驚異的な能力と共に紹介する。さらに、橋本奈穂子アナウンサーが秋の北海道の森を探訪。エゾリスやシマリスなど、絶景の中に息づく動物たちの営みを探る。


1月9日(月)
[BSプレミアム]
午後8:00~午後8:30(30分)
ワイルドライフ
「水の恵みが育む命たち」
今回は、スペシャル版として、これまでの番組から“水の恵みが育む命”をテーマにとっておきの映像をセレクション。南米イグアスの滝をねぐらにするアマツバメ、バングラデシュのマングローブ林に密集するアクシスジカ、リトアニアの冬に大洪水であふれる水が恵みをもたらす牧草地など、水が大きな影響を与える不思議な生態の数々を紹介する。


1月10日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第4回「氷と業火」
地球温暖化に一貫して懐疑的立場をとってきたアメリカの保守派。その牙城とも言われる南部の“バイブル・ベルト(聖書地帯)”にも変化が訪れ始めている。ノースカロライナ州の福音派の教会で指導者を務める父と、環境問題に目覚めた娘の確執に、俳優のイアン・サマーハルダーが密着する。アメリカの有名テレビ番組「60ミニッツ」のキャスター、レスリー・スタールがグリーンランドで起きている最新の変化をリポートする。


1月11日(水)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第5回「政治家たちの覚悟」
ジャーナリストのマーク・ビットマンが、ハリケーン・サンディの被災地、ニュージャージー州のクリスティー知事を取材する。共和党のクリスティー知事は精力的に復興に取り組むが、ハリケーンの巨大化に温暖化が影響しているとは決して認めない。女優のオリビア・マンはワシントン州のインズリー知事を取材。気候変動に立ち向かうと訴えて当選した民主党のインズリー知事だが、共和党の反発を受け、思うように政策が進められない。


1月12日(木)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第6回「変革の風」
風力や太陽光など、再生可能エネルギーの取材を進める女優のアメリカ・フェレーラは、地球温暖化を否定するあるシンクタンクが、再生可能エネルギーの利用を促進する法案が可決されないよう、各地の州議会を回って働きかけていることを知る。ジャーナリストのマーク・ビットマンは、CO2排出が少ないと期待を集めるシェールガスの採掘現場で、CO2の数十倍の温室効果があるとされるメタンが漏れ出していることを突き止める。


1月13日(金)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第7回「反乱、再建、刷新」
一流大学でビジネスを専攻する学生を大企業に派遣して、省エネ策をアドバイスするプログラムを、女優のジェシカ・アルバが取材する。ニュース・キャスターのクリス・ヘイズはハリケーン・サンディの後、厳しい生活から抜けられずにいるニューヨークの貧困家庭を訪れる。ピュリツァー賞記者のトーマス・フリードマンは、アメリカ中西部の干ばつが、エジプトの“アラブの春”の遠因になっていることを突き止める。




総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/



2016年 ~ 2017年


日程 番組
12月31日(土)~
1月06日(金)
12月31日(土)
[Eテレ]
午前6:35~午前7:19(44分)
地球ドラマチック・選
「森の妖精 シシバナザル~中国 天空の秘境に生きる~」
中国雲南省に連なる3500mを超える山々。この地に生きるシシバナザルは独特な鼻とピンク色の唇が特徴だ。長い間幻の動物とされてきたサルたちの2年間を見つめる。育児放棄された子ザルは、父親や家族の別のメスたちが世話をしていたが、あるときオスの集団に襲われ、父親は命を落とす。メスと兄弟ザルは連れ去られてしまう。一人ぼっちになった子ザルは生き抜けるのか?(2015年中国・イギリス・オーストリア・アメリカ)


1月1日(日)
[総合]
午後5:00~午後5:30(30分)
ダーウィンが来た!
「超キケン!里山の暴れんぼう鳥 ケリ」
春、北陸の美しい里山に超キケンな鳥が現れる。近づくものには何にでも襲いかかる暴れんぼう鳥、ケリだ。トビやカラスに対しては高い飛行能力を生かして派手な空中戦を繰り広げ、必殺技“翼スイング”で追い払う。人間が農作業のため近づいても、恐れることなく向かっていく。さらにヒナを狙う恐ろしいアオダイショウには体当たり!なぜこれほど攻撃的なのか?そこには、田んぼで命をつなぐための秘密が隠されていた。歌:平原綾香

[総合]
午後7:20~午後8:45(85分)
ダーウィンが来た!お正月スペシャル
「めざせ!世紀の大スクープスペシャル」
83分間のお正月スペシャル。難易度最高レベル、世紀の大スクープの撮影に挑戦する。ダイオウイカを撮影した伝説のディレクターが挑む次の大スクープとは?目撃情報が相次ぐ絶滅動物タスマニアタイガー。取材班が総力を挙げ再発見に挑戦!女優・秋元才加は、幻の鳥と言われるニワトリの祖先を探しにタイへ。俳優・町田啓太は大反響を呼んだ奇跡の白いライオンを探しにアフリカへ!驚きと感動に満ちた4つの冒険物語。歌:平原綾香


1月2日(月)
[Eテレ]
午前6:50~午前7:34(44分)
地球ドラマチック・選
「南極ペンギン物語~スノウ 誕生から旅立ちまで~」
真冬の南極大陸で2か月もの間、何も食べずに卵を温めるオスのコウテイペンギン。ヒナがかえるとペンギンミルクを出し、メスの帰りを待つ。気温が氷点下30度でも、ヒナを抱えるお腹の下は37度に保たれている。メスが魚をとって海から戻ってくると、今度はメスがヒナを預かり、オスは海へと向かう。吹雪には仲間と体温を分かち合いながら寒さに耐える。赤ちゃんが旅立つまでの親子の日々を見つめる。(2015年イギリス)


1月4日(水)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる
第1回「乾く大地」
世界各地で深刻化する干ばつ。その社会的影響は、食料価格の高騰から内戦に至るまで、世界の経済と政治が直面する課題の縮図だ。ピュリツァー賞記者トーマス・フリードマンがシリアを訪れ、内戦も長年続いた干ばつが発端であることを明かしていく。干ばつの影響で相次いで食肉工場が閉鎖されている米テキサス州を訪れるのは俳優ドン・チードル。ハリソン・フォードはインドネシアで森林破壊が温暖化を促進している現状をルポする。


1月5日(木)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる
第2回「森がなくなるとき」
インドネシアを訪れたハリソン・フォードは、アメリカで大量に消費されるパーム油の生産が森林伐採の原因だと知る。伐採が止まらない背景には政治の腐敗が関わっていると聞き、大統領に面会して直接問いただす。一方、米カリフォルニア州で、森林火災が干ばつによって深刻化している現場を、アーノルド・シュワルツェネッガー前知事が訪れ、最前線で自らの命を賭して消火活動にあたる消防士たちの活動に密着する。


1月6日(金)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる
第3回「高潮に揺れる町」
2012年10月、米東海岸を直撃した巨大ハリケーン・サンディ。高潮によって多くの住民が命を落としたニューヨーク州で、地球温暖化に懐疑的な立場を取りながらも、被災地復興に取り組む地元の共和党議員を、ニュースキャスターのクリス・ヘイズが取材する。またTVコメンテーターのM・サンジャヤンは、気候変動を引き起こす元凶とされるエルニーニョ現象が発生する現場、太平洋のクリスマス島を訪れる。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
12月17日(土)~
12月30日(金)
12月18日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
▽荒波に挑むハト!里山のカメ!世界最大のタコ!日本の生きもの
神奈川県の海岸になぜか森のハトが大群でやってくる。荒波にのまれたりハヤブサに襲われたりしながらも集まる理由とは?里山で命をつないできたイシガメ。環境の変化で絶滅が心配されるなか、母親が見つけた意外な産卵場所とは?世界最大のタコ、ミズダコは母親が10か月間も絶食して子育てする。巨体に秘められた壮絶な運命とは?スクープ映像満載。日本の生きものたちの感動物語を豪華3本立てで紹介する年末SP!歌:平原綾香


12月19日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ペルー アマゾン源流 巨大“鳥の巣団地”で命の攻防に迫る」
ペルーのアマゾン川源流域。世界遺産のマヌー国立公園を始め、水と森が織りなす大自然が広がり、1000種もの野鳥が暮らす。鳥たちはサルなどの天敵から身を守る数々の作戦を編み出してきた。中でもユニークなのがツリスドリ。木の枝に頑丈な巣が団地のように連なり、ガードマンとしてハチを利用。さらに気性の荒いオスたちが敵を迎え撃つ。しかし巨大なクチバシを持つ鳥・オオハシが防衛網を突破して迫る!息詰まる攻防を追う。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「モロッコ アトラス山脈 雪山のサル オスは子守で勝負する」
アフリカ北部のサハラ砂漠。しゃく熱の大地のすぐ北には、雪を頂く峰々が続く。アトラス山脈だ。地中海などからの湿った風が雪や雨をもたらし、中腹には針葉樹の森が形づくられている。この森で暮らすのがアフリカで唯一のニホンザルの仲間、バーバリーマカクだ。希少な上に独特な暮らしぶりを持つ。オスは戦いより子守の腕を上げることに一生懸命だ。砂漠と雪山が強烈なコントラストを見せる大自然の中で一年にわたって追う。


12月20日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
▽荒波に挑むハト!里山のカメ!世界最大タコ!日本の生きもの



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
12月10日(土)

12月16日(金)
12月11日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「水面を跳ねる!かわいい忍者ガエル」
マレーシア・ボルネオの森はカエルの楽園。体から接着剤のような粘液を出すカエルや、空を飛ぶカエルなど奇妙なカエルたちが暮らす。極めつきは渓流に暮らすナガレガエル。川面を飛び跳ねて対岸へ渡る「水面ジャンプの術」や、足の水かきを広げて手旗信号ならぬ“足旗信号”でメスにアピールする「足旗の術」など、忍者さながらのスゴ技を繰り出す。京都大学のカエル調査に密着し、かわいい忍者ガエルの暮らしに迫る。歌:平原綾香


12月12日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「チンパンジーのカネル~旅立ちまでの5年間~」
孤児のチンパンジー、カネルは、アフリカのジャングルで保護活動を行うパトリシアによって育てられている。パトリシアはカネルのような孤児を集めて「群れ」を作り、野生へ返す活動を行っている。チンパンジーは一人では生きられないため、群れでのルールを身につけ、仲間とうまくやっていく術を習得させることが重要だ。一人だけ後から加わったカネルは、年上のチンパンジーたちに受け入れてもらえるのか?(2015年フランス)

[総合]
午後10:00~午後10:25(25分)
クローズアップ現代+
「1兆円投じた“夢の原子炉” もんじゅ廃炉方針のなぜ!?」
廃炉を含めた抜本的な見直しの方針が突きつけられている高速増殖炉「もんじゅ」。見直しの議論の舞台裏を明らかにし、“次世代原発”開発の行方を徹底検証する。

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「知られざる伊豆諸島 黒潮・世界最大級の海流が命をつなぐ」
太平洋に浮かぶ伊豆諸島。その南部の島々、八丈島、御蔵島、三宅島などに多大な影響を与えているのは世界最大級の海流・黒潮だ。温かい海水が温暖な気候をもたらし、多様な生きものを育む一方、しばしば環境を激変させる。大きく蛇行することで冷たい海水を呼び込むのだ。黒潮の巨大な流れの中で伊豆諸島の生きものたちは、どのように命を繋いできたのか? 珍しい魚の稚魚からウミガメやイルカまで、知られざる生態に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「ペルー アマゾン源流 巨大“鳥の巣団地”で命の攻防に迫る」
ペルーのアマゾン川源流域。世界遺産のマヌー国立公園を始め、水と森が織りなす大自然が広がり、1000種もの野鳥が暮らす。鳥たちはサルなどの天敵から身を守る数々の作戦を編み出してきた。中でもユニークなのがツリスドリ。木の枝に頑丈な巣が団地のように連なり、ガードマンとしてハチを利用。さらに気性の荒いオスたちが敵を迎え撃つ。しかし巨大なクチバシを持つ鳥・オオハシが防衛網を突破して迫る!息詰まる攻防を追う。


12月16日(金)
[BSプレミアム]
午後0:00~午後1:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ コンゴ川 野生の命が躍動する大河をゆく」
アフリカ中央部、ザンビアからコンゴ共和国にかけて大きく蛇行しながら流れるコンゴ川。流域面積は、アマゾン川に次ぐ世界第2の大河だ。流域には、世界最大級の湿地やサバンナの乾燥地帯、熱帯雨林、そして大西洋へ続く河口まで、さまざまな環境が現れる。川岸には、その恵みを受けるために生きものたちが集う。ゴリラ、チンパンジー、ボノボの大型類人猿3種が生息する。水源から河口まで、大河と深い関わりを持つ生きものを追う



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
12月03日(土)

12月09日(金)
12月3日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「チンパンジーのカネル~旅立ちまでの5年間~」
孤児のチンパンジー、カネルは、アフリカのジャングルで保護活動を行うパトリシアによって育てられている。パトリシアはカネルのような孤児を集めて「群れ」を作り、野生へ返す活動を行っている。チンパンジーは一人では生きられないため、群れでのルールを身につけ、仲間とうまくやっていく術を習得させることが重要だ。一人だけ後から加わったカネルは、年上のチンパンジーたちに受け入れてもらえるのか?(2015年フランス)


12月4日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「奇跡の白いライオンに2年間密着!南アフリカ」
全身が真っ白なライオンの赤ちゃんが見つかった!場所は南アフリカのクルーガー国立公園周辺。野生では世界に10頭ほどしかいない「奇跡のライオン」だ。今回、生後間もない2頭の姉妹に2年間密着し、成長を追った。白い体は目立つため危険がいっぱい。ハイエナの群れが迫り、凶暴なオスライオンが命を狙う。姉妹は無事に大人になれるのか?家族の絆に支えられ、試練に立ち向かう白いライオン姉妹。その感動の物語。歌:平原綾香


12月5日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ 大サバンナ ライオン 王者の道を駆けのぼれ!」
アフリカのサバンナで“百獣の王”として君臨するライオン。オスとメスとでは生き方が大きく異なる。生まれ育った群れで一生を送るメスに対し、オスは2歳ほどになると父親によって群れを追われてしまう。群れの仲間と力を合わせて縄張りを守り、狩りを行うメス。一方、オスは2、3頭で放浪生活。ほかのオスから力づくで群れを奪わなければ子孫を残せない。このオスとメスの生き方の違いこそが、ライオンの強さを培う秘密だった。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「知られざる伊豆諸島 黒潮・世界最大級の海流が命をつなぐ」

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「知られざる伊豆諸島 黒潮・世界最大級の海流が命をつなぐ」
太平洋に浮かぶ伊豆諸島。その南部の島々、八丈島、御蔵島、三宅島などに多大な影響を与えているのは世界最大級の海流・黒潮だ。温かい海水が温暖な気候をもたらし、多様な生きものを育む一方、しばしば環境を激変させる。大きく蛇行することで冷たい海水を呼び込むのだ。黒潮の巨大な流れの中で伊豆諸島の生きものたちは、どのように命を繋いできたのか? 珍しい魚の稚魚からウミガメやイルカまで、知られざる生態に迫る。


12月6日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「奇跡の白いライオンに2年間密着!南アフリカ」
全身が真っ白なライオンの赤ちゃんが見つかった!場所は南アフリカのクルーガー国立公園周辺。野生では世界に10頭ほどしかいない「奇跡のライオン」だ。今回、生後間もない2頭の姉妹に2年間密着し、成長を追った。白い体は目立つため危険がいっぱい。ハイエナの群れが迫り、凶暴なオスライオンが命を狙う。姉妹は無事に大人になれるのか?家族の絆に支えられ、試練に立ち向かう白いライオン姉妹。その感動の物語。歌:平原綾香

[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「チェルノブイリ~消せない“負の遺産”~」
詳細原発事故の現場では、現在、新しい石棺の建設が進んでいるが、現場周辺の半径30キロ以内は危険区域に指定され、いまも人が住めない。事故直後に救援兵として派遣された男性による証言インタビューのほか、取材班は脱原発に取り組むドイツを取材。18年前廃炉になった原発の除染作業がいまも終了していないこと、核廃棄物を安全に処理できない問題など、30年が経った今も山積する課題が浮かび上がる。


12月7日(水)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「チェルノブイリのおばあちゃん」
原発事故の後、居住禁止区域に指定された地域の住民たちは、全員が直ちに移住させられた。しかし新しい土地になじめず、危険を承知で故郷に戻ったおばあちゃんたちは100人近く。自分で畑を耕し、キノコを採り、魚を釣ってほぼ自給自足の生活を送っている。地元自治体はそれを黙認しつつ、住民の健康状態の調査を続けている。我々の知らない禁止区域の現在の姿と、生まれた土地と深く結びついた彼女たちの自然体の生活を見つめる


12月8日(木)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「“FUKUSHIMA”後の世界」(前編)
1960年代に建設され、免許の更新時期を迎えたインディアンポイント原発。非常事態に備えた訓練が頻繁に行われ、周辺住民向けに安全性を説明する公聴会を開くが、議論は平行線をたどっている。NRCのヤツコ委員長(当時)は、福島の事故の惨状に衝撃を受け、安全規制の強化を提案するが、業界は猛烈に反対する。〈前編〉 【出演】水野倫之解説委員

[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「ユーラ ごみ捨て場の少女」<字幕スーパー>
ヨーロッパ最大級のゴミ埋め立て地・スヴァルカ。そこに暮らす貧しい人々は、事故や寒さで命を失っていく。友だちと遊び、笑うユーラは、ごく普通の少女。過酷な状況下で成長し、16歳で妊娠・出産を経験。凍死におびえ、ウォッカを廻し飲みしながらいくつもの冬を生き延びたユーラに、埋め立て地を脱出するチャンスが訪れるのだが…。豊かになりつつあるモスクワの外でつづられる、もうひとつの人生に密着する。


12月9日(金)
[BS1]
午後5:00~午後5:46(46分)
BS世界のドキュメンタリー
「“FUKUSHIMA”後の世界」(後編)
今から半世紀前、原発は最先端の産業であり、そこで働く技術者や周辺住民の誇りだったが、多くの原発が老朽化する中、転機を迎えている。ヤツコ委員長は結局辞任。一方、環境保護団体は原発取水口のフィルターや排水が生態系を破壊していると訴える。こうした中、原発の閉鎖を主張するクオモ州知事は取水許可を出さない方針を固めた。辞任から2年後、ヤツコ氏はフクシマに再訪し、その経験を生かせと訴え続けている。〈後編〉




総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
11月27日(土)

12月02日(金)
11月27日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「大発見!世界最小カメレオン」
指先に乗るほど小さい!アフリカ・マダガスカルで発見された世界最小のカメレオンだ。全長わずか2.5センチ。獲物も極小サイズ。米粒よりも小さなハエを長く伸びる舌で正確に捕らえる。だがあまりに小さすぎるため、雨粒にはね飛ばされたり、ヤスデにひかれたりと苦労の連続。さらに恋の季節はカップルが出会うだけでも大変だ。ちっちゃな体で必死に生きる姿に密着すると、カメレオン進化の壮大な物語が見えてきた。歌:平原綾香

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽中米コスタリカ 極彩色カエル 摩訶(まか)不思議な恋に密着!
世界でも指折りの生物多様性を誇る中米コスタリカ。熱帯多雨林だけでなく高地の雲霧林や低地の乾燥林など変化に富んだ環境が200種を超える世界有数のカエルの楽園を築いた。真っ赤な目をしたカエルや赤、青、黄の極彩色、ガラスのように半透明なものまでいて、暮らしぶりも奇想天外。なぜか数千匹が一斉に集う滑空ガエルや、オス同士が30分以上も激しいバトルを繰り広げるキスジフキヤガエルなど、常識外れな生態に迫る。


[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ 大サバンナ ライオン 王者の道を駆けのぼれ!」
アフリカのサバンナで“百獣の王”として君臨するライオン。オスとメスとでは生き方が大きく異なる。生まれ育った群れで一生を送るメスに対し、オスは2歳ほどになると父親によって群れを追われてしまう。群れの仲間と力を合わせて縄張りを守り、狩りを行うメス。一方、オスは2、3頭で放浪生活。ほかのオスから力づくで群れを奪わなければ子孫を残せない。このオスとメスの生き方の違いこそが、ライオンの強さを培う秘密だった。


11月29日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「大発見!世界最小カメレオン」



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
11月19日(土)

11月25日(金)
11月27日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「大発見!世界最小カメレオン」
指先に乗るほど小さい!アフリカ・マダガスカルで発見された世界最小のカメレオンだ。全長わずか2.5センチ。獲物も極小サイズ。米粒よりも小さなハエを長く伸びる舌で正確に捕らえる。だがあまりに小さすぎるため、雨粒にはね飛ばされたり、ヤスデにひかれたりと苦労の連続。さらに恋の季節はカップルが出会うだけでも大変だ。ちっちゃな体で必死に生きる姿に密着すると、カメレオン進化の壮大な物語が見えてきた。歌:平原綾香

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽中米コスタリカ 極彩色カエル 摩訶(まか)不思議な恋に密着!
世界でも指折りの生物多様性を誇る中米コスタリカ。熱帯多雨林だけでなく高地の雲霧林や低地の乾燥林など変化に富んだ環境が200種を超える世界有数のカエルの楽園を築いた。真っ赤な目をしたカエルや赤、青、黄の極彩色、ガラスのように半透明なものまでいて、暮らしぶりも奇想天外。なぜか数千匹が一斉に集う滑空ガエルや、オス同士が30分以上も激しいバトルを繰り広げるキスジフキヤガエルなど、常識外れな生態に迫る。


[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ 大サバンナ ライオン 王者の道を駆けのぼれ!」
アフリカのサバンナで“百獣の王”として君臨するライオン。オスとメスとでは生き方が大きく異なる。生まれ育った群れで一生を送るメスに対し、オスは2歳ほどになると父親によって群れを追われてしまう。群れの仲間と力を合わせて縄張りを守り、狩りを行うメス。一方、オスは2、3頭で放浪生活。ほかのオスから力づくで群れを奪わなければ子孫を残せない。このオスとメスの生き方の違いこそが、ライオンの強さを培う秘密だった。


11月29日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「大発見!世界最小カメレオン」



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
11月12日(土)

11月18日(金)
11月13日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「スクープ!ヒョウ親子 巨大ナマズを狩る」
ヒョウが川に飛び込み、自分より大きなナマズを狩る!驚きの狩りが撮影されたのは、ボツワナの平原。取材班はあるヒョウの親子に長期密着した。例年にない過酷な乾季が襲い、インパラなど本来の獲物が激減していく。飢えと闘う中、親子は干上がった川でナマズを目撃。始めはうまく捕まえられないが、やがてワザを磨き、巨大ナマズ狩りの達人になっていく。絆を頼りに試練を乗り越えるヒョウの親子。驚きと感動の物語。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「生命の限界を探れ!“海底地下生命”大探査」
海洋研究開発機構JAMSTECの地球深部探査船「ちきゅう」。海底地下から「コア」と呼ばれる地層を掘り出す特別な船だ。この秋、世界で初めて挑むのが『生物の温度限界』の解明だ。海底地下深くに潜む微生物をコアごと掘削。生物はどのくらい高温まで生きられるのか、その限界を突き止め、極限環境を生き抜くための生体メカニズムも明らかになると期待されている。世界の科学者が注目する、高知・室戸沖での調査に密着する。


11月14日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ボルネオ島 巨木の森 奇妙なカエルたちの王国に分け入る」
マレーシア・ボルネオの森はカエルの楽園。落ち葉そっくりのカエルや1円玉より小さい極小カエル、体から接着剤のような粘液を出すカエルなど、奇妙きてれつなカエルの宝庫。特に注目は、まるで忍者のようなカエル。水面をジャンプして移動するナガレガエルだ。オスは足の水かきを広げて、手旗信号ならぬ“足旗信号”でメスにアピールする。京都大学のカエル調査に密着し、世界屈指のカエルの楽園に潜入!その奇妙な世界を探検する。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「イタリア アルプス山脈 巨大リス 天空の戦いを生き抜け!」
アルプス山脈の中でも多くの生き物を見ることができるグランパラディーゾ国立公園。春、半年に及ぶ眠りから目覚めるのはアルプスマーモットだ。リスの仲間の中で、世界で唯一高山に暮らし、40cmもある体長は世界最大。まるでぬいぐるみのような愛くるしい姿とは裏腹に、縄張りをめぐって命がけの戦いを繰り広げる。それは過酷な高山を生き抜くために避けられないことだという。雄大な自然の中で奮闘するマーモットの1年を追う。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
11月05日(土)

11月11日(金)

11月6日(日)
[総合]
11月6日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「日本のイヌワシを守れ!子育て支援大作戦」
日本の空の王者、イヌワシ。その数は全国にわずか500羽、絶滅の危機にひんしている。減少の最大の原因は子育ての失敗。ヒナに与える獲物が足りない状況が続いているのだ。そこで、群馬県・赤谷の森では6年間子育てに失敗しているイヌワシ夫婦の手助けをしようと、ある計画が始まった。それは、森の木を切ること。意外にも、これが子育て支援の切り札だという。7年ぶりの子育て成功なるか?前代未聞の作戦に密着!歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:55(55分)
NHKスペシャル 廃炉への道
「調査報告 膨らむコスト~誰がどう負担していくか」
廃炉など東京電力福島第一原発の事故に費やす費用はどれほどなのか。NHKが独自に取材したところ、膨らんできていることが明らかになった。これらの費用は本来、東京電力が負担することになっているが、それが難しいため国民が一部を負担することで仕組みが成り立っている。40年とされる廃炉を進めるためにコスト面で課題となっていることは何か、負担の仕組みはどうなっているか、そして今後に向けて何が必要か、考える。


11月7日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「極楽鳥 魅惑のダンスを追え!」
色鮮やかな羽に奇抜な装飾、複雑でユニークな動き…メスを魅了するためにダンスを繰り広げることで知られる極楽鳥。求愛を受けるメスの目線でダンスを撮れば、最高のパフォーマンスを見られるのでは?2人は“メス目線”にこだわって複数のカメラを設置。見事撮影に成功する。ロープだけで高さ30メートルの木に登ったり、大雨の中で撮影したり。苦労が多い分、美しい極楽鳥の姿をとらえた喜びも大きい。(2012年米国)再放送


[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「東京湾 知られざる豊饒(ほうじょう)の海に命が集う」
世界随一の巨大都市の前に広がる東京湾。意外にも約700種の魚が暮らす生きものの宝庫だ。海底の環境は、砂地や干潟、潮の流れの速い岩場、さらにサンゴが群生しているところまで実に変化に富んでいる。それぞれの場所ごとに特色ある生態系が成り立つ。湾全体が多様な生きもののゆりかごなのだ。自然環境の回復や人々の営みによって新たな自然環境が作られ、豊かな海としてよみがえりつつある東京湾。命満ちあふれる神秘に迫る。


[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「ボルネオ島 巨木の森 奇妙なカエルたちの王国に分け入る」
マレーシア・ボルネオの森はカエルの楽園。落ち葉そっくりのカエルや1円玉より小さい極小カエル、体から接着剤のような粘液を出すカエルなど、奇妙きてれつなカエルの宝庫。特に注目は、まるで忍者のようなカエル。水面をジャンプして移動するナガレガエルだ。オスは足の水かきを広げて、手旗信号ならぬ“足旗信号”でメスにアピールする。京都大学のカエル調査に密着し、世界屈指のカエルの楽園に潜入!その奇妙な世界を探検する


11月8日(火)
[総合]
午前2:00~午前3:00(60分)
NHKスペシャル
「被曝(ひばく)の森~原発事故 5年目の記録~」
福島第一原発事故によって9万人もの住民が強制避難して生まれた広大な無人地帯。5年の歳月で、世界に類を見ない生態系の激変が起きている。人を恐れないイノシシの群れが白昼堂々と街中を歩き、ネズミやアライグマが住宅に侵入して荒らすなど「野生の王国」化が進む。原発事故が生んだ“被曝の森”は今どうなっているのか?生物への放射能の影響は?世界中の科学者たちの調査等から明らかになる知られざる避難地域の5年目の記録



11月11日(金)/11月12日(土)
[総合]
午前0:10~午前1:05(55分)
NHKスペシャル 廃炉への道
▽調査報告 膨らむコスト~誰がどう負担していくか
廃炉など東京電力福島第一原発の事故に費やす費用はどれほどなのか。NHKが独自に取材したところ、膨らんできていることが明らかになった。これらの費用は本来、東京電力が負担することになっているが、それが難しいため国民が一部を負担することで仕組みが成り立っている。40年とされる廃炉を進めるためにコスト面で課題となっていることは何か、負担の仕組みはどうなっているか、そして今後に向けて何が必要か、考える。
出演者ほか【語り】西島秀俊


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
10月29日(土)~
11月04日(金)

10月30日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「探検!びっくりコウモリワールド」
中米コスタリカの森はコウモリの楽園。真っ白のモフモフの毛に包まれたかわいいコウモリから、足に吸盤をもつものや川で魚を捕るものまで、個性的なコウモリが暮らす。一番の変わり者は、吸血鬼のように動物の血を飲むチスイコウモリ。動物が寝ている隙に鋭い歯で傷をつけ血をなめる。奇妙な食事の一部始終を大公開!さらに、仲間同士で助け合うチスイコウモリの意外な姿も紹介!驚き満載のコウモリワールドを大探検。歌:平原綾香

10月31日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「スリランカ 熱帯の森 珍獣ナマケグマ 奇想天外な狩りに迫る」
ふだん見ることさえ難しい幻の動物ナマケグマ。クマの中でも独自の進化を遂げた珍獣中の珍獣だ。顔は愛らしくぬいぐるみのようだが、鋭く長い爪を持ち人々から恐れられている猛獣でもある。今回スリランカ最古の国立公園で、若いオスや親子の密着取材に成功。奇妙な音をたて思いもかけない獲物をしとめる独特な狩りに迫る。さらに、かわいい子グマをおんぶで守る母グマの愛情あふれる子育て、岩穴での暮らしなど、貴重な映像満載。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
10月22日(土)

10月28日(金)
10月22日(土)
[Eテレ]
午後11:00~午前0:00(60分)
ETV特集
「事態を侮らず 過度に恐れず~“福島プロジェクト”の挑戦~」
毎月福島に通って、不安を拭えない住民の依頼で放射線を測定、専門家の視点からアドバイスを続けている人たちがいる。科学者とエンジニアで結成したボランティア集団「福島プロジェクト」。リーダーは安斎育郎さん(76)、反原発の論客として知られた放射線防護学者である。「福島プロジェクト」の基本方針は「事態を侮らず、過度に怖れず、理性的に向きあう」。彼らの活動を追いながら、事故から5年半経った福島の現実を描く。


10月23日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「巨体をフル活用!サバンナの怪鳥」
飛ぶ鳥の中で世界一重いアフリカオオノガン。体重は18キロ、背の高さ150センチにもなる巨大な鳥だ。巨体を維持するには多くの食べ物を確保しなければならないため、4キロ四方にもなる広大な草原に単独で暮らす。恋の季節、オスは首をふくらませて尾羽を上げ、不思議な姿に大変身!さらに、ドンドンと太鼓のような鳴き声を響かせて、はるか遠くのメスに猛烈アピール。巨体をフルに活用して生きる怪鳥に密着する。歌:平原綾香


10月24日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アネハヅル 驚異のヒマラヤ越えを追う」
世界の屋根と呼ばれるヒマラヤ山脈。10月初め、上空8千m近くで一大スペクタクルを繰り広げる鳥がいる。世界最小のツル、アネハヅルだ。数百羽のV字編隊を作り、高山を越えていく。繁殖地のモンゴルから目指すは越冬地のインド。上空の気温は氷点下30度、酸素濃度は地上の3分の1という過酷な環境での決死の大飛行だ。その最大の難関、台風並みの強風が吹き荒れるネパールの大渓谷を中心に、ツルたちの渡りのドラマを追う。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「スリランカ 熱帯の森 珍獣ナマケグマ 奇想天外な狩りに迫る」
ふだん見ることさえ難しい幻の動物ナマケグマ。クマの中でも独自の進化を遂げた珍獣中の珍獣だ。顔は愛らしくぬいぐるみのようだが、鋭く長い爪を持ち人々から恐れられている猛獣でもある。今回スリランカ最古の国立公園で、若いオスや親子の密着取材に成功。奇妙な音をたて思いもかけない獲物をしとめる独特な狩りに迫る。さらに、かわいい子グマをおんぶで守る母グマの愛情あふれる子育て、岩穴での暮らしなど、貴重な映像満載。


10月25日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「巨体をフル活用!サバンナの怪鳥」
飛ぶ鳥の中で世界一重いアフリカオオノガン。体重は18キロ、背の高さ150センチにもなる巨大な鳥だ。巨体を維持するには多くの食べ物を確保しなければならないため、4キロ四方にもなる広大な草原に単独で暮らす。恋の季節、オスは首をふくらませて尾羽を上げ、不思議な姿に大変身!さらに、ドンドンと太鼓のような鳴き声を響かせて、はるか遠くのメスに猛烈アピール。巨体をフルに活用して生きる怪鳥に密着する。歌:平原綾香


10月29日(土)
[Eテレ]
午前0:00~午前1:00(60分)
ETV特集
「事態を侮らず 過度に恐れず~“福島プロジェクト”の挑戦~」
毎月福島に通って、不安を拭えない住民の依頼で放射線を測定、専門家の視点からアドバイスを続けている人たちがいる。科学者とエンジニアで結成したボランティア集団「福島プロジェクト」。リーダーは安斎育郎さん(76)、反原発の論客として知られた放射線防護学者である。「福島プロジェクト」の基本方針は「事態を侮らず、過度に怖れず、理性的に向きあう」。彼らの活動を追いながら、事故から5年半経った福島の現実を描く。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
10月15日(土)

10月21日(金)
10月16日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「奇想天外!歩くサメ インドネシアで謎の素顔に迫る」
海底を歩く奇妙なサメの新種が発見された!いったいどんな生きもの?取材班はインドネシアに急行。美しいサンゴの海で密着した。ヒレを使って歩くサメの姿は、トカゲそっくり!その秘密は、ヒレの付け根がヒトの関節のような構造だから。狩りで獲物を探すときや天敵から逃げるときに「歩き」を巧みに活用する。サンゴの水が干上がり、大ピンチに陥ったときも歩いて脱出!歩いて命をつなぐサメの奇想天外な素顔に迫る。歌:平原綾香


10月17日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「インドネシア バリ島 沈船の怪魚 驚きの狩りを追う」
バリ島の夜の海に謎の怪魚が出没するという。サンゴを破壊するパワーを持ち、体は傷だらけ。狩りは迫力満点で、獲物に近づくと大きく口を開け、海水ごと一気に飲み込む。さらに驚くことに、海のギャングと恐れられる巨大ウツボと一緒に狩りを行う。互いの弱点をカバーする息の合ったチームプレイで、獲物を次々と捕食。人気ダイビングスポットの知られざる夜の世界。沈船を舞台に繰り広げられる怪魚たちの奇想天外な営みに迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「アネハヅル 驚異のヒマラヤ越えを追う」
世界の屋根と呼ばれるヒマラヤ山脈。10月初め、上空8千m近くで一大スペクタクルを繰り広げる鳥がいる。世界最小のツル、アネハヅルだ。数百羽のV字編隊を作り、高山を越えていく。繁殖地のモンゴルから目指すは越冬地のインド。上空の気温は氷点下30度、酸素濃度は地上の3分の1という過酷な環境での決死の大飛行だ。その最大の難関、台風並みの強風が吹き荒れるネパールの大渓谷を中心に、ツルたちの渡りのドラマを追う。


10月18日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「奇想天外!歩くサメ インドネシアで謎の素顔に迫る」
海底を歩く奇妙なサメの新種が発見された!いったいどんな生きもの?取材班はインドネシアに急行。美しいサンゴの海で密着した。ヒレを使って歩くサメの姿は、トカゲそっくり!その秘密は、ヒレの付け根がヒトの関節のような構造だから。狩りで獲物を探すときや天敵から逃げるときに「歩き」を巧みに活用する。サンゴの水が干上がり、大ピンチに陥ったときも歩いて脱出!歩いて命をつなぐサメの奇想天外な素顔に迫る。歌:平原綾香



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
10月8日(土)

10月14日(金)
10月9日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「裁縫する鳥!驚きの職人技に迫る」
シンガポールに世にも奇妙な鳥が暮らす。その名はサイホウチョウ。一見地味な小鳥だが、得意技はその名のとおり、なんと「裁縫」。糸を使って葉っぱを器用に縫い合わせるのだ。取材班は、これまでほとんど撮影されたことがないというサイホウチョウが裁縫する姿を求め、市街地やジャングルを徹底捜索。そして、ついに決定的瞬間を撮影することに成功した!職人技に秘められた、サイホウチョウの生き残りの秘策に迫る。歌:平原綾香

10月9日(日) 深夜 10月10日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「キリン アフリカの不思議な巨人」
どこにいても目立つキリンだが、おとなのキリンを襲うのはライオンでも至難の業。長い脚から繰り出される強烈なキックには命を奪われかねない。5mの長身を生かし、他の動物が届かない高い木の葉もゲット。長いまつげがトゲを防ぎ、サボテンも堪能できる。長さ50センチの舌はあたかも人間の指のようだ。子どもたちは複数のメスに見守られ、幼稚園のような場で育つ。知られざるキリンの姿に迫る!(2015年オーストリア)

[総合]
午前2:10~午前3:39(89分)
NHKスペシャル
「原発メルトダウン 危機の88時間」
5年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所。最前線で人々が何を考え、どう行動していたのか、関係者500人を取材し、全貌に迫る。想像以上に混乱を極めていた原発内部、「東日本壊滅を覚悟した」と吉田昌郎所長が語った過酷な現場…。事態が最も深刻化した“88時間”を徹底再現、水素爆発や巨大津波なども詳細に映像化し、原発という“密室”で、人類史上初めて直面した事態をひも解いていく。


[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「知られざる伊豆諸島 火山が生んだ生命の海に潜る」
伊豆諸島北部の伊豆大島、新島、式根島、神津島。首都圏に近い距離にありながら、海洋生物に恵まれた海が広がる。海底火山が爆発してできた火山島だ。島ごとに火山活動の激しさや溶岩の質が異なるため、海の地形や環境も異なり、独自の自然を育んでいる。噴煙を上げる黒々とした山、数百mの高さでそびえる白い断崖、島々の個性的な景観は海の中へと続き、海底温泉や深海へと続く斜面が広がる。知られざる生きものたちの営みを追う


午後2:30~午後4:00(90分)
ザ・プレミアム
「深海のロストワールド 追跡!謎の古代魚」
太平洋・赤道直下に浮かぶニューギニア島。極彩色のサンゴ礁のすぐ外側は、断崖が一千メートルまで落ち込む。ほとんど調査が進んでいないこの「熱帯の深海」で、待望の深海調査が始まった。潜るのは、あのダイオウイカを撮影した透明球型潜水艇。オウムガイ、ウミユリなど太古から姿を変えていない“生きた化石”が次々と姿を現わす。ラストダイブで遭遇する、シーラカンスより貴重な未知の深海魚とは?博士とともに潜航開始


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
9月24日(土)

9月30日(金)
9月24日(土)
[BSプレミアム]
午前6:00~午前7:00(60分)
ワイルドライフ
「東京湾 知られざる豊饒(ほうじょう)の海に命が集う」
世界随一の巨大都市の前に広がる東京湾。意外にも約700種の魚が暮らす生きものの宝庫だ。海底の環境は、砂地や干潟、潮の流れの速い岩場、さらにサンゴが群生しているところまで実に変化に富んでいる。それぞれの場所ごとに特色ある生態系が成り立つ。湾全体が多様な生きもののゆりかごなのだ。自然環境の回復や人々の営みによって新たな自然環境が作られ、豊かな海としてよみがえりつつある東京湾。命満ちあふれる神秘に迫る。

[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「日本発!夢の新素材 “セルロースナノファイバー”」
鉄の5分の1の重さで、強度は5倍。21世紀の素材革命と期待される新素材が「セルロースナノファイバー」だ。原料はなんと植物。繊維をナノレベルまで微細化すると、驚きの強度が得られ、自動車のボディーなどへの応用研究が進められている。さらに強度以外にもさまざまな特性があり、化粧品や食品、紙おむつなど、多岐にわたって製品開発が進行中。2030年には市場規模が1兆円と期待されるセルロースナノファイバーに迫る!


9月25日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「父はつらいよ!密林の忍者ザル」
アフリカ・マダガスカル島に暮らすキツネザルの仲間、インドリが主人公。忍者のような連続ジャンプで樹上を飛び回って暮らすインドリ。その家族には厳しいおきてがある。それは「かかあ天下」。食事は母親と子どもが最優先で、父親はいつも一番最後。勝手に食べようものなら母親に怒られてしまう。夜も父親だけは家族から離れ危険な場所で一匹だけで眠る。なぜ父親ばかりがつらい目にあうのか?不思議な暮らしに迫る。歌:平原綾香


9月26日(月)
[BS1]
午前7:00~午前7:50(50分)
キャッチ!世界のトップニュース
▽CO2貯留技術最前線 温暖化対策の切り札に
▽温暖化対策の切り札になるか・CO2貯留技術最前線・アイスランド地熱発電所の試み ▽各国放送局の注目ニュース▽世界の天気▽ABCキーワード ※内容変更の場合あり

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「イギリス 美しき湖沼 神秘の巨大魚パイク 豪快な狩りを追う」
イギリスの湖や沼には“淡水の虎”と呼ばれる巨大魚がすんでいる。カワカマスの仲間、ノーザンパイクだ。体長1m以上、性質は非常にどう猛だ。単独で身を潜め、自分とほぼ同じ大きさのサケに食らいつくこともあれば、水鳥を丸飲みにすることもある。イギリスでは数々の伝説を残すパイクだが、詳しい生態はあまり撮影されていない。今回、豪快な狩りに迫るとともに、巨体が群れをなす繁殖など知られざる行動を、美しき水辺で追う。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
▽インドネシアジャワ島 美しき狩人ハナカマキリ 熱帯の森に咲く
インドネシアのジャワ島。熱帯の森には植物の姿で周囲に溶け込み、突然、獲物を襲う恐るべきカマキリたちがすむ。枯れ葉そっくりなカレハカマキリ、枯れ枝になりきるカレエダカマキリ…。中でも最強の狩人が、ハナカマキリだ。白とピンクの美しい花の姿でミツバチをおびき寄せ、0.03秒という驚きの速さでしとめる。なんと最新の研究で、姿ばかりか特殊な匂いまでまねて狩りをしていることが判明した。超絶技法に徹底的に迫る。


9月27日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!「父はつらいよ!密林の忍者ザル」
アフリカ・マダガスカル島に暮らすキツネザルの仲間、インドリが主人公。忍者のような連続ジャンプで樹上を飛び回って暮らすインドリ。その家族には厳しいおきてがある。それは「かかあ天下」。食事は母親と子どもが最優先で、父親はいつも一番最後。勝手に食べようものなら母親に怒られてしまう。夜も父親だけは家族から離れ危険な場所で一匹だけで眠る。なぜ父親ばかりがつらい目にあうのか?不思議な暮らしに迫る。歌:平原綾香


9月29日(木)
[Eテレ]
午後11:00~午後11:25(25分)
スーパープレゼンテーション<吹き替え版>選「ブータン・気候変動との闘い」
「地球の未来を考える」シリーズの3回目。ヒマラヤ山脈に抱かれた国・ブータンの首相ツェリン・トブゲイが登場。国土の7割以上が森林で覆われ、温室効果ガスの排出量が実質的にマイナスの「カーボンネガティブ」であるブータンが、水力発電によるクリーンエネルギーの輸出など、地球環境保護のために取り組んでいるさまざまな施策について説明する。GNH・国民総幸福で知られるブータンの知られざる一面がわかるプレゼン。

[Eテレ]
午後11:25~午後11:50(25分)
ニュースで英会話 ▽“海の資源・環境を守れ”
旬な英語ニュースを元に核となる英単語やその背景知識を学ぶ番組。教材は主にNHKワールドで放送された英語ニュース。政治・経済から地球環境などの社会・文化ネタまで幅広いジャンルを扱い英語でその話題について会話する力を養う。今回のテーマは「“海の資源・環境を守れ”」【司会】吉竹史【講師】鳥飼玖美子 各センテンスの解説やeラーニングは番組HPでhttp://nhk.jp/e-news

総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
9月17日(土)

9月23日(金)
[Eテレ]
2016年9月17日(土) 午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「洞窟に眠る新種の人類」
古人類学における最大の謎は、アウストラロピテクスからヒト属への移行がいつどのように行われたのかということ。今回発見された骨は、初期のヒト属にあたる新種と判明する。しかも、12個体以上に及ぶ骨は、何者かに意図的に置かれた可能性が高い。これは「墓」なのか?この小さな脳のヒト属にすでに複雑な社会的絆が芽生えていたのか?人類進化の空白部分に新たな光を当てる世紀の大発見に密着する!(2015年アメリカ)


[総合]
2016年9月18日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「超キケン!里山の暴れんぼう鳥 ケリ」
春、北陸の美しい里山に超キケンな鳥が現れる。近づくものには何にでも襲いかかる暴れんぼう鳥、ケリだ。トビやカラスに対しては高い飛行能力を生かして派手な空中戦を繰り広げ、必殺技“翼スイング”で追い払う。人間が農作業のため近づいても、恐れることなく向かっていく。さらにヒナを狙う恐ろしいアオダイショウには体当たり!なぜこれほど攻撃的なのか?そこには、田んぼで命をつなぐための秘密が隠されていた。歌:平原綾香


[Eテレ]
2016年9月18日(日) 午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「日本発!夢の新素材 “セルロースナノファイバー”」
鉄の5分の1の重さで、強度は5倍。21世紀の素材革命と期待される新素材が「セルロースナノファイバー」だ。原料はなんと植物。繊維をナノレベルまで微細化すると、驚きの強度が得られ、自動車のボディーなどへの応用研究が進められている。さらに強度以外にもさまざまな特性があり、化粧品や食品、紙おむつなど、多岐にわたって製品開発が進行中。2030年には市場規模が1兆円と期待されるセルロースナノファイバーに迫る!


[Eテレ]
2016年9月19日(月) 午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「ハリネズミホテルへようこそ」
プールから虫食べ放題のビュッフェまで。ハリネズミたちの楽園「ハリネズミホテル」。意外に足が速く、泳ぎも得意なハリネズミは、犬顔負けの嗅覚で芋虫を見つけ出しては一晩に100匹も食べる。同時期に生まれた兄弟でも父親が違ったり、赤ちゃんはなぜか母親と自分の針を順番になめたり。交通事故で多くのハリネズミが命を落とす中、保護活動を続ける人たちと共に愛らしいハリネズミの4か月を見つめる。(2015年イギリス)

[Eテレ]
2016年9月19日(月) 午前0:45~午前1:10(25分)
スーパープレゼンテーション<字幕版>
「未来の“デジタル農業”」
水温・気温・湿度や空気中の二酸化炭素の濃度などの諸条件をコンピューターで管理して作物を栽培、そのデータを世界中で共有しようというMITメディアラボのプロジェクト「オープン・アグリカルチャー・イニシアティブ」。そのリーダー、ケイレブ・ハーパーが登場、栽培ノウハウを蓄積・共有することで、地球温暖化や災害の影響を受けない屋内での農業を育成できると説く。食糧問題を解決する未来の農業のあり方を描くプレゼン。

[BSプレミアム]
2016年9月19日(月) 午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「モンゴル 大草原 放浪ガゼル 夏の大集結に迫る」
モンゴル東部の大草原で、草を求めて移動生活をしている野生のウシの仲間「モウコガゼル」。あまりにも広大なエリアを不規則に放浪しているので、出会うチャンスは少なく生態は謎だ。そんな放浪ガゼルは、年に一度だけモンゴル北東部の限られた地域に大集結する。一斉に出産し子育てをするためだ。この時を狙う天敵も多いが、ガゼルは意外な方法で対抗する。夏の雄大な草原で命をつなぐモウコガゼルの知られざる生態を追う。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
New
9月10日(土)

9月16日(金)
9月10日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「ハリネズミホテルへようこそ」
プールから虫食べ放題のビュッフェまで。ハリネズミたちの楽園「ハリネズミホテル」。意外に足が速く、泳ぎも得意なハリネズミは、犬顔負けの嗅覚で芋虫を見つけ出しては一晩に100匹も食べる。同時期に生まれた兄弟でも父親が違ったり、赤ちゃんはなぜか母親と自分の針を順番になめたり。交通事故で多くのハリネズミが命を落とす中、保護活動を続ける人たちと共に愛らしいハリネズミの4か月を見つめる。(2015年イギリス)

[Eテレ]
午後11:00~午前0:00(60分)
ETV特集
「武器ではなく 命の水を~医師・中村哲とアフガニスタン~」
アメリカ同時多発テロから15年。今も戦乱の続くアフガニスタンで干ばつと闘う日本人がいる。医師・中村哲(69)。「武器や戦車では解決しない。農業復活こそがアフガン復興の礎だ」。中村は白衣を脱ぎ、用水路の建設に乗り出した。15年たったいま、干ばつの大地には緑がよみがえり、人々の平穏な営みが再び始まろうとしている。戦乱の地アフガニスタンに必要な支援とは何か。15年にわたる中村の不屈の歩みを通して考える。


9月11日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「1000万匹!巨大コウモリ 世界一の大集結」
アフリカ南部・ザンビアの小さな森に、年に一度、巨大なオオコウモリが大集結する。その数1000万匹。世界一の大集結だ。空を黒く覆いつくす光景は映画のような大スペクタクル!オオコウモリは木という木にぶら下がる。総重量は3000トン。あまりの重さで大木まで倒してしまうほど。さらにオオコウモリを狙って巨大なワシたちが襲来。壮絶な攻防が繰り広げられる。オオコウモリはなぜ大集結するのか?謎に迫る。歌:平原綾香


9月12日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「南太平洋ポリネシア サメ大集結!美しき海のハンターに迫る」
フランス領ポリネシアの海に数珠つなぎに並ぶ環礁。サンゴ礁によって囲まれたラグーン(礁湖)に魚たちが集う。南北60kmに及ぶ巨大環礁のラグーンと外海をつなぐ水路は、潮が速いため栄養に富み、飛び抜けて魚が多い。獲物を狙ってオグロメジロザメやツマグロ、ネムリブカなど大型のサメが数百匹も集まる。満月の日、水路に大きなハタが産卵のため数百匹以上集まってくる。それを狙うサメたち。ハタとの激しい攻防に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「モンゴル 大草原 放浪ガゼル 夏の大集結に迫る」
モンゴル東部の大草原で、草を求めて移動生活をしている野生のウシの仲間「モウコガゼル」。あまりにも広大なエリアを不規則に放浪しているので、出会うチャンスは少なく生態は謎だ。そんな放浪ガゼルは、年に一度だけモンゴル北東部の限られた地域に大集結する。一斉に出産し子育てをするためだ。この時を狙う天敵も多いが、ガゼルは意外な方法で対抗する。夏の雄大な草原で命をつなぐモウコガゼルの知られざる生態を追う。


9月17日(土)
[Eテレ]
午前0:00~午前1:00(60分)
ETV特集
「武器ではなく 命の水を~医師・中村哲とアフガニスタン~」
アメリカ同時多発テロから15年。今も戦乱の続くアフガニスタンで干ばつと闘う日本人がいる。医師・中村哲(69)。「武器や戦車では解決しない。農業復活こそがアフガン復興の礎だ」。中村は白衣を脱ぎ、用水路の建設に乗り出した。15年たったいま、干ばつの大地には緑がよみがえり、人々の平穏な営みが再び始まろうとしている。戦乱の地アフガニスタンに必要な支援とは何か。15年にわたる中村の不屈の歩みを通して考える。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
8月27日(土)

9月2日(金)
8月28日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「乾季のサバンナ 謎の楽園」
タンザニアのルアハ国立公園。大河が流れ、カバやキリン、ヒョウなど多様な生きものが暮らす野生動物の楽園だ。ところが、乾季になると川は完全に干上がり、草木は枯れ果てる。一見すると、水も食べ物もない厳しい環境だが、動物たちは、なぜかこの地に留まり続ける。その謎を解く鍵は、1万頭を超えるゾウたちの驚きの知恵と、不思議な特徴を持つ植物の存在だ。動物と植物の絶妙な関係が生み出した楽園の秘密に迫る。歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
ディープ・オーシャン
▽潜入!深海大峡谷 光る生物たちの王国
新たな深海の大冒険が始まる!世界で初めてダイオウイカを撮影したNHK深海取材班が再集結。新開発の超高感度・撮影機器とともに、北米モントレー湾に潜航、世界初の発光生物の生態撮影に挑む。深海一の魔魚デメニギスも登場。頭が透明で、緑色の目で真上をじっと見上げる奇想天外な姿になぜなったのか?そこには、光をめぐる進化の闘いが隠されていた。光らなくては生きられない、深海に生きる宿命を解き明かす。【音楽】久石譲

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO「独占密着!海底に眠る巨大鉱床!」
26日、日本が資源大国になるかもしれないニュースが発表された。マンガンの塊「マンガンノジュール」、自動車やスマートフォンにも欠かせないレアアースを含む「レアアース泥」が大量に確認されたのだ。場所は日本の東端・南鳥島の海底5500m。今年4月、JAMSTEC(海洋研究開発機構)が「しんかい6500」で調査した。今回ZEROはこの様子を独占密着!見渡す限りの海底に広がる絶景の鉱床映像など、全貌に迫る!


8月29日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック「海からの使者 イルカ」
アフリカ・モザンビークでは、女性研究者があるイルカの家族を何年にもわたり観察し、イルカが発するさまざまなホイッスル音を収集。意味の解読に挑んでいる。一方、アイルランドでは、単独で生きるイルカに癒やされ、ともに泳ぎながらイルカのように泳ぐ術を開発する研究者も。むくな好奇心で人間に接してくるイルカ。そのイルカに魅了され、救われる人々。イルカと人との交流を美しい映像とともに描く。(2015年フランス)

BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ「白山連峰の四季 ニホンカモシカ 恵みと試練の山を生き抜く」
国の特別天然記念物ニホンカモシカ。険しい山岳地帯の森で単独生活を送り、詳細な生態が観察される例は少ない。しかし今回、白山連峰の急斜面の山で四季を通して長期取材することに成功。春から夏、食べ物に恵まれた山の斜面は、カモシカにとって子育ての場になる。だが、冬になると斜面は過酷な試練の場に激変。頻発する雪崩が命を奪うのだ。急斜面で命をつなぐニホンカモシカに長期密着し、その独特のたくましい生き方に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ「アフリカボツワナ大平原 激突!ライオンvs猛牛バッファロー」
アフリカ・ボツワナのチョベ川沿いで繰り広げられる、ライオンとバッファローの激闘に密着。乾季、バッファローは水と草を求めてチョベ川に集まり大群を作る。そこで待ち受けているのが百獣の王ライオンだ。巨大な角を持つバッファローは仲間と密集して守りを固めながら、次々と突進して追い払おうとする。一方ライオンは、川沿いのくぼ地に隠れて急襲。バッファローたちを混乱させ川へ追いこむという巧妙な戦術で襲いかかる。


8月31日(水)
[BSプレミアム]
午後9:00~午後10:30(90分)
体感!グレートネイチャー「地球最古の大地に奇跡の花園~北極圏バフィン島の夏~」
カナダのバフィン島は地球最古の大地が連なる北極圏の島。45億年前の物質が見つかるなど、世界中の注目を集めている。ふだんは氷に閉ざされた地域も、短い夏の間だけは歩くことができる。先住民が狩りや交易に使っていた渓谷を進んでいくと、珍しい形の壮大な岩山が見えてくる。さらに奥へ向かうと、氷河が冷たい川となって流れ、美しい花園が出現する。短い夏の絶景を体感する!

総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
8月13日(土)

8月19日(金)
8月15日(月)
[Eテレ]
午前0:30~午前1:00(30分)
サイエンスZERO
「マリモ 球体の謎に迫る!」
北海道の阿寒湖に群生する丸い「マリモ」。しかし「球」という形は、内部に光が届かないため光合成の効率が非常に悪く、生物学上「ありえない形」と言われる。マリモは、いったいどうやって、何のために丸くなるのか?去年行われた調査で、阿寒のマリモが球化する詳細なメカニズムがついに明らかになってきた。世界で唯一、奇跡的に残されたマリモ群生地の神秘を詳細にひも解く。

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ブラジル大湿原 最強ジャガーが巨大ワニを狩る!」
トラとライオンに次ぐ大きさを誇るネコ科動物、ジャガー。水に飛び込むと、3mもある巨大なワニをしとめた!最近、ブラジルの大湿原パンタナールで、姿すら見ることの難しかったジャガーが頻繁に目撃されている。取材班は研究者と長期密着に成功。「一撃必殺」の豪快な狩りから、珍しい恋の駆け引きやジャガー同士の激しい勢力争い、そしてほほえましい母と子の様子まで、まさに全編スクープ映像!幻の最強ハンターの素顔に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「伊豆半島 大瀬崎の海 海水浴場の知られざる大自然に迫る!」
夏、大勢の人でにぎわう海水浴場は生きものの宝庫。子どもたちの遊び相手になってくれるのは、カニなど、おなじみの生物。でも実は、もっと激しい命の営みがある。今回、富士山の絶景を望む西伊豆・大瀬崎海水浴場周辺に密着。人々でにぎわう昼から一転、夜の海水浴場では命の攻防が繰り広げられる。大きなスズキは浅瀬で休む小魚を追い、タコとウツボの戦いが繰り広げられる。身近な海の知られざる奥深い世界に潜入する。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/



日程 番組
8月06日(土)

8月12日(金)
8月7日(日)

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
大アマゾン 最後の秘境 第4集「最後のイゾラド」
アマゾンの奥地に未知の世界を追うNHKスペシャル・シリーズ「大アマゾン・最後の秘境」。
最終回はジャングルの果て、ブラジル・ペルー国境の森に生きるという、文明と接触したことのない先住民「イゾラド」を追う。近年、噂や伝説にすぎなかった“素っ裸の人間たち”の目撃例が急増。周辺の村では、弓矢で襲われ命の危険にさらされた者も。取材班は、イゾラドの出現が相次ぐ森の奥へと潜入。カメラはついにその姿をとらえた!

総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
7月30日(土)

8月05日(金)
7月30日(土)
[Eテレ]
午後11:00~午前0:00(60分)
ETV特集 アンコール
「水俣病 魂の声を聞く~公式確認から60年~」
40年間に500人以上の証言を集め、去年、全6巻の「水俣病の民衆史」にまとめたのは岡本達明さん(81)。加害企業・チッソの社員で労働組合の活動をしながら聞き書きを始めた。録音された肉声と新たな証言で60年をたどる。公式確認のきっかけとなった患者・田中実子さん(63)は、言葉も発せないまま同じ場所で暮らす。家族7人全員が水俣病患者の渡辺栄一さん(63)は、家族が次々と亡くなり、今はたった1人になった。


8月1日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「新種発見!?史上最大の恐竜」
発掘された200を超える骨は、ティタノサウルス類のものと判明。体重は70トン!これまで最大とされてきたアルゼンチノサウルスをしのぐ重さだ。巨体を維持するための心臓は230キログラム、1回の拍動で90リットルもの血液を送り出していた。背骨はかつてない形状だ。最新の3Dスキャン技術を駆使し、巨大恐竜の骨格標本復元に挑みながら、謎に包まれた生態に迫っていく。案内役はアッテンボロー。(2016年イギリス)


8月2日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「悲願達成!?アホウドリ移住計画」
2008年に始まったアホウドリ移住計画。絶滅危惧種アホウドリを小笠原諸島の聟島(むこじま)に移住させ、新しい繁殖地を作る前代未聞の試みだ。番組では計画の開始当初から密着してきた。今年1月、世界で初めて人に育てられたオスのアホウドリ、イチローに待望のヒナが誕生した。無事に巣立てば、悲願である新繁殖地の誕生、歴史的瞬間となる。9年に及ぶ壮大な人と自然の物語。いよいよ感動のクライマックスへ!歌:平原綾香


8月6日(土)
[Eテレ]
午前0:00~午前1:00(60分)
ETV特集 アンコール
「水俣病 魂の声を聞く~公式確認から60年~」
40年間に500人以上の証言を集め、去年、全6巻の「水俣病の民衆史」にまとめたのは岡本達明さん(81)。加害企業・チッソの社員で労働組合の活動をしながら聞き書きを始めた。録音された肉声と新たな証言で60年をたどる。公式確認のきっかけとなった患者・田中実子さん(63)は、言葉も発せないまま同じ場所で暮らす。家族7人全員が水俣病患者の渡辺栄一さん(63)は、家族が次々と亡くなり、今はたった1人になった



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
7月23日(土)

7月29日(金)
7月23日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「水の生態調査の大革命!環境DNA」
いま、“環境DNA”という新たな科学が、水の生態調査に革命を起こそうとしている。“環境DNA”とは水中に微量に浮遊する生物のDNA。必要なのは現場で採取したわずかな水だけ。ここから生物の種類や個体数などが正確にわかるのだ。さらに応用すると、新種の発見や、長期的な生態系の変化まで把握できるという。ニホンウナギの産卵場所の特定や、マアジの生息数の把握など成果が相次いでいる。環境DNAの最前線に迫る!

[Eテレ]
午後3:00~午後3:45(45分)
地球ドラマチック・選
「プラネットダイナソー(1)新発見!巨大恐竜たち」
近年、恐竜の化石の発掘調査が行われる地域がアフリカ、アジア、北極など世界中に広がり、新たな種が次々と発見されている。さらに、これまで知られていなかった恐竜の意外な生態や特徴が明らかになりつつある。最新データと映像技術を駆使して、かつてない手法で恐竜の詳細な姿を浮かび上がらせるシリーズ。第1弾は“巨大恐竜”を取り上げる。(2011年イギリス)*アンコール放送

[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「新種発見!?史上最大の恐竜」
発掘された200を超える骨は、ティタノサウルス類のものと判明。体重は70トン!これまで最大とされてきたアルゼンチノサウルスをしのぐ重さだ。巨体を維持するための心臓は230キログラム、1回の拍動で90リットルもの血液を送り出していた。背骨はかつてない形状だ。最新の3Dスキャン技術を駆使し、巨大恐竜の骨格標本復元に挑みながら、謎に包まれた生態に迫っていく。案内役はアッテンボロー。(2016年イギリス)


7月24日(日)
[Eテレ]
午後3:00~午後3:44(44分)
地球ドラマチック・選
「プラネットダイナソー(2)最強のハンターを探せ!」
近年、恐竜の化石の発掘調査が行われる地域が世界中に広がり、これまで分かっていなかった恐竜の種や意外な生態・特徴が明らかになりつつある。最新データと映像技術を駆使し、かつてない手法で恐竜の詳細な姿を浮かび上がらせるシリーズ。第2弾は、陸上を制したティラノサウルスの仲間たち、海を支配した謎の生物など“最強のハンターたち”を紹介する。(2011年イギリス)*アンコール放送

[Eテレ]
午後3:44~午後4:29(45分)
地球ドラマチック・選
「プラネットダイナソー(3)空飛ぶ恐竜たち」
近年、恐竜の化石の発掘調査が行われる地域が世界中に広がり、新たな種が次々発見されている。これまで分かっていなかった恐竜の意外な生態や特徴も明らかになりつつある。最新データと映像技術を駆使し、かつてない手法で詳細なデータを浮かび上がらせる3本シリーズ。第3弾は、新たに発見された「空飛ぶ恐竜たち」の生態と身体能力を明らかにし、恐竜の驚くべき進化のプロセスに迫る。(2011年イギリス)*アンコール放送

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「美魚ミノカサゴ 超キケンな素顔」
「海の貴婦人」とも呼ばれる美しい魚、ネッタイミノカサゴが主人公。赤と白の派手なしま模様と、体中から伸びる細長いヒレが特徴だ。しかし、その優雅な姿とは裏腹に、正体は超危険な毒魚。長いヒレには、猛毒の液体が入っていて天敵から身を守るのだ。さらに狩りも独特。ヒレを足のように使って獲物に忍び寄り、驚異的なスピードで一飲みに。フィリピンの海を舞台に、優雅な姿からは想像もつかない驚きの素顔に迫る。歌:平原綾香


7月25日(月) <24日深夜>
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45
地球ドラマチック
「こぐま物語~双子の赤ちゃん成長日記~」
舞台はチェコ共和国。手つかずの自然が残るカルパチア山脈は野生動物の楽園だ。母親をなくしたペンとリリーは森に暮らす男性に保護される。生後1か月。2時間ごとにミルクを飲み、ぐっすりと眠る。いたずら盛りで家の中はめちゃくちゃに。生後2か月で初めての散歩。やんちゃなベンと慎重な性格のリリー。森の中で食べられる植物と食べられないものを教わる。野生に戻る日まで時は穏やかに流れていく。(2014年ドイツ)再放送

[Eテレ]
午前0:45~午前1:10(25分)
スーパープレゼンテーション<字幕版>
「ブータン・気候変動との闘い」
「地球の未来を考える」シリーズの3回目。ヒマラヤ山脈に抱かれた国・ブータンの首相ツェリン・トブゲイが登場。国土の7割以上が森林で覆われ、温室効果ガスの排出量が実質的にマイナスの「カーボンネガティブ」であるブータンが、水力発電によるクリーンエネルギーの輸出など、地球環境保護のために取り組んでいるさまざまな施策について説明する。GNH・国民総幸福で知られるブータンの知られざる一面がわかるプレゼン。

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ニューギニア島の海 サンゴ礁に不思議な“魚の村”を見た」
ニューギニア島の西、ラジャアンパット諸島。550種類以上の多様なサンゴが海底を彩る、世界一美しいと言われる海だ。“歩くサメ”をはじめ新種の魚が続々と発見される海洋生物の楽園。豊かなサンゴ礁の片隅に、種類の違う生きものたちが奇妙な共同生活をする小さな岩山がある。魚たちが力を合わせて敵を追い払ったりエビが魚の体を掃除したり。“魚の村”で繰り広げられる不思議な営みを描く(初回放送2013年11月25日)

[BSプレミアム]
午後5:00~午後6:00(60分)
ワイルドライフ
「東欧の山岳地帯 知られざるヒグマ親子の四季を追う」
独自の撮影テクニックを駆使する動物カメラマンと珠玉の映像で捉えた野生動物を紹介するシリーズ。今回は、ポーランド人カメラマン、クリスティアン・マティセック氏(45)と、今までほとんど撮影されたことのないヨーロッパのヒグマを取り上げる。舞台は東欧カルパチア山脈。2年に及ぶ取材で、冬眠から目覚めた親子のドラマや、オスと争う母グマなど決定的シーンの撮影に成功。撮影の工夫を交えながら、ヒグマ親子の営みに迫る

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフSP
「巨大魚の滝登り!干潟にシカ大群!水の恵みが育む命に迫る」
今回は、スペシャル版として、これまでの番組から“水の恵みが育む命”をテーマに再構成。北海道の極寒の冬でも凍りつかない千歳川に生きるヤマセミ、南米イグアスの滝をねぐらにするアマツバメ、バングラデシュのマングローブ林に密集するアクシスジカなど、不思議な生態の数々を紹介する。さらにアナウンサーが北海道の清流を訪れ、体の大きさが1m近いサクラマスが滝を大ジャンプして登るダイナミックな営みをリポートする。


7月26日(火)
[総合]
午後3:10~午後3:55(45分)
地球ドラマチック選
「増殖中!アリ 大地を支配!毒針の脅威」
体長5ミリの小さなヒアリはかなり凶暴。周囲の食料を独占し、他の種を駆逐する。もとはブラジルに生息していたが、20世紀初めにアメリカに侵入して以来、生息域を急速に広げている。特に農業への被害は深刻だ。増殖を抑える取り組みも行われている。通称「ゾンビバエ」と呼ばれるハエに、ヒアリの体内に卵を産ませ、幼虫が寄生することでヒアリが死ぬという仕組み。まさに“ゾンビ作戦”の効果は?(2013年フランス)


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
7月16日(土)

7月22日(金)
7月16日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「こぐま物語~双子の赤ちゃん成長日記~」
舞台はチェコ共和国。手つかずの自然が残るカルパチア山脈は野生動物の楽園だ。母親をなくしたペンとリリーは森に暮らす男性に保護される。生後1か月。2時間ごとにミルクを飲み、ぐっすりと眠る。いたずら盛りで家の中はめちゃくちゃに。生後2か月で初めての散歩。やんちゃなベンと慎重な性格のリリー。森の中で食べられる植物と食べられないものを教わる。野生に戻る日まで時は穏やかに流れていく。(2014年ドイツ)再放送


7月17日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!「悲願達成!?アホウドリ移住計画」
2008年に始まったアホウドリ移住計画。絶滅危惧種アホウドリを小笠原諸島の聟島(むこじま)に移住させ、新しい繁殖地を作る前代未聞の試みだ。番組では計画の開始当初から密着してきた。今年1月、世界で初めて人に育てられたオスのアホウドリ、イチローに待望のヒナが誕生した。無事に巣立てば、悲願である新繁殖地の誕生、歴史的瞬間となる。9年に及ぶ壮大な人と自然の物語。いよいよ感動のクライマックスへ!歌:平原綾香

[BS1]
午後10:00~午後10:50(50分)
廃炉への道 全記録 2016
「核燃料デブリ 迫られる決断」
メルトダウンした3つの原子炉を同時に「廃炉」にする前例のない闘いが続く福島第一原発。最大の難関“核燃料デブリ”の取り出しに向け、大きな岐路に立っている。放射性物質の飛散も防ぎながら、デブリを安全に取り出せるのか。技術開発の現場は困難に直面している。デブリの取り出し方針を決めるまであと1年。特殊ロボットの開発など国内外の最新の研究開発の現場を密着取材、決断の時が迫る最前線をルポする。

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「水の生態調査の大革命!環境DNA」
いま、“環境DNA”という新たな科学が、水の生態調査に革命を起こそうとしている。“環境DNA”とは水中に微量に浮遊する生物のDNA。必要なのは現場で採取したわずかな水だけ。ここから生物の種類や個体数などが正確にわかるのだ。さらに応用すると、新種の発見や、長期的な生態系の変化まで把握できるという。ニホンウナギの産卵場所の特定や、マアジの生息数の把握など成果が相次いでいる。環境DNAの最前線に迫る!


7月18日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「泥棒カモメにご用心~都市に生きる野生動物~」
ビーチに本物そっくりの食品サンプルと全く違う色や形に成形したサンドイッチなどを置いて、カモメの反応を調査。カモメが視覚に頼って食べ物を入手していることがわかる。また、GPSを用いて初の大がかりな行動調査を決行!全てのカモメが内陸のある場所を繰り返し訪れていることが判明する。果たしてその場所とは…?他にもアナグマやキツネなど、都市に生きる野生動物のしたたかな生態に迫る!(2015年イギリス)

[総合]
午後11:15~午前0:00(45分)
海洋アドベンチャー タラ号の大冒険
5月末、仏ブルターニュの港から海洋探査船タラ号がサンゴ礁調査のため太平洋横断の大冒険に出航。タラ号はアニエスべーなどの支援で12年以上、世界の科学者が連携、北極海の氷やインド洋のプランクトンを調査、その成果は世界を驚かせた。温暖化で人類の起源であり、未来のカギを握る海に今、何が起きているのか?西島秀俊がフランスからダイナミックな美しい映像でリポート。さらにタラ号日本大使の北野武からのメッセージも!


7月21日(木)
[BS1]
午後9:00~午後9:50(50分)
廃炉への道 全記録 2016
「核燃料デブリ 迫られる決断」
メルトダウンした3つの原子炉を同時に「廃炉」にする前例のない闘いが続く福島第一原発。最大の難関“核燃料デブリ”の取り出しに向け、大きな岐路に立っている。放射性物質の飛散も防ぎながら、デブリを安全に取り出せるのか。技術開発の現場は困難に直面している。デブリの取り出し方針を決めるまであと1年。特殊ロボットの開発など国内外の最新の研究開発の現場を密着取材、決断の時が迫る最前線をルポする。

[Eテレ]
午後11:00~午後11:25(25分)
スーパープレゼンテーション<吹き替え版>
「ブータン・気候変動との闘い」
「地球の未来を考える」シリーズの3回目。ヒマラヤ山脈に抱かれた国・ブータンの首相ツェリン・トブゲイが登場。国土の7割以上が森林で覆われ、温室効果ガスの排出量が実質的にマイナスの「カーボンネガティブ」であるブータンが、水力発電によるクリーンエネルギーの輸出など、地球環境保護のために取り組んでいるさまざまな施策について説明する。GNH・国民総幸福量で知られるブータンの知られざる一面がわかるプレゼン。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
7月09日(土)

7月15日(金)
7月9日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「泥棒カモメにご用心~都市に生きる野生動物~」
ビーチに本物そっくりの食品サンプルと全く違う色や形に成形したサンドイッチなどを置いて、カモメの反応を調査。カモメが視覚に頼って食べ物を入手していることがわかる。また、GPSを用いて初の大がかりな行動調査を決行!全てのカモメが内陸のある場所を繰り返し訪れていることが判明する。果たしてその場所とは…?他にもアナグマやキツネなど、都市に生きる野生動物のしたたかな生態に迫る!(2015年イギリス)


7月10日(日)
[総合]
午前9:00~午前9:56(56分)
ダーウィンが来た!
「里山の宝石のような昆虫たち オオムラサキ・ハンミョウ」
これまでの「ダーウィンが来た!」から日本の里山にすむ宝石のような昆虫をセレクト!瑠璃色に輝く羽を持つ日本の国蝶(ちょう)オオムラサキは里山屈指のファイターだ。スズメバチやカブトムシと戦い、天敵の鳥まで追跡!山梨県の生息地で激しい生涯に迫る。一方のハンミョウは、猛スピードで地面を走り、牙のような大アゴで獲物を狩る名ハンター。その姿はまるで小さな“猛獣”。驚きの狩りのワザを持つふしぎな幼虫も紹介する。


7月11日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アメリカ アリゾナ アリの巨大帝国 琥珀(こはく)色に輝く
アメリカ、巨大なサボテンが林立するアリゾナの砂漠。乾燥した大地の下に、驚くべき空間がある。天井に並ぶ数百のこはく色の玉。正体はお腹に蜜を貯め込んだミツツボアリだ。蜜が豊富に手に入る季節に体内にため込み、食糧の乏しい時に利用する。相手の巣穴から根こそぎ奪い合う縄張り争い、襲いかかるトカゲやアリジゴク。ミツツボアリが試練を乗り越え築く地下の巨大帝国の栄枯盛衰の8年間。(初回放送2014年9月1日)


[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
ドキュメンタリーWAVE
「食料廃棄物をゼロにせよ~フランス社会の挑戦~」
今、世界では、食料生産量の約3分の1が廃棄されている。食料だけでなく、食料を生産するための膨大なエネルギーが浪費され、深刻な環境問題を引き起こしている。こうした現状を変えようという世界初の法律が今年2月、フランスで制定された。すべての大型スーパーに売れ残りの食料の廃棄を禁じ、慈善団体への寄付を義務付けた食料廃棄禁止法である。フランスの画期的な試みが投げかける食料廃棄の現状と課題を見つめる。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「南アフリカ 大平原 密着2年!幻の白いライオンを追う」
南アフリカのある地域だけで、まれに生まれる白いライオン。地球上に野生ライオンが3万頭いる中で、現在13頭しか確認されていない。今回、白いメスの赤ちゃん2匹が生まれた家族を発見。2年にわたってその暮らしぶりを記録した。主のオスを失い、新天地を求め放浪生活を送る家族。次から次に現れる若いオスやハイエナに命を狙われる日々。白い体ゆえの宿命を背負いながらも、必死に生きようとする幼い姉妹とその家族を追った。


7月15日(金)
[BSプレミアム]
午後3:00~午後4:00(60分)
ワイルドライフ
「北アメリカ大縦断 カナダヅル 50万羽の渡りを追う」
詳細カナダヅルは、アメリカ南部で越冬し、夏にはカナダやアラスカなどで営巣する。春、アメリカ中部の大平原を流れる大河に50万羽もが大集結。ツルの仲間では世界最大の規模だ。ここで数千キロの旅を乗りきる体力をつけ、繁殖の相手を選ぶ。長い旅路を経て到着したアラスカで、夫婦は協力して子育てにいそしむ。ヒナは生後間もなく歩き出しエサを探すが、周りには危険がいっぱい。北米大陸を縦断するカナダヅルの壮大な渡りを追う。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
7月02日(土)

7月08日(金)
7月2日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「森の妖精 シシバナザル~中国 天空の秘境に生きる~」
中国雲南省に連なる3500mを超える山々。この地に生きるシシバナザルは独特な鼻とピンク色の唇が特徴だ。長い間幻の動物とされてきたサルたちの2年間を見つめる。育児放棄された子ザルは、父親や家族の別のメスたちが世話をしていたが、あるときオスの集団に襲われ、父親は命を落とす。メスと兄弟ザルは連れ去られてしまう。一人ぼっちになった子ザルは生き抜けるのか?(2015年中国・イギリス・オーストリア・アメリカ)


7月3日(日)
[Eテレ]
午前1:00~午前1:44(44分)
地球ドラマチック・選 骨から探る“生きもの図鑑”
第1回「骨は魔法の素材」
第1回は素材としての骨の秘密に迫る。骨はカルシウムとコラーゲンからなることで柔軟性と強度を保っている。シカの大たい骨はコンクリートの3倍以上の強度がある。最も強度があるのはサイの大たい骨だという。求愛行動でも骨は重要な役割を果たす。頭蓋骨の形や犬歯の長さなどで相手を魅了する。クジラの仲間イッカクの牙にもメスを探す秘密があるという。様々な実験を通して“魔法の素材”骨を解明する。(2014年イギリス)

[Eテレ]
午前1:44~午前2:29(45分)
地球ドラマチック・選 骨から探る“生きもの図鑑”
第2回▽骨が実現!驚異の動き
脊椎動物の体の中心となっている背骨。この背骨によって様々な動きが可能になる。静止した状態から3秒で時速100キロに達するチーター。背骨に柔軟性があり、しなやかに曲がることで大きな歩幅が実現する。ヘビが足がなくても移動できるのは背骨を構成する脊椎骨に秘密がある。また翼竜から鳥まで、空を飛ぶために指が翼へと進化した過程を追う。ペンギンはなぜ泳げるのか?独自に進化した骨の秘密に迫る。(2014年英国)

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「里山フル活用!生き残れイシガメ」
日本の川や池に住むニホンイシガメ。里山の環境変化や外来種の影響で絶滅が心配されている。今回、イシガメの大調査に密着。発信機を使い、半年に渡って行動を追跡すると、田んぼで昆虫、雑木林では果実、さらに畑ではトマトを食べるなど、里山のあらゆる恵みをフル活用していることが分かった。さらに、農家のビニールハウスを産卵場所として使っていることも判明!里山を“カメの目線”で大追跡。驚きの素顔に迫る。歌:平原綾香


7月4日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
 オーストラリアアサートン高原 岩へ!樹上へ!カンガルーが跳ぶ
オーストラリア北東部の高原。森には樹上生活を送る不思議なキノボリカンガルーが住む。足は短くポッチャリ体型だが、長い尾でバランスを取りながら、垂直の木をよじ登る。険しい岩場にはロックワラビーが住む。岩の壁を駆け上がり、岩から岩へ大ジャンプ!これらは祖先を同じくする親戚同士。子育ての貴重な映像を中心に、垂直方向に新天地を開拓したカンガルー界のトップランナーに迫る。(初回放送2013年10月21日)


[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アメリカ アリゾナ アリの巨大帝国 琥珀(こはく)色に輝く
アメリカ、巨大なサボテンが林立するアリゾナの砂漠。乾燥した大地の下に、驚くべき空間がある。天井に並ぶ数百のこはく色の玉。正体はお腹に蜜を貯め込んだミツツボアリだ。蜜が豊富に手に入る季節に体内にため込み、食糧の乏しい時に利用する。相手の巣穴から根こそぎ奪い合う縄張り争い、襲いかかるトカゲやアリジゴク。ミツツボアリが試練を乗り越え築く地下の巨大帝国の栄枯盛衰の8年間。(初回放送2014年9月1日)




総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
6月25日(土)

7月01日(金)
6月25日(土)
[Eテレ]
午後11:00~午前0:30(90分)
ETV特集
「飯舘村 5年~人間と放射能の記録~」
原発事故で全村避難となった飯舘村。5年前、私たちは事故直後の村に入り、人々の暮らしや苦渋の避難をつぶさに記録した。人々は今、来春の避難解除に向け、いかなる未来を選択するのか岐路に立たされている。番組は事故直後に撮影された記録を手がかりに、その時出会った複数の家族を取材。原発事故は何を奪ったのか。そして今、何を取り戻したいと考えているのか。「人間と放射能の記録」を長期定点取材で描く。


6月26日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」
ボルネオ島の密林にすむ世界最小のゾウ、ボルネオゾウ。絶滅が心配されるほど数が少ない幻のゾウだ。今回、突進してくるゾウを素手で止めるという驚きの技を持つ専門家とともに謎の生態を追跡する。30頭を超えるゾウの大集結を目撃。仲間との絆こそ、密林を生きる武器だった。最大の試練は、命がけの川渡り。ワニが潜む大河を、仲間と助け合って渡る。開発で追い詰められる中、絆を頼りに生き抜く感動的な姿に迫る!歌:平原綾香


6月27日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「世界遺産 知床 密着2年!ヒグマ親子 守る 狩る 戦う」
世界遺産、北海道の知床。子育て中の母グマたちが集まる「ヒグマの楽園」がある。食べ物に恵まれ、子育てには最適な場所だ。ここに暮らす1組の親子の子育てに密着。驚くことに1年目と2年目では親子の関係が劇的に変わる。ときに母と子が戦うことも。そこにはヒグマの社会の厳しい定めがあった。数々の試練を乗り越え、たくましく成長した子どもは外の世界へ旅立っていく。知床の大自然を生き抜く、ヒグマ親子の命をめぐる物語。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「オーストラリアアサートン高原 岩へ!樹上へ!カンガルーが跳ぶ」
オーストラリア北東部の高原。森には樹上生活を送る不思議なキノボリカンガルーが住む。足は短くポッチャリ体型だが、長い尾でバランスを取りながら、垂直の木をよじ登る。険しい岩場にはロックワラビーが住む。岩の壁を駆け上がり、岩から岩へ大ジャンプ!これらは祖先を同じくする親戚同士。子育ての貴重な映像を中心に、垂直方向に新天地を開拓したカンガルー界のトップランナーに迫る。(初回放送2013年10月21日)


6月28日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる
第9回「山を動かすとき」
海面上昇で数千万人が住む場所を失うと予測されるバングラデシュ。俳優のマイケル・C・ホールは、隣国インドが不法移民の流入に神経をとがらせているのを目のあたりにする。自然保護活動家のM・サンジャヤンは南米チリの氷河調査に同行。その分析から南半球全域で急激に気候が変化する可能性を知る。記者のトーマス・フリードマンは、歴史上、最も多くの温室効果ガスを排出してきたアメリカの責任を、オバマ大統領に問う。


6月30日(木)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
発掘アジアドキュメンタリー
「私は黄砂と闘う/夢を織るプリンセス」
「アジアの優れた番組制作者を発掘し、アジアの視点で今を伝えよう」、アジアの公共放送局が協力するドキュメンタリーシリーズ。中国甘粛省、民勤。2つの大砂漠に挟まれた土地に、立ち退きを拒否して故郷に残り、猛威をふるう砂漠と闘う1組の夫婦がいる。夫婦の日常を詩的な映像でつづりながら、黄砂の発生源に生きる農民の苦悩を描く。そのほか、フィリピンの短編「夢を織るプリンセス」をお送りする。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
6月18日(土)

6月24日(金)
6月19日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「東京湾 小さなカニの婚活大作戦!」
東京湾に暮らすチゴガニが主人公。干潟に大集団を作る小さなカニだ。夏はチゴガニの恋の季節。オスはハサミを上げ下げするダンスでメスにアピールする。オスたちは自分のダンスを目立たせるため、驚きの作戦を繰り出す。それは妨害工作。ライバルを投げ飛ばしたり、巣穴を泥で埋めたりして恋敵のダンスを邪魔するのだ。さらに、メスをだまして巣穴に誘う驚きのワザの撮影にも成功。奇想天外!小さなカニの婚活大作戦。歌:平原綾香


6月20日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ「オーストラリア モートン湾 幻のジュゴン 大集結を見た」
世界で絶滅の危機にあり、生態の多くが謎に包まれたジュゴン。しかしオーストラリアのモートン湾には、百頭以上が大集結するという。2月、大捜索の末に大群を発見。群れの中で子育てをするジュゴンにも遭遇。生まれて数か月の子供は、母親の背中におんぶされるようにして泳ぐ。愛情あふれる親子の姿をはじめ、水中での食事の様子など知られざる暮らしぶりに密着、モートン湾の自然も紹介する。(初回放送2014年5月19日)

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ「世界遺産 知床 密着2年!ヒグマ親子 守る 狩る 戦う」
世界遺産、北海道の知床。子育て中の母グマたちが集まる「ヒグマの楽園」がある。食べ物に恵まれ、子育てには最適な場所だ。ここに暮らす1組の親子の子育てに密着。驚くことに1年目と2年目では親子の関係が劇的に変わる。ときに母と子が戦うことも。そこにはヒグマの社会の厳しい定めがあった。数々の試練を乗り越え、たくましく成長した子どもは外の世界へ旅立っていく。知床の大自然を生き抜く、ヒグマ親子の命をめぐる物語。
出演者ほか【語り】礒野佑子


6月21日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー 危険な時代に生きる 第5回「政治家たちの覚悟」
ジャーナリストのマーク・ビットマンが、ハリケーン・サンディの被災地、ニュージャージー州のクリスティー知事を取材する。共和党のクリスティー知事は精力的に復興に取り組むが、ハリケーンの巨大化に温暖化が影響しているとは決して認めない。女優のオリビア・マンはワシントン州のインズリー知事を取材。気候変動に立ち向かうと訴えて当選した民主党のインズリー知事だが、共和党の反発を受け、思うように政策が進められない。


6月22日(水)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー 危険な時代に生きる 第6回「変革の風」
風力や太陽光など、再生可能エネルギーの取材を進める女優のアメリカ・フェレーラは、地球温暖化を否定するあるシンクタンクが、再生可能エネルギーの利用を促進する法案が可決されないよう、各地の州議会を回って働きかけていることを知る。ジャーナリストのマーク・ビットマンは、CO2排出が少ないと期待を集めるシェールガスの採掘現場で、CO2の数十倍の温室効果があるとされるメタンが漏れ出していることを突き止める。


6月23日(木)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー 危険な時代に生きる 第7回「反乱、再建、刷新」
一流大学でビジネスを専攻する学生を大企業に派遣して、省エネ策をアドバイスするプログラムを、女優のジェシカ・アルバが取材する。ニュース・キャスターのクリス・ヘイズはハリケーン・サンディの後、厳しい生活から抜けられずにいるニューヨークの貧困家庭を訪れる。ピュリツァー賞記者のトーマス・フリードマンは、アメリカ中西部の干ばつが、エジプトの“アラブの春”の遠因になっていることを突き止める。


6月24日(金)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー 危険な時代に生きる 第8回「待ち受ける未来」
俳優のマイケル・C・ホールは、頻発するサイクロンと海面上昇で国土が水没の危機にさらされるバングラデシュを訪れる。マット・デイモンは、ロサンゼルスで熱波が多くの人の命を奪っていることを取材。心臓発作や糖尿病が死因とされてしまうケースも多いため、熱波による死者数は統計よりもずっと多いことを知る。記者のトーマス・フリードマンは、乾燥化が進むイエメンで、水をめぐって命がけの戦いが繰り広げられる現場を訪れる。

総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
6月11日(土)

6月17日(金)
6月11日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「ニャンとビックリ!科学で探る ネコとヒトとの優しい関係」
ZEROネコ特集の第2弾!今回は「ネコと人の意外な関係」に科学的に迫る。「ネコは飼い主のことをどう認識しているか」、また「ネコと接したときに人の脳活動はどうなるのか」といった「ネコとヒトの関係」の解明が進んでいる。そこから意外な結果が判明!さらにネコが飼い主の心臓病を防ぐという驚きの事実も。空前のネコブームに湧く日本。ネコ大好き竹内薫が、ネコと人がよい関係を築くための科学に迫る!

[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「子ねこ三都物語」
古くから人間に飼い慣らされてきた猫。飼い猫に野生の本能はどのくらい残されているのか?フランスの農場に生まれた猫は、“先輩”にあたる家畜との共同生活、ギリシャの島に生まれた猫は飼い主はいなくとも人間の営みの中での暮らし、そして東京のど真ん中では猫カフェという作られた空間での生活。3つの異なる世界に生き、異なる運命を背負う3匹の子ねこたち。身近な動物、猫の知られざる姿を見つめる。(2015年フランス)


6月12日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「常識はずれ!タテガミを捨てたライオン」
ケニアのツァボ国立公園。ここに世にも奇妙なライオンが暮らす。なんと、ツァボのライオンには、オスにタテガミがないのだ。しかも、常識はずれなのはその姿だけではない。普通ライオンは群れの仲間と協力して狩りをするが、ツァボのライオンは単独で獲物を捕らえる。さらに、食事の方法や群れのおきても普通のライオンとは全く違うという。一体なぜなのか?独自の進化を遂げた常識はずれのライオン。その秘密に迫る。歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
大アマゾン最後の秘境
第3集▽緑の魔境に幻の巨大ザルを追う
“地球最後の秘境”アマゾン川流域に未知の世界を探すシリーズ、第3集は伝説の「巨大ザル」だ。緑の魔境とも呼ばれる生物の宝庫アマゾン。「モノス」と呼ばれる大ザルの写真を始め、奇妙な姿の巨大ザルの目撃談が今も後を絶たない。その姿を追い求めアマゾン奥地へと分け入った取材班の目の前に次から次へと現れる奇怪なサルたち。100日を超える必死の探索の末、取材班はついに「伝説」を目の当たりにする!【語り】松田龍平


6月13日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「マンモス研究最前線!」
世界各地で見つかっているマンモス。骨や牙ばかりでなく血液が採取できたケースもある。“ミスター・マンモス”の異名を持つスペシャリストとともに世界を巡り、マンモスの生態をひも解く。牙はいわばマンモスの日記で、そこから年齢や食べていたものがわかる。また、永久凍土で見つかったケナガマンモスの血液からは、体温が0度に近くても酸素を末端まで運べたことが判明。マンモス研究の最前線に迫る!(2014年ドイツ)

[BS1]
2016年6月13日(月) 午後2:00~午後2:30(30分)
Asia Insight選
「ベトナム戦争 終わらない枯葉剤被害」
ベトナム戦争中、アメリカ軍と南ベトナム軍は、ジャングルに潜んで攻撃してくる南ベトナム解放民族戦線と北ベトナム軍の兵士を掃討するため、大量の枯葉剤を空中から散布した。枯葉剤には人体に有害なダイオキシンが大量に含まれており、その影響は戦争が終わって40年が経った今も続いている。親、子、孫の三世代にわたって枯葉剤の被害に苦しむ、ある家族を見つめる。

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ ボツワナの平原 ヒョウ親子が巨大ナマズを狩る」
アフリカ南部ボツワナ。サバンナ地帯は雨季と乾季で、緑の草原から乾燥の大地へと激変する過酷な環境だ。この地で、あるヒョウの母子に長期密着した。食糧不足に悩まされる乾季、ヒョウの意外なサバイバル術の撮影にも成功。それは“ナマズ狩り”。水中にすむ魚、それも自分の体と同じ大きさの魚を、格闘しながらしとめる姿は迫力満点だ。たくましく生き抜くヒョウ母子、子どもが独り立ちするまでの詳細な生態を2年にわたり追跡。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「オーストラリア モートン湾 幻のジュゴン 大集結を見た」
世界で絶滅の危機にあり、生態の多くが謎に包まれたジュゴン。しかしオーストラリアのモートン湾には、百頭以上が大集結するという。2月、大捜索の末に大群を発見。群れの中で子育てをするジュゴンにも遭遇。生まれて数か月の子供は、母親の背中におんぶされるようにして泳ぐ。愛情あふれる親子の姿をはじめ、水中での食事の様子など知られざる暮らしぶりに密着、モートン湾の自然も紹介する。(初回放送2014年5月19日)


6月14日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「常識はずれ!タテガミを捨てたライオン」
ケニアのツァボ国立公園。ここに世にも奇妙なライオンが暮らす。なんと、ツァボのライオンには、オスにタテガミがないのだ。しかも、常識はずれなのはその姿だけではない。普通ライオンは群れの仲間と協力して狩りをするが、ツァボのライオンは単独で獲物を捕らえる。さらに、食事の方法や群れのおきても普通のライオンとは全く違うという。一体なぜなのか?独自の進化を遂げた常識はずれのライオン。その秘密に迫る。歌:平原綾香


6月15日(水)
[総合]
午前0:10~午前1:00(50分)
NHKスペシャル 
大アマゾン 最後の秘境3
▽緑の魔境に幻の巨大ザルを追う
“地球最後の秘境”アマゾン川流域に未知の世界を探すシリーズ、第3集は伝説の「巨大ザル」だ。緑の魔境とも呼ばれる生物の宝庫アマゾン。「モノス」と呼ばれる大ザルの写真を始め、奇妙な姿の巨大ザルの目撃談が今も後を絶たない。その姿を追い求めアマゾン奥地へと分け入った取材班の目の前に次から次へと現れる奇怪なサルたち。100日を超える必死の探索の末、取材班はついに「伝説」を目の当たりにする!【語り】松田龍平



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
6月4日(土)

6月10日(金)
6月4日(土)
[BS1]
午後2:00~午後3:50(110分)
BS1スペシャル「原発事故5年目の記録」(前編・後編)
福島第一原発事故によって7万人の住民が避難を強いられ、生じた広大な無人地帯。広さは東京23区の1.5倍に及ぶ。人の姿が消えて5年、いま何が起きているのか―。世界中の科学者たちが調査を続けている。高濃度の放射性物質に汚染された“被曝(ばく)の森”。そこに生きる生物への影響は…?人が消えた町で大繁殖する野生動物。人を恐れぬ新しい世代の生態とは…?“知られざるFUKUSHIMA”5年目の記録。

[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「マンモス研究最前線!」
世界各地で見つかっているマンモス。骨や牙ばかりでなく血液が採取できたケースもある。“ミスター・マンモス”の異名を持つスペシャリストとともに世界を巡り、マンモスの生態をひも解く。牙はいわばマンモスの日記で、そこから年齢や食べていたものがわかる。また、永久凍土で見つかったケナガマンモスの血液からは、体温が0度に近くても酸素を末端まで運べたことが判明。マンモス研究の最前線に迫る!(2014年ドイツ)


6月5日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「走れ!走れ!“道路”に生きる珍獣」
つぶらな瞳で超かわいい!手の平サイズの珍獣ハネジネズミ。住んでいるのはアフリカのサバンナ。草を刈り、人間顔負けの複雑な「道路」を作る。最大の目的は天敵対策。恐ろしいオオトカゲが近づくと、ハネジネズミは猛スピードで逃走。直線道路やカーブで相手を引き離し、最後はT字路に逃げ込んで振り切る。さらに子育ても道路の上。赤ちゃんはダーウィン史上屈指の愛くるしさ!道路とともに生きる驚きの珍獣の物語。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO「ニャンとビックリ!科学で探る ネコとヒトとの優しい関係」
ZEROネコ特集の第2弾!今回は「ネコと人の意外な関係」に科学的に迫る。「ネコは飼い主のことをどう認識しているか」、また「ネコと接したときに人の脳活動はどうなるのか」といった「ネコとヒトの関係」の解明が進んでいる。そこから意外な結果が判明!さらにネコが飼い主の心臓病を防ぐという驚きの事実も。空前のネコブームに湧く日本。ネコ大好き竹内薫が、ネコと人がよい関係を築くための科学に迫る!

6月6日(月) 【5日(日)深夜】
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「南極ペンギン物語~スノウ 誕生から旅立ちまで~」
真冬の南極大陸で2か月もの間、何も食べずに卵を温めるオスのコウテイペンギン。ヒナがかえるとペンギンミルクを出し、メスの帰りを待つ。気温が氷点下30度でも、ヒナを抱えるお腹の下は37度に保たれている。メスが魚をとって海から戻ってくると、今度はメスがヒナを預かり、オスは海へと向かう。吹雪には仲間と体温を分かち合いながら寒さに耐える。赤ちゃんが旅立つまでの親子の日々を見つめる。(2015年イギリス)


6月6日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「太平洋 パラオ諸島 驚異の狩人 テッポウウオが狙い撃つ」
太平洋のパラオ諸島。青い海には世界屈指の豊かなサンゴ礁が広がり、ジンベエザメやマンタなどの巨大魚からサンゴをバリバリかじる魚まで、多様な魚が集う楽園となっている。その中でひときわ個性的なのがテッポウウオ。サンゴの海に暮らし、食事の時にはマングローブ林へ移動、木に止まっている虫めがけて口から水鉄砲を発射し捕える。驚異の狩人テッポウウオを中心に美しいパラオの海を見る。(初回放送2013年8月19日)

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ ボツワナの平原 ヒョウ親子が巨大ナマズを狩る」
アフリカ南部ボツワナ。サバンナ地帯は雨季と乾季で、緑の草原から乾燥の大地へと激変する過酷な環境だ。この地で、あるヒョウの母子に長期密着した。食糧不足に悩まされる乾季、ヒョウの意外なサバイバル術の撮影にも成功。それは“ナマズ狩り”。水中にすむ魚、それも自分の体と同じ大きさの魚を、格闘しながらしとめる姿は迫力満点だ。たくましく生き抜くヒョウ母子、子どもが独り立ちするまでの詳細な生態を2年にわたり追跡。


6月7日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第1回「乾く大地」
世界各地で深刻化する干ばつ。その社会的影響は、食料価格の高騰から内戦に至るまで、世界の経済と政治が直面する課題の縮図だ。ピュリツァー賞記者トーマス・フリードマンがシリアを訪れ、内戦も長年続いた干ばつが発端であることを明かしていく。干ばつの影響で相次いで食肉工場が閉鎖されている米テキサス州を訪れるのは俳優ドン・チードル。ハリソン・フォードはインドネシアで森林破壊が温暖化を促進している現状をルポする。


6月8日(水)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第2回「森がなくなるとき」
インドネシアを訪れたハリソン・フォードは、アメリカで大量に消費されるパーム油の生産が森林伐採の原因だと知る。伐採が止まらない背景には政治の腐敗が関わっていると聞き、大統領に面会して直接問いただす。一方、米カリフォルニア州で、森林火災が干ばつによって深刻化している現場を、アーノルド・シュワルツェネッガー前知事が訪れ、最前線で自らの命を賭して消火活動にあたる消防士たちの活動に密着する。


6月9日(木)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第3回「高潮に揺れる町」
2012年10月、米東海岸を直撃した巨大ハリケーン・サンディ。高潮によって多くの住民が命を落としたニューヨーク州で、地球温暖化に懐疑的な立場を取りながらも、被災地復興に取り組む地元の共和党議員を、ニュースキャスターのクリス・ヘイズが取材する。またTVコメンテーターのM・サンジャヤンは、気候変動を引き起こす元凶とされるエルニーニョ現象が発生する現場、太平洋のクリスマス島を訪れる。


6月10日(金)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
危険な時代に生きる 第4回「氷と業火」
地球温暖化に一貫して懐疑的立場をとってきたアメリカの保守派。その牙城とも言われる南部の“バイブル・ベルト(聖書地帯)”にも変化が訪れ始めている。ノースカロライナ州の福音派の教会で指導者を務める父と、環境問題に目覚めた娘の確執に、俳優のイアン・サマーハルダーが密着する。アメリカの有名テレビ番組「60ミニッツ」のキャスター、レスリー・スタールがグリーンランドで起きている最新の変化をリポートする。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
5月28日(土)

6月03日(金)
5月28日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「南極ペンギン物語~スノウ 誕生から旅立ちまで~」
真冬の南極大陸で2か月もの間、何も食べずに卵を温めるオスのコウテイペンギン。ヒナがかえるとペンギンミルクを出し、メスの帰りを待つ。気温が氷点下30度でも、ヒナを抱えるお腹の下は37度に保たれている。メスが魚をとって海から戻ってくると、今度はメスがヒナを預かり、オスは海へと向かう。吹雪には仲間と体温を分かち合いながら寒さに耐える。赤ちゃんが旅立つまでの親子の日々を見つめる。(2015年イギリス)

[Eテレ]
午後11:00~午前0:00(60分)
ETV特集
「水俣病 魂の声を聞く~公式確認から60年~」
40年間に500人以上の証言を集め、去年、全6巻の「水俣病の民衆史」にまとめたのは岡本達明さん(81)。加害企業・チッソの社員で労働組合の活動をしながら聞き書きを始めた。録音された肉声と新たな証言で60年をたどる。公式確認のきっかけとなった患者・田中実子さん(63)は、言葉も発せないまま同じ場所で暮らす。家族7人全員が水俣病患者の渡辺栄一さん(63)は、家族が次々と亡くなり、今はたった1人になった


5月29日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「歌って踊る!“世界一美しい”クモ」
“世界一美しいクモ”と言われるオーストラリアのクジャクグモ。その名の通り、オスはお腹にクジャクの羽のように鮮やかな模様をもつ。恋の季節、オスは派手なお腹を広げてメスに求愛する。ラジオ体操のような奇妙なダンスを披露しながらメスに接近、さらには、ラブソングまで歌って猛アピール。実は、メスに気に入ってもらえないと、オスには過酷な運命が待ち構えているのだ。驚きいっぱい!クモの恋のドラマに迫る!歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
廃炉への道2016
「核燃料デブリ 迫られる決断」
メルトダウンした3つの原子炉を同時に「廃炉」にする前例のない闘いが続く福島第一原発。最大の難関“核燃料デブリ”の取り出しに向け、大きな岐路に立っている。極めて強い放射線に耐え、放射性物質の飛散も防ぎながら、デブリを安全に取り出せるのか。技術開発の現場は困難に直面し続け、デブリを直接確認する調査も大幅に遅れている。デブリをどう取り出すか、大方針を決めるまであと1年、決断の時が迫る最前線をルポする。


5月30日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「カナダ 極寒の大地 巨大フクロウが見えない獲物を狙う」
カナダのマニトバ州南部は、全身真っ白なシロフクロウをはじめ11種類ものフクロウが暮らす「フクロウ王国」。なかでも世界最大級のフクロウが、カラフトフクロウだ。冬、深い雪の下に隠れて姿を見せないネズミを、巨大な顔を使って巧みに捕らえる。気温が時に氷点下40℃を下回る厳冬の雪原を舞台に、カラフトフクロウの不思議な狩りの技を徹底解明。さらに、春、森の奥で繰り広げられるフクロウたちの懸命な子育てを見つめる。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「太平洋 パラオ諸島 驚異の狩人 テッポウウオが狙い撃つ」
太平洋のパラオ諸島。青い海には世界屈指の豊かなサンゴ礁が広がり、ジンベエザメやマンタなどの巨大魚からサンゴをバリバリかじる魚まで、多様な魚が集う楽園となっている。その中でひときわ個性的なのがテッポウウオ。サンゴの海に暮らし、食事の時にはマングローブ林へ移動、木に止まっている虫めがけて口から水鉄砲を発射し捕える。驚異の狩人テッポウウオを中心に美しいパラオの海を見る。(初回放送2013年8月19日)


6月1日(水)
[総合]
午前0:10~午前1:00(50分)
NHKスペシャル 廃炉への道2016
「核燃料デブリ 迫られる決断」


6月4日(土)
[Eテレ]
午前0:00~午前1:00(60分)
ETV特集
「水俣病 魂の声を聞く~公式確認から60年~」


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
5月14日(土)

5月20日(金)
5月15日(日)
[総合]
午後1:50~午後3:00(70分)
NHKアーカイブス
「チェルノブイリが語ること~原発事故30年の教訓~」
1986年4月26日、旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所で史上最悪の事故が発生。大量の放射性物質が放出され住民13万人あまりが避難、影響はヨーロッパ全土に及んだ。あれから30年。いまも原発から30キロ圏内は立ち入りが厳しく制限され終着点は見えないままだ。同じ「レベル7」とされた福島第一原発の事故から5年。節目を迎えたチェルノブイリから学び取れる教訓とは。NHKがこれまで制作した番組から考える。

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「南米最強のラクダ アンデス山脈でピューマと激突!」
南米最強のラクダと呼ばれるグアナコ。かわいい顔とは裏腹に、アンデス山脈の強風や寒さ、砂漠の乾燥にも耐える屈強な体の持ち主だ。恋の季節、オスたちはツバを飛ばす威嚇合戦や時速60キロの追いかけっこ、激しいかみつきあいなど命がけのバトルを繰り広げる。赤ちゃんも生まれてすぐに過酷な大自然と立ち向かう。厳しいオキテこそグアナコの強さの源なのだ。最大の試練は強敵ピューマ。壮絶な攻防もスクープする!歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「“超巨大噴火”の脅威~薩摩硫黄島~」
近年、全国各地で相次ぐ火山の噴火。それらをはるかにしのぐ大噴火が「超巨大噴火」だ。一度起きると地球規模の気候変動をも引き起こす大災害。日本列島では、この超巨大噴火が1万年に1度の頻度で起きている。そこで注目されているのが、今から7300年前、日本で最も新しく噴火が起きた鹿児島県の薩摩硫黄島の周辺だ。ここで噴火の全貌を解明するための調査が進められている。私たちの脅威となる超巨大噴火。その実態に迫る。


5月16日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「ラッコの赤ちゃんを救え!~“501号”が海に帰る日~」
世界有数のラッコの生息地、米カリフォルニア。モントレー湾水族館では母親と別れた赤ちゃんラッコを保護し、野生に戻す取り組みを行っている。今回のラッコは501番目に保護されたため「501号」と名付けられ、人になつかないよう、顔をマスクで覆った飼育員が世話をする。一方、泳ぎや食料を得る方法など野生で生きるすべを教えるのは子育て経験のあるラッコ。言わば養母だ。苦難続きの半年を追う。(2013年米国)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ コンゴ川 野生の命が躍動する大河をゆく」
アフリカ中央部、ザンビアからコンゴ共和国にかけて大きく蛇行しながら流れるコンゴ川。流域面積は、アマゾン川に次ぐ世界第2の大河だ。流域には、世界最大級の湿地やサバンナの乾燥地帯、熱帯雨林、そして大西洋へ続く河口まで、さまざまな環境が現れる。川岸には、その恵みを受けるために生きものたちが集う。ゴリラ、チンパンジー、ボノボの大型類人猿3種が生息する。水源から河口まで、大河と深い関わりを持つ生きものを追う

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「珍獣の島 マダガスカル 密林の大ジャンパー インドリを追う」
マダガスカルにはキツネザルが100種あまりすむ。その最大の種がインドリ。立ち上がると1.4mもある。樹上から降りず、森の環境に適応してきた。大きな体からは想像もつかない素早さで、木の幹から幹へ10mもの連続ジャンプを見せる。その名も「垂直しがみつき跳ね飛び」。迫力の大ジャンプだ。インドリは家族の形もユニーク。「かかあ天下」でオスはメスに徹底的に奉仕する。ある家族に密着しユニークな暮らしぶりを追う。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
5月07日(土)

5月13日(金)
5月7日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「ラッコの赤ちゃんを救え!~“501号”が海に帰る日~」
世界有数のラッコの生息地、米カリフォルニア。モントレー湾水族館では母親と別れた赤ちゃんラッコを保護し、野生に戻す取り組みを行っている。今回のラッコは501番目に保護されたため「501号」と名付けられ、人になつかないよう、顔をマスクで覆った飼育員が世話をする。一方、泳ぎや食料を得る方法など野生で生きるすべを教えるのは子育て経験のあるラッコ。言わば養母だ。苦難続きの半年を追う。(2013年米国)再放送


5月8日(日)
[総合]
午前0:50~午前1:50(60分)
NHKスペシャル
大アマゾン 最後の秘境
第1集「伝説の怪魚と謎の大遡上」
秘境・南米アマゾン川流域に人智を超えた謎の世界を追う4回シリーズ。語りは俳優・松田龍平。第1集はアマゾン川で繰り広げられる「怪魚」たちの驚きの生態を伝える。濁流渦巻く川の中には伝説の怪魚・巨大魚たちが身を潜めている。カメラはその姿を大アマゾンでも極めて貴重な「奇跡の泉」で記録することに成功した。さらに雨季と乾季に起きる魚たちの謎の一斉大遡上を目撃。圧倒的な大自然のパワーを体感する驚きの冒険紀行。

[総合]
午後1:50~午後2:55(65分)
NHKアーカイブス
「水俣病の60年~終わらない 戦後最大の公害病~」
いまから60年前の1956年5月1日。戦後最大の公害病・水俣病が公式確認された日だ。原因企業チッソや国は対策を採らず被害は拡大。原因が確定した後も、患者として認定されない人が続出、いまも患者の救済は終わっていない。さらに生まれながらにして水俣病を背負わざるを得なかった胎児性患者たちの高齢化も進んでいる。NHKにのこされた数々の映像から60年を見つめ直し、水俣病が私たちに語りかける教訓とは何か考える

[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「お母さん頑張れ!世界最大のタコ 感動の子育て」
世界最大のタコ・ミズダコ。腕を広げると4m以上!自動車並みの大きさだ。北海道知床半島はミズダコの日本有数の生息地。ズワイガニなど大型のカニを巨体で包み、一瞬で動きを封じると、強力な吸盤でバラバラにして食べまくる。さらに、ミズダコの巨体は子育てにも欠かせない。母親は産卵のあと10か月も絶食してわが子を守り抜く。小さな赤ちゃんたちの誕生を見届けると、母は…。母の日に送る感動の物語。歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
大アマゾン 最後の秘境 
第2集「ガリンペイロ」
“最後の秘境”アマゾン川に、まだ見ぬ世界を追うシリーズ。第2集は、黄金にとりつかれた無法者“ガリンペイロ”たちの「闇の王国」に潜入する。密林の奥深く、アマゾンの名もない支流を幾日もかけて遡ったところに、その王国はある。前科者、極貧の暮らしから抜け出そうとする者、親に捨てられた者…欲望と、心に秘めた決意に従い、一獲千金を夢見て金鉱を掘り続ける男たちの、はかなくも濃密な人間模様を見た。【語り】松田龍平


5月9日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「生きた化石 カブトガニ~知られざる太古の力~」
カブトガニは日本では絶滅が危惧されているが、アメリカ東海岸には数多く生息する。クモに近い生き物で、甲羅の下には12本の脚がある。750の筋肉を駆使して柔軟な動きが可能。長い尾を海底に突き刺し、流されないよう耐える。またカブトガニの「青い血」は細菌を検出すると固まる性質を持つため、医薬品の安全をチェックするのに欠かせない。“生きた化石”カブトガニの驚きの能力を紹介する。(2012年ドイツ)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽メキシコ カリブ海 圧巻!巨大ジンベエザメ大集結 青い海の謎
体長10mにも及ぶ地球上最大の魚ジンベエザメ。メキシコ南東部のカリブ海では夏のある時期、200匹以上がひしめく。これほどの大集結は世界でもここだけだ。悠然と海面を行き交う巨体、中には垂直に身を立てて泳ぐものも。いったい何のために集まるのか? さらにマンタやイルカ、カツオの仲間などさまざまな生きものが集い、海は多様な命が交錯する場となる。青く輝く海で繰り広げられる壮大なスペクタクル、その謎に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ コンゴ川 野生の命が躍動する大河をゆく」
アフリカ中央部、ザンビアからコンゴ共和国にかけて大きく蛇行しながら流れるコンゴ川。流域面積は、アマゾン川に次ぐ世界第2の大河だ。流域には、世界最大級の湿地やサバンナの乾燥地帯、熱帯雨林、そして大西洋へ続く河口まで、さまざまな環境が現れる。川岸には、その恵みを受けるために生きものたちが集う。ゴリラ、チンパンジー、ボノボの大型類人猿3種が生息する。水源から河口まで、大河と深い関わりを持つ生きものを追う


5月10日(火)
[BSプレミアム]
午後0:00~午後1:00(60分)
ワイルドライフ
「ニュージーランド“ペンギンの楽園”海と森に育まれ」
世界に18種類が暮らすと言われるペンギン。そのうち8種類以上が見られるニュージーランドは“ペンギンの楽園”だ。さらにペンギンが誕生した場所だとも考えられている。最も繁栄しているのが世界最小のコガタペンギン。夜、海から陸に上がり、大群でパレードする。一方、白昼堂々と1羽で上陸するのは絶滅危惧種のキガシラペンギン。フィヨルドランドペンギンは川をさかのぼり、深い森で子育てをする。三者三様の生き方に密着!


5月11日(水)
[総合]
午前0:10~午前1:00(50分)
NHKスペシャル
大アマゾン 最後の秘境 第2集「ガリンペイロ」


[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「チェルノブイリのおばあちゃん」
原発事故の後、居住禁止区域に指定された地域の住民たちは、全員が直ちに移住させられた。しかし新しい土地になじめず、危険を承知で故郷に戻ったおばあちゃんたちは100人近く。自分で畑を耕し、キノコを採り、魚を釣ってほぼ自給自足の生活を送っている。地元自治体はそれを黙認しつつ、住民の健康状態の調査を続けている。我々の知らない禁止区域の現在の姿と、生まれた土地と深く結びついた彼女たちの自然体の生活を見つめる


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
New
4月30日(土)

5月06日(金)
4月30日(土) 午後0:30~午後1:00(30分)
[Eテレ]
サイエンスZERO
「微生物から電気を起こせ!“発電菌”研究最前線」
4月から始まった電力の小売自由化。エネルギー問題に関心が高まる中、発電する微生物“発電菌”が注目を集めている。大きさは約1000分の2ミリだが、エネルギー問題の救世主になるかもしれないというのだ。経産省の電力調査統計では、去年の電気事業者による再生可能エネルギーの発電量は約50億kWh。発電菌はそれ以上の効果をもたらすという期待もあり、国や民間企業が連携して実証実験が行われている。発電菌の最前線!


4月30日(土) 午後7:00~午後7:45(45分)
[Eテレ]
地球ドラマチック
「生きた化石 カブトガニ~知られざる太古の力~」
カブトガニは日本では絶滅が危惧されているが、アメリカ東海岸には数多く生息する。クモに近い生き物で、甲羅の下には12本の脚がある。750の筋肉を駆使して柔軟な動きが可能。長い尾を海底に突き刺し、流されないよう耐える。またカブトガニの「青い血」は細菌を検出すると固まる性質を持つため、医薬品の安全をチェックするのに欠かせない。“生きた化石”カブトガニの驚きの能力を紹介する。(2012年ドイツ)再放送


5月1日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
[総合]
ダーウィンが来た!
「密林で大捜索!伝説の巨大ワシ」
中米のジャングルに、先住民に語り継がれる“伝説の巨大ワシ”が暮らす。広げた翼は2m、不気味な丸い顔と鋭い目、そして足には巨大なツメを持ち、サルやナマケモノを一撃でしとめるという。しかし、密林の奥深くに暮らすため、その姿が人目に触れることはほとんどない。“伝説の巨大ワシ”とは果たしていかなるものなのか? 謎の姿を求め、パナマのジャングルに潜入!高さ40メートルの樹上で驚きの姿をとらえた!歌:平原綾香


5月2日(月) 午前0:00~午前0:45(45分)
[Eテレ]
地球ドラマチック
「アイリスとチューリップ 世界を動かした花の秘密」
ナポレオンが遠征先から持ち帰ったことで絶大な人気を得たアイリス。フィレンツェの町のシンボルにもなっている。一方、チューリップの発祥はトルコ。歴代オスマン帝国皇帝に愛され、16世紀半ばには2千種が生み出されていた。当時建設されたモスクにはあらゆる場所にチューリップの装飾が見られる。さらに、17世紀のオランダでは世界史上初のバブル経済をも引き起こした。知られざる花ものがたり!(2014年イギリス)


5月2日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「オーストラリア サンゴの海 アシカ母子の絆が命をつなぐ」
オーストラリア西部の海に、サンゴ礁を泳ぐ珍しいアシカがいる。オーストラリアアシカだ。水中では、泳ぐ魚を俊敏に追いかけ、岩に隠れたイセエビを巧みに探し出すなど驚きの狩りを見せる。夏、メスは小さな島に集まり子どもを産み育てるが、小さな子どもに次々と試練が襲いかかる。他の母親から攻撃されたり、巨大なオスたちの争いに巻き込まれたり。母親は子どもを守ることができるのか?アシカの母と子の感動のドラマを追う。

総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
4月23日(土)

4月29日(金)
[Eテレ]
4月23日(土) 午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「アイリスとチューリップ 世界を動かした花の秘密」
ナポレオンが遠征先から持ち帰ったことで絶大な人気を得たアイリス。フィレンツェの町のシンボルにもなっている。一方、チューリップの発祥はトルコ。歴代オスマン帝国皇帝に愛され、16世紀半ばには2千種が生み出されていた。当時建設されたモスクにはあらゆる場所にチューリップの装飾が見られる。さらに、17世紀のオランダでは世界史上初のバブル経済をも引き起こした。知られざる花ものがたり!(2014年イギリス)

[総合]
4月24日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「ネットで話題騒然!謎の“変顔鳥”タチヨタカの正体」
大きな真ん丸の目を見開き、巨大な口をパクパク!ブラジルの森に住むタチヨタカ。その衝撃的な変顔は「この世のモノとは思えない」「ぬいぐるみみたい」など、いまインターネットで話題沸騰中。そこで取材班は、世界初の密着取材を敢行!変顔を繰り出す驚きの瞬間や、木の枝になりすます意外な素顔を目撃。さらに実験を行い、天敵のサルが変顔にどう反応するかを確かめる。ウワサの“変顔鳥”の正体が初めて明らかに!歌:平原綾香

[Eテレ]
4月24日(日) 午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「微生物から電気を起こせ!“発電菌”研究最前線」
4月から始まった電力の小売自由化。エネルギー問題に関心が高まる中、発電する微生物“発電菌”が注目を集めている。大きさは約1000分の2ミリだが、エネルギー問題の救世主になるかもしれないというのだ。経産省の電力調査統計では、去年の電気事業者による再生可能エネルギーの発電量は約50億kWh。発電菌はそれ以上の効果をもたらすという期待もあり、国や民間企業が連携して実証実験が行われている。発電菌の最前線!

[Eテレ]
4月25日(月) 午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「動物はなぜ眠るのか~睡眠の科学~」
大海原の上を何日も飛び続ける渡り鳥は一体いつ眠るのか?答えは「飛びながら」。また、首が長く、横たわると起き上がるのに時間がかかるキリンは、襲われてもすぐ逃げられるよう立ったまま眠る。キリンは脳を左右交互に眠らせているのだ。また、イルカなどの海洋哺乳類は眠りながら会話をしていると考えられている。ホエザルのように子どもが大人の3倍眠る種もいる。知られざる睡眠の世界を科学する。(2015年スペイン)


[BSプレミアム]
4月25日(月) 午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ 大サバンナ タテガミを捨てたライオンの謎を追う」
ケニアのツァボ国立公園。ここにとても奇妙なライオンがいる。立派なオスなのに、タテガミがほとんどない。姿形だけでなく、その暮らしぶりも常識外れだ。本来は群れの仲間が捕った獲物を横取りするのが当たり前のオスが、真面目に狩りをして群れに貢献する。他の地域ではまず考えられない行動をとるツァボのライオン。なぜこんなに変わった暮らしぶりになったのか。本来の習性を大きく変えてまで生き抜く不思議なライオンを探る。

[BS1]
4月26日(火) 午前0:00~午前0:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「チェルノブイリ~消せない“負の遺産”~」
原発事故の現場では、現在、新しい石棺の建設が進んでいるが、現場周辺の半径30キロ以内は危険区域に指定され、いまも人が住めない。事故直後に救援兵として派遣された男性による証言インタビューのほか、取材班は脱原発に取り組むドイツを取材。18年前廃炉になった原発の除染作業がいまも終了していないこと、核廃棄物を安全に処理できない問題など、30年が経った今も山積する課題が浮かび上がる。


[総合]
4月26日(火) 午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「ネットで話題騒然!謎の“変顔鳥”タチヨタカの正体」


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
New
4月16日(土)

4月22日(金)
4月16日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「地球を救う!?神秘の生物 ミドリムシ」
「緑の宝石」と呼ばれる生物“ミドリムシ”。体長0.05ミリのこの生物を利用し、食糧問題やエネルギー問題を解決しようとする研究が進んでいる。ミドリムシの特徴は植物と動物の両方の性質を兼ね備えていること。これをいかせばアミノ酸など59種類もの栄養素を持つ食料として利用できるほか、バイオ燃料を生産し、エネルギーとしても利用できるのだ。さまざまな課題の救世主として注目されるミドリムシ。その可能性に迫る。


4月17日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「ネットで話題騒然!謎の“変顔鳥”タチヨタカの正体」
大きな真ん丸の目を見開き、巨大な口をパクパク!ブラジルの森に住むタチヨタカ。その衝撃的な変顔は「この世のモノとは思えない」「ぬいぐるみみたい」など、いまインターネットで話題沸騰中。そこで取材班は、世界初の密着取材を敢行!変顔を繰り出す驚きの瞬間や、木の枝になりすます意外な素顔を目撃。さらに実験を行い、天敵のサルが変顔にどう反応するかを確かめる。ウワサの“変顔鳥”の正体が初めて明らかに!歌:平原綾香

[BS1]
午後10:00~午後10:50(50分)
ドキュメンタリーWAVE
「食料廃棄物をゼロにせよ~フランス新法の衝撃~」
今、世界では、食料生産量の約3分の1が廃棄されている。食料だけでなく、食料を生産するための膨大なエネルギーが浪費され、深刻な環境問題を引き起こしている。こうした現状を変えようという世界初の法律が今年2月、フランスで制定された。すべての大型スーパーに売れ残りの食料の廃棄を禁じ、慈善団体への寄付を義務付けた食料廃棄禁止法である。フランスの画期的な試みが投げかける食料廃棄の現状と課題を見つめる。


4月18日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「モンゴル アルタイ山脈 断崖を生き抜け!若きユキヒョウ」
標高4千m級の峰々が連なるモンゴル・アルタイ山脈に君臨する幻の動物ユキヒョウ。雪のように淡く美しい毛に覆われた大型肉食獣だ。現地の研究者や遊牧民と共に3年に及ぶ長期取材を行い複数の親子を発見。母親が幼い子連れで険しい断崖を移動し続ける独特な子育てに迫ってきた。今回、2歳を迎えた子どもと母親を追跡する中、“子別れの儀式”の撮影に世界で初めて成功!独り立ちした若きユキヒョウの成長の姿を夏の高山に追う。

[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
ドキュメンタリーWAVE
「食料廃棄物をゼロにせよ~フランス新法の衝撃~」
今、世界では、食料生産量の約3分の1が廃棄されている。食料だけでなく、食料を生産するための膨大なエネルギーが浪費され、深刻な環境問題を引き起こしている。こうした現状を変えようという世界初の法律が今年2月、フランスで制定された。すべての大型スーパーに売れ残りの食料の廃棄を禁じ、慈善団体への寄付を義務付けた食料廃棄禁止法である。フランスの画期的な試みが投げかける食料廃棄の現状と課題を見つめる。


4月19日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「ネットで話題騒然!謎の“変顔鳥”タチヨタカの正体」
大きな真ん丸の目を見開き、巨大な口をパクパク!ブラジルの森に住むタチヨタカ。その衝撃的な変顔は「この世のモノとは思えない」「ぬいぐるみみたい」など、いまインターネットで話題沸騰中。そこで取材班は、世界初の密着取材を敢行!変顔を繰り出す驚きの瞬間や、木の枝になりすます意外な素顔を目撃。さらに実験を行い、天敵のサルが変顔にどう反応するかを確かめる。ウワサの“変顔鳥”の正体が初めて明らかに!歌:平原綾香




総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
New
4月9日(土)

4月15日(金)
4月10日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「トリック解明!クジラの豪快マジック」
東南アジア・タイの海に暮らす全長15mのカツオクジラ。その狩りはまるでマジック!まず、水面に顔を出し大きく口を開く。すると、なぜか口の中に小魚が入り込みどんどん増えていく。そして口の中にたまった小魚を一気に丸飲みにするのだ!なぜ、小魚が口に入っていくのか?今回、狩りのトリック解明に挑む世界初の調査に密着。実物大模型やクジラ装着型カメラを駆使して徹底解明!意外な狩りの秘密が明らかになる!歌:平原綾香

[総合]
午後9:00~午後10:00(60分)
NHKスペシャル 大アマゾン 最後の秘境
第1集「伝説の怪魚と謎の大遡上」
秘境・南米アマゾン川流域に人智を超えた謎の世界を追う4回シリーズ。語りは俳優・松田龍平。第1集はアマゾン川で繰り広げられる「怪魚」たちの驚きの生態を伝える。濁流渦巻く川の中には伝説の怪魚・巨大魚たちが身を潜めている。カメラはその姿を大アマゾンでも極めて貴重な「奇跡の泉」で記録することに成功した。さらに雨季と乾季に起きる魚たちの謎の一斉大遡上を目撃。圧倒的な大自然のパワーを体感する驚きの冒険紀行。


4月11日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽スリランカ仏教遺跡の森 人間顔負けトクモンキーの処世術に迫る
スリランカの仏教遺跡ポロンナルワにユニークなサルがいる。トクモンキーだ。群れに入ったばかりの若いオスたちは、群れの実力者に認めてもらうため、命がけで力を誇示したり、仲間の傷をなめて取り入ろうとしたり、あの手この手で自己アピールする。ケガした赤ちゃんを懸命に世話する正直者もいれば、ライバルの群れとよしみを結び、寝返ろうとする者もいる。いったい誰がのし上がるのか? 人間顔負けの“処世術”に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「モンゴル アルタイ山脈 断崖を生き抜け!若きユキヒョウ」
標高4千m級の峰々が連なるモンゴル・アルタイ山脈に君臨する幻の動物ユキヒョウ。雪のように淡く美しい毛に覆われた大型肉食獣だ。現地の研究者や遊牧民と共に3年に及ぶ長期取材を行い複数の親子を発見。母親が幼い子連れで険しい断崖を移動し続ける独特な子育てに迫ってきた。今回、2歳を迎えた子どもと母親を追跡する中、“子別れの儀式”の撮影に世界で初めて成功!独り立ちした若きユキヒョウの成長の姿を夏の高山に追う。


4月12日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「トリック解明!クジラの豪快マジック」


4月13日(水)
[総合]
午前0:10~午前1:10(60分)
NHKスペシャル 大アマゾン 最後の秘境
第1集「伝説の怪魚と謎の大遡上」



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
New
4月2日(土)

4月8日(金)
4月2日(土)
[Eテレ]
午後2:00~午後2:45(45分)
地球ドラマチック・選
「サメ 水族館に届けます」
オーストラリア・ケアンズ。ここに、グレートバリアリーフに生息する海洋生物を生きたまま搬送する会社がある。注文は世界各地から。今回は、世界的なサメのコレクションで知られるドバイの水族館に「ツマジロ」という種のサメを2匹届ける。空輸するため、専用の水槽を用意。密閉できるフタを手作りし、酸素を送る装置も取り付けた。サメを1週間前から絶食させて準備万端と思ったら…問題発生!(2010年イギリス)


4月3日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
▽ジャガーVS巨大ワニ
南米最強ネコ科動物の狩りを超スクープ!
南米最強のネコ科動物ジャガー。川に飛び込むと、激闘の末、3mもある巨大なワニをしとめた!最近、ブラジルの大湿原パンタナールで、姿を見ることさえ難しかったジャガーが頻繁に目撃されている。取材班は密着取材により豪快なワニ狩りの撮影に成功した。さらにオス同士の壮絶な縄張り争いや、ほほえましい母と子の触れ合い、どこかユーモラスな恋の駆け引きまで目撃!全編スクープ映像で最強ハンターの素顔に迫る。歌:平原綾香


4月4日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「植物“生き残り大作戦”」
火山地帯に寒冷地、あらゆる場所に生息する植物。熱泉近くに育つイネ科の植物は、菌類の力を借りて熱に耐える。食虫植物ハエトリグサは水を利用して虫にワナをしかける。植物は生き残るために驚くべき進化を遂げてきた。子孫を残すため10mも種を飛ばし、ドリルのように回転して種を地面にねじ込む。有害物質を出して他の植物の成長を遅らせる秘策も。最新映像技術で植物の知られざる姿を紹介する。(2013年フランス)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「厳冬北海道サロベツ原野 雪原を純白のユキウサギが疾走する」
北海道のサロベツ原野。冬、雪原にたたずむ真っ白い生きものの姿。エゾユキウサギだ。ウサギの仲間の中でも特に警戒心が強い。日中はじっと動かず、真っ白な体で雪原にとけ込んでキツネなどの天敵の目をくらます。視覚、聴覚、嗅覚をフルに活用し敵より先に相手を発見する。敵を発見しさえすれば、あとは“脱兎のごとく”時速80kmの猛スピードで振り切る。『静』と『動』を巧みに切り替え、厳冬の原野を生き抜く知恵に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
▽スリランカ 仏教遺跡の森 人間顔負けトクモンキーの処世術に迫る
スリランカの仏教遺跡ポロンナルワにユニークなサルがいる。トクモンキーだ。群れに入ったばかりの若いオスたちは、群れの実力者に認めてもらうため、命がけで力を誇示したり、仲間の傷をなめて取り入ろうとしたり、あの手この手で自己アピールする。ケガした赤ちゃんを懸命に世話する正直者もいれば、ライバルの群れとよしみを結び、寝返ろうとする者もいる。いったい誰がのし上がるのか? 人間顔負けの“処世術”に迫る。


4月5日(火)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!▽ジャガーVS巨大ワニ南米最強ネコ科動物の狩りを超スクープ


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
New
3月26日(土)

4月01日(金)
[Eテレ]
2016年3月26日(土) 午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「植物“生き残り大作戦”」
火山地帯に寒冷地、あらゆる場所に生息する植物。熱泉近くに育つイネ科の植物は、菌類の力を借りて熱に耐える。食虫植物ハエトリグサは水を利用して虫にワナをしかける。植物は生き残るために驚くべき進化を遂げてきた。子孫を残すため10mも種を飛ばし、ドリルのように回転して種を地面にねじ込む。有害物質を出して他の植物の成長を遅らせる秘策も。最新映像技術で植物の知られざる姿を紹介する。(2013年フランス)再放送


[総合]
2016年3月27日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「10周年スペシャル もう一度見たい!日本の生きもの」
放送開始10周年を迎える「ダーウィンが来た!」。スペシャル第2弾は、150本以上の番組で取り上げてきた日本の生きものの中から、視聴者のリクエストと放送時の反響をもとに極めつきの10種をセレクト。スクープ映像満載でお届けする。ダイオウイカの歴史的スクープや、スズメバチを襲うハチクマ、大都会・東京に暮らすタヌキ、最も身近な野鳥スズメ、絶滅危惧種のアホウドリやツシマヤマネコ…謎の生物イカ大王も登場!

[BSプレミアム]
2016年3月28日(月) 午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「アフリカ大サバンナ 最強のハンター集団リカオン 強さの秘密!」
アフリカにすむイヌ科の動物リカオンは、驚異的な持久力と爆発的なスピードを兼ね備えたサバンナ最強のハンター。群れで獲物をどこまでも追い、息のあった攻撃で着実にしとめる。狩りの成功率は80%、ライオンやチーターよりはるかに高い。成功の秘密は、一匹一匹が特定の役割を持たず、あうんの呼吸で立ち回る臨機応変さにある。オスを中心とする血縁家族の絆を頼りに、巧妙かつダイナミックな狩りを繰り広げるリカオンに迫る。


[BSプレミアム]
2016年3月28日(月) 午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「厳冬北海道サロベツ原野 雪原を純白のユキウサギが疾走する」
北海道のサロベツ原野。冬、雪原にたたずむ真っ白い生きものの姿。エゾユキウサギだ。ウサギの仲間の中でも特に警戒心が強い。日中はじっと動かず、真っ白な体で雪原にとけ込んでキツネなどの天敵の目をくらます。視覚、聴覚、嗅覚をフルに活用し敵より先に相手を発見する。敵を発見しさえすれば、あとは“脱兎のごとく”時速80kmの猛スピードで振り切る。『静』と『動』を巧みに切り替え、厳冬の原野を生き抜く知恵に迫る。

[総合]
2016年3月31日(木) 午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「10周年スペシャル もう一度見たい!日本の生きもの」
放送開始10周年を迎える「ダーウィンが来た!」。スペシャル第2弾は、150本以上の番組で取り上げてきた日本の生きものの中から、視聴者のリクエストと放送時の反響をもとに極めつきの10種をセレクト。スクープ映像満載でお届けする。ダイオウイカの歴史的スクープや、スズメバチを襲うハチクマ、大都会・東京に暮らすタヌキ、最も身近な野鳥スズメ、絶滅危惧種のアホウドリやツシマヤマネコ…謎の生物イカ大王も登場!

[BSプレミアム]
2016年4月1日(金) 午後3:00~午後4:00(60分)
ワイルドライフ
「メキシコ カリブ海 圧巻!巨大ジンベエザメ大集結 青い海の謎」
体長10mにも及ぶ地球上最大の魚ジンベエザメ。メキシコ南東部のカリブ海では夏のある時期、200匹以上がひしめく。これほどの大集結は世界でもここだけだ。悠然と海面を行き交う巨体、中には垂直に身を立てて泳ぐものも。いったい何のために集まるのか? さらにマンタやイルカ、カツオの仲間などさまざまな生きものが集い、海は多様な命が交錯する場となる。青く輝く海で繰り広げられる壮大なスペクタクル、その謎に迫る。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
3月19日(土)

3月25日(金)
[総合]
3月20日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「10周年スペシャル もう一度見たい!世界の珍獣」
放送開始10周年を迎える「ダーウィンが来た!」。464本の番組から極めつきの動物をセレクトし、2週連続でお届けする。第1弾は「もう一度見たい!世界の珍獣」。ハトを丸飲みにするオオナマズ、ほ乳類なのに卵を産むカモノハシ、世界一くさいスカンク、怪鳥ハシビロコウやパンダ、エリマキトカゲ…10年の歴史から選び抜いた珍獣ベスト10を紹介。さらに人気投票で珍獣No.1も決定する!番組ファンの綾瀬はるかも出演。


[Eテレ]
3月21日(月) 午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「巨大昆虫はなぜ絶滅したのか」
3億5千万年前の地球には巨大な昆虫が飛び交っていた。巨大化の鍵を握るのは酸素濃度。現在は21%だが、当時は35%あった。酸素濃度の高さは昆虫の体にどのような影響を与えるのか?強力なX線でスキャンし、呼吸の様子を調べると、気管に秘密が隠されていることがわかる。さらに、滑空するは虫類や鳥の祖先などのライバルや捕食者の登場も打撃に。しかし、最後の引き金となったのは花だった…!?(2015年フランス)


[BSプレミアム]
3月21日(月) 午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「フィリピン セブ島 奇妙な尾を持つ謎のサメ 狩りの一撃に迫る」
ムチのように長い尾ビレを持つオナガザメの仲間・ニタリ。外洋に生息し、出会えることはめったにない“謎のサメ”だ。近年、このサメが頻繁に出現する場所が、フィリピン・セブ島沿岸で見つかった。サンゴ礁に姿を現し、水面からジャンプしたり、水中で長い尾ビレを振り回して狩りをしたり、不思議な行動を繰り返すと言う。なぜ“謎のサメ”がサンゴ礁に姿を現すのか?その奇妙な長い尾を使う狩りの一撃に迫る。

[総合]
3月25日(金) 午前1:50~午前2:18(28分)
ダーウィンが来た!
「世界遺産・知床 ヒグマのオスに密着!」
世界遺産、北海道の知床半島。世界有数の生息密度を誇るヒグマの楽園だ。しかし、これまで撮影されたヒグマのほとんどがメスや子ども。オスは警戒心が強く、深い森の中で暮らしているため、姿を見ることすら難しい。今回、研究者の協力を得て、足かけ6年に渡ってオスを追跡。森で謎のダンスを踊る様子や、2頭の巨大なオスが王座をめぐって命がけで戦う決定的瞬間に遭遇。誰も知らないオスのヒグマの生きざまに迫る!歌:平原綾香

総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
3月12日(土)

3月18日(金)
3月12日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「巨大昆虫はなぜ絶滅したのか」
3億5千万年前の地球には巨大な昆虫が飛び交っていた。巨大化の鍵を握るのは酸素濃度。現在は21%だが、当時は35%あった。酸素濃度の高さは昆虫の体にどのような影響を与えるのか?強力なX線でスキャンし、呼吸の様子を調べると、気管に秘密が隠されていることがわかる。さらに、滑空するは虫類や鳥の祖先などのライバルや捕食者の登場も打撃に。しかし、最後の引き金となったのは花だった…!?(2015年フランス)


3月13日(日)
[総合]
午後9:00~午後10:30(90分)
NHKスペシャル
「原発メルトダウン 危機の88時間」
5年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所。最前線で人々が何を考え、どう行動していたのか、関係者500人を取材し、全貌に迫る。想像以上に混乱を極めていた原発内部、「東日本壊滅を覚悟した」と吉田昌郎所長が語った過酷な現場…。事態が最も深刻化した“88時間”を徹底再現、水素爆発や巨大津波なども詳細に映像化し、原発という“密室”で、人類史上初めて直面した事態をひも解いていく。


3月13日(日)深夜/3月14日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「シロフクロウ 冬の大陸大横断」
シベリア北部の広大な原野、ツンドラ。ここで暮らすシロフクロウはレミングというネズミの仲間を食料にしている。しかし、この年はレミングが少なく、ヒナの1羽が命を落とす。元来渡り鳥ではないが、獲物を求め、欧州へ向けて旅に出るオス。5千キロに及ぶ大陸横断の道中には、ホッキョクウサギやオコジョなど、極寒の地をたくましく生き抜く動物たちの姿が。オーロラなど北極圏の美しい冬景色とともに描く。(2015年ドイツ)

[Eテレ]
午前0:45~午前1:10(25分)
スーパープレゼンテーション・選
「ヨットでひらめいた“循環型経済”」
2005年にヨットで単独世界一周を成し遂げ、当時の世界最速記録を打ちたてたエレン・マッカーサー。母国イギリスの国民的英雄ともなった彼女がいま取り組んでいるのは、“循環型経済”の普及促進だ。限られた食料を計画的に消費しながら世界一周することで気付いたのは、地球上のあらゆる資源は有限だという事実。取って、作って、捨てる直線的な経済ではなく、資源を再活用し、地球規模で循環させるアイデアを熱く語る。


3月14日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「英国スコットランド“命の川”にサケが跳ねる」
英国北部のスペイ川は“命の川”と呼ばれる。理由は多くのウイスキーがこの川の水により作られること、またカワウソやタカの仲間ミサゴなど川が多くの命を育むことにある。そしてタイセイヨウサケの貴重な産卵場所にもなっている。産卵を終えた後も生き残り二回目のそ上をするものがいたり、ふ化した稚魚が数年間川で暮らしたりする独特の習性を持つタイセイヨウサケ。その営みを中心に四季折々美しく移ろうスペイ川の自然を描く。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「フィリピン セブ島 奇妙な尾を持つ謎のサメ 狩りの一撃に迫る」
ムチのように長い尾ビレを持つオナガザメの仲間・ニタリ。外洋に生息し、出会えることはめったにない“謎のサメ”だ。近年、このサメが頻繁に出現する場所が、フィリピン・セブ島沿岸で見つかった。サンゴ礁に姿を現し、水面からジャンプしたり、水中で長い尾ビレを振り回して狩りをしたり、不思議な行動を繰り返すと言う。なぜ“謎のサメ”がサンゴ礁に姿を現すのか?その奇妙な長い尾を使う狩りの一撃に迫る。


3月15日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「“FUKUSHIMA”後の世界」(前編)
1960年代に建設され、免許の更新時期を迎えたインディアンポイント原発。非常事態に備えた訓練が頻繁に行われ、周辺住民向けに安全性を説明する公聴会を開くが、議論は平行線をたどっている。NRCのヤツコ委員長(当時)は、福島の事故の惨状に衝撃を受け、安全規制の強化を提案するが、業界は猛烈に反対する。〈前編〉 【出演】水野倫之解説委員


3月16日(水)
[総合]
午前0:10~午前1:40(90分)
NHKスペシャル メルトダウン
▽88時間~福島第一原発・同時多発事故の全貌~
5年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所。最前線で人々が何を考え、どう行動していたのか、関係者500人を取材し、全貌に迫る。想像以上に混乱を極めていた原発内部、「東日本壊滅を覚悟した」と吉田昌郎所長が語った過酷な現場…。事態が最も深刻化した“88時間”を徹底再現、水素爆発や巨大津波なども詳細に映像化し、原発という“密室”で、人類史上初めて直面した事態をひも解いていく。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組

3月05日(土)

3月11日(金)
3月5日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「シロフクロウ 冬の大陸大横断」
シベリア北部の広大な原野、ツンドラ。ここで暮らすシロフクロウはレミングというネズミの仲間を食料にしている。しかし、この年はレミングが少なく、ヒナの1羽が命を落とす。元来渡り鳥ではないが、獲物を求め、欧州へ向けて旅に出るオス。5千キロに及ぶ大陸横断の道中には、ホッキョクウサギやオコジョなど、極寒の地をたくましく生き抜く動物たちの姿が。オーロラなど北極圏の美しい冬景色とともに描く。(2015年ドイツ)

[総合]
午後9:00~午後9:50(50分)
NHKスペシャル
「“原発避難”7日間の記録~福島で何が起きていたのか~」
原発の状況や放射性物質の行方など、重要な情報が住民に届かなかった福島第一原発事故。人々はいかに過酷な状況に置かれていたのか。渦中にいた人たちが重い口を開き始めている。NHKは、住民、自治体職員、国の関係者など取材。さらに膨大な証言や当時のメモ、映像記録を収集。混乱の中、迫られた重い判断や、取り残された人たちの壮絶な日々が明らかになってきた。ビッグデータも活用し、事故直後の7日間を徹底再現する。


3月6日(日)
[BS1]
午後0:00~午後0:50(50分)
BS1スペシャル
「廃炉の記録~福島第一原発・放射能との闘い~」
5年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原発。人類が経験したことのない「廃炉」作業が続いている。“デブリ“と呼ばれるメルトダウンした核燃料は、いまなお強い放射線を出し続け、人が近づくことはできない。新たに開発された調査用ロボットを次々と投入し、内部に迫ろうと格闘する廃炉の現場を、NHKは長期間に渡って密着取材してきた。最前線でいま何が起きているのか?スクープ映像を交えて伝える。

[総合]
午後9:00~午後10:00(60分)
NHKスペシャル
「被曝(ひばく)の森~原発事故 5年目の記録~」
福島第一原発事故によって9万人もの住民が強制避難して生まれた広大な無人地帯。5年の歳月で、世界に類を見ない生態系の激変が起きている。人を恐れないイノシシの群れが白昼堂々と街中を歩き、ネズミやアライグマが住宅に侵入して荒らすなど「野生の王国」化が進む。原発事故が生んだ“被曝の森”は今どうなっているのか?生物への放射能の影響は?世界中の科学者たちの調査等から明らかになる知られざる避難地域の5年目の記録


3月7日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「スローライフで結ぶ家族の絆」
子供の習い事が過熱するオーストラリアでは、忙しすぎる家族が急増中。そんな彼らの生活改善に「スロー」というキーワードで挑む人物が現れた。やり方はいたってシンプル。「家庭内の画面はすべてオフ」など5つのルールを守るだけだ。大きく生活スタイルを変えずとも、ほんの少し意識を変えるだけで、効果は絶大!それぞれの家庭に合ったバランスのとり方とその重要性が見えてくる。(2015年オーストラリア)


[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アフリカ・ザンビアの不思議な森 オオコウモリ謎の大集結に迫る
アフリカ、ザンビアの乾燥地帯に、オオコウモリが大集結する不思議な森がある。アフリカの広範囲から、年のうちわずか2か月間だけ小さな森に集まるその数は、世界最大級1000万匹。最近発見された現象だ。朝と夕方には、森の大空をコウモリたちがすさまじい密度で埋め尽くす。大群は木々を次々と折って森の環境を変え、さらに巨大なワシやタカを呼びよせ攻防を繰り広げる。なぜこれほどの大集結がおきるのか。その謎に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「英国スコットランド“命の川”にサケが跳ねる」
英国北部のスペイ川は“命の川”と呼ばれる。理由は多くのウイスキーがこの川の水により作られること、またカワウソやタカの仲間ミサゴなど川が多くの命を育むことにある。そしてタイセイヨウサケの貴重な産卵場所にもなっている。産卵を終えた後も生き残り二回目のそ上をするものがいたり、ふ化した稚魚が数年間川で暮らしたりする独特の習性を持つタイセイヨウサケ。その営みを中心に四季折々美しく移ろうスペイ川の自然を描く。


3月10日(木)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!「砂漠に生きる!幻のオオカミ」
世界屈指の乾燥地帯、中東イスラエルのネゲブ砂漠。ここに、なんとオオカミが暮らしている。その名はアラビアオオカミ。世界にわずか700匹しかいない幻のオオカミだ。その暮らしに、今回、世界で初めて長期密着することに成功。砂漠の奥地に隠された巣穴で、子育ての様子をとらえた。さらに、最強のライバルとの壮絶な戦いも目撃。なぜ過酷な砂漠にオオカミが暮らすのか?スクープ映像満載で、驚きの暮らしに迫る!歌:平原綾香


3月11日(金)
[総合]
午前1:30~午前2:20(50分)
NHKスペシャル
「“原発避難”7日間の記録~福島で何が起きていたのか~」



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組

2月27日(土)

3月04日(金)
2月27日(土)
[総合]
午後4:20~午後4:48(28分)
ダーウィンが来た!
「大追跡!幻のユキヒョウ」
険しい高山にすむ“幻の動物”ユキヒョウ。研究者の協力のもと、モンゴルのアルタイ山脈で3年に渡り、その素顔に迫った。1年目の夏、急斜面を疾走する雄姿や、岩穴に暮らす母親と3頭の子どもの撮影に成功!さらに2年目の秋、発信器を付けた母子を追跡、狩りの技や地形を学び成長する子どもの姿を捉えた。巣穴を変えながら移動し続ける独特な子育ての様子など、世界初のスクープ映像で、ユキヒョウの暮らしに迫る!歌:平原綾香

[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「スローライフで結ぶ家族の絆」
子供の習い事が過熱するオーストラリアでは、忙しすぎる家族が急増中。そんな彼らの生活改善に「スロー」というキーワードで挑む人物が現れた。やり方はいたってシンプル。「家庭内の画面はすべてオフ」など5つのルールを守るだけだ。大きく生活スタイルを変えずとも、ほんの少し意識を変えるだけで、効果は絶大!それぞれの家庭に合ったバランスのとり方とその重要性が見えてくる。(2015年オーストラリア)

[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS1スペシャル
「廃炉の記録~福島第一原発・放射能との闘い~」
5年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力・福島第一原発。人類が経験したことのない「廃炉」作業が続いている。“デブリ“と呼ばれるメルトダウンした核燃料は、いまなお強い放射線を出し続け、人が近づくことはできない。新たに開発された調査用ロボットを次々と投入し、内部に迫ろうと格闘する廃炉の現場を、NHKは長期間に渡って密着取材してきた。最前線でいま何が起きているのか?スクープ映像を交えて伝える。


2月28日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「夜空を舞え!甘党モモンガ」
オーストラリアの森にすむ、空飛ぶ珍獣オオフクロモモンガ。コアラなどと同じ有袋類だが、足の間の飛膜を広げ、夜の森を滑空する。100m以上の大滑空や180度の急ターンも自由自在。目的は花の蜜や樹液。大の甘党なのだ。取材班は、ある親子に密着!謎だらけの暮らしに迫った。かわいい赤ちゃんが巣から落ちそうになったり、車が行き交う危険な道路に飛び出したり、ハプニングの連続。波乱万丈の滑空生活を追う。歌:平原綾香


2月29日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「スリランカ きらめく森と湖 “ヒョウ王国”の秘密に迫る」
スリランカ北西部にあるウィルパットゥ国立公園は世界でも有数のヒョウの密集地帯。園内には50もの湖があり、その周りではヒョウが白昼堂々とパトロール。狩りをしたり、飼い猫のように寝転がったり自由奔放なふるまいを見せる。番組では独り立ちしたばかりの若いオスに密着。湖の地形を巧みに使った狩りや、密集地帯ならではのオス同士の鉢合わせ、独特な親子関係などを目撃しながら、ヒョウが高密度に暮らす秘密に迫っていく。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
▽アフリカ・ザンビアの不思議な森 オオコウモリ 謎の大集結に迫る
アフリカ、ザンビアの乾燥地帯に、オオコウモリが大集結する不思議な森がある。アフリカの広範囲から、年のうちわずか2か月間だけ小さな森に集まるその数は、世界最大級1000万匹。最近発見された現象だ。朝と夕方には、森の大空をコウモリたちがすさまじい密度で埋め尽くす。大群は木々を次々と折って森の環境を変え、さらに巨大なワシやタカを呼びよせ攻防を繰り広げる。なぜこれほどの大集結がおきるのか。その謎に迫る。


3月2日(水)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「安全な“食”を求めて」
海外生活を終えて帰国した元外交官の張志敏は、アレルギーで体調を崩してしまう。中国で使われている肥料や農薬に原因があると考えた彼女は、私財をなげうって北京郊外で有機農場「天福園」を始めた。裕福な市民を中心に好評を博するようになるが、天福園で働く一般の農家には手間とコストのかかる有機農業を導入する余裕はなく、自分の畑では大量の農薬と化学肥料を使い続けている。中国における“食の安全”の理想と現実とは。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組

2月20日(土)

2月26日(金)
2月20日(土)
[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「カメ 3億年の進化の旅」
恐竜すら誕生していない時代から基本的な体の構造が変わらないカメ。進化のレースをリードしてきた長距離ランナーだ。中には200年以上生きるものも。その生態は不思議に満ちている。産卵のときだけ同じ場所に同じタイミングで一斉に集まるヒメウミガメ。朽ちた木そっくりに擬態し忍者のように獲物に忍び寄るマタマタ。口の中の特殊部位を疑似餌にして魚を捕らえるワニガメ…。その驚きの生態を紹介する。(2015年スペイン)


2月21日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「謎の金ぴかクワガタ 輝きの秘密」
熱帯、ニューギニア島の山奥に住むパプアキンイロクワガタ。「金色」の名のとおり、クワガタらしからぬ金ぴかに光輝く体を持つ。やることも変。草にとまると、前あしについた突起をノコギリのように使い、茎を切りまくる。いったい何のため?さらに恋のバトルも並外れて激しい。オス同士のケンカは当たり前。メスとメスが戦ったり、オスがメスを投げ飛ばしてしまったり!すべてが常識外れ。謎のクワガタの秘密に迫る。歌:平原綾香


2月22日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「空の王者 翼竜」
翼竜が登場したのは約2億年前。昆虫を捕らえて食べようと、は虫類が脇腹にある膜を広げて滑空したことが、飛ぶ能力を得ることにつながったという。初期は体を覆う膜が邪魔で、平地を歩いて移動することが困難だった。その後、尾が短くなって地上を機敏に歩けるようになり、あごも捕食しやすい形に進化。ついには羽毛が生えたものまで登場する。進化の過程をCGを交えて分かりやすく紹介する。(2010年イギリス)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフスペシャル
「世界の希少な生きものたち 知られざる素顔に迫る!」
これまでの番組からとっておきのシーンを厳選したスペシャル版。テーマは、“希少動物”。見ることさえ難しい巨大なカメ、絶滅から救うため世界的ネットワークで繁殖戦略が繰り広げられているサルなど、希少動物の生態を、追跡する研究者の悪戦苦闘のドラマとともに伝える。さらに、“希少生物の宝庫”奄美大島をアナウンサーが訪れ、地元の動物カメラマンと、日本の特別天然記念物アマミノクロウサギの撮影に挑戦する。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「スリランカ きらめく森と湖 “ヒョウ王国”の秘密に迫る」
スリランカ北西部にあるウィルパットゥ国立公園は世界でも有数のヒョウの密集地帯。園内には50もの湖があり、その周りではヒョウが白昼堂々とパトロール。狩りをしたり、飼い猫のように寝転がったり自由奔放なふるまいを見せる。番組では独り立ちしたばかりの若いオスに密着。湖の地形を巧みに使った狩りや、密集地帯ならではのオス同士の鉢合わせ、独特な親子関係などを目撃しながら、ヒョウが高密度に暮らす秘密に迫っていく。


2月23日(火)
[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー「安全な“食”を求めて」
海外生活を終えて帰国した元外交官の張志敏は、アレルギーで体調を崩してしまう。中国で使われている肥料や農薬に原因があると考えた彼女は、私財をなげうって北京郊外で有機農場「天福園」を始めた。裕福な市民を中心に好評を博するようになるが、天福園で働く一般の農家には手間とコストのかかる有機農業を導入する余裕はなく、自分の畑では大量の農薬と化学肥料を使い続けている。中国における“食の安全”の理想と現実とは。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組

New
2月13日(土)

2月19日(金)
2月13日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「食糧危機の切り札!? 耐塩性作物」
世界の食糧生産が大きな危機に直面している。「国際土壌年」と定められた今年、国連は農地の土壌が次々と劣化していると発表した。原因の1つが、土壌に塩分がたまる「塩類集積」。特に世界中のかんがい農地で被害が広がっている。その対策として注目されるのが塩分濃度の強い土壌でも育つ「耐塩性作物」だ。今年、植物が取り込んだ塩分を排除するメカニズムが世界で初めて明らかになった。世界の食糧危機は乗り越えられるのか!?


[Eテレ]
2月14日(日)午前0:50~午前1:34(44分)
地球ドラマチック・選
「野生ヒョウのマナナ~絆を深めた17年間~」
個体数が激減しているアフリカの野生ヒョウ。ある保護区で1人のカメラマンが、母親を亡くした生後10日ほどの小さなメスのヒョウと出会う。愛らしいヒョウの赤ちゃんは、やがて一頭の立派なメスに成長する。数々の試練に直面したマナナの17年に及ぶ一生の記録。いまだ知られていない野生のヒョウの生態についての貴重な記録であるとともに、人間と野生動物の絆を刻んだ貴重な映像だ。(2010年南アフリカ)*アンコール放送

[Eテレ]
2月14日(日)午前1:34~午前2:18(44分)
地球ドラマチック・選
「帰ってきた 珍鳥ヤツガシラ~アルプスを越えて~」
鮮やかなオレンジ色で、頭に飾り羽のある鳥、ヤツガシラ。春になると、アフリカからヨーロッパに飛来する渡り鳥だ。農村の開発が進む中、数が激減しているが、オーストリアにはヤツガシラが戻り始めた村がある。人々が努力をして、ヤツガシラがすみやすい、人と自然の調和がとれた環境がよみがえったのだ。美しい田園地帯の四季の移ろいの中で、人と自然が織り成すハーモニーを描く。(2012年オーストリア)*アンコール放送


2月14日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「超スロー!超危険!謎のサル」
インドネシアに暮らすかわいいサル、スローロリス。スローと名の付くとおり、ゆっくりにしか動くことができない。しかし、その狩りはまるで“魔法”。狙われた昆虫は魔法にかけられたかのように、ノロノロと近づくスローロリスから、なぜか逃げられないという。さらに、天敵に対しては“超危険な秘策”で対抗。人間が命を落とすこともあるという“超危険な秘策”とは何なのか?謎に満ちたスローロリスの暮らしに迫る!歌:平原綾香


2月15日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「ブラジル大湿原 最強ジャガーが巨大ワニを狩る!」
トラとライオンに次ぐ大きさを誇るネコ科動物、ジャガー。水に飛び込むと、3mもある巨大なワニをしとめた!最近、ブラジルの大湿原パンタナールで、姿すら見ることの難しかったジャガーが頻繁に目撃されている。取材班は研究者と長期密着に成功。「一撃必殺」の豪快な狩りから、珍しい恋の駆け引きやジャガー同士の激しい勢力争い、そしてほほえましい母と子の様子まで、まさに全編スクープ映像!幻の最強ハンターの素顔に迫る。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフスペシャル
「世界の希少な生きものたち 知られざる素顔に迫る!」
これまでの番組からとっておきのシーンを厳選したスペシャル版。テーマは、“希少動物”。見ることさえ難しい巨大なカメ、絶滅から救うため世界的ネットワークで繁殖戦略が繰り広げられているサルなど、希少動物の生態を、追跡する研究者の悪戦苦闘のドラマとともに伝える。さらに、“希少生物の宝庫”奄美大島をアナウンサーが訪れ、地元の動物カメラマンと、日本の特別天然記念物アマミノクロウサギの撮影に挑戦する。


2月16日(火)
[BSプレミアム]
午後5:00~午後6:00(60分)
ワイルドライフ
「世界自然遺産 小笠原諸島 絶海の楽園に奇跡の進化を見た」
数百万年かけて独自の生態系が作り上げられた小笠原諸島。その1つ、ありのままの自然が残された母島には、ここならではの生きものが多い。世界でも母島だけにいる鳥・メグロは、天敵となる肉食動物がいないにもかかわらず、とても過保護な子育てをする。島の環境に合わせてさまざまな形に変化したカタツムリ、多彩な方法で受粉を果たすようになった花々などを、迫真の特撮映像で紹介。絶海の楽園・母島で進化の謎に迫る。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/





日程 番組

2月06日(土)

2月12日(金)
2月7日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「日本中の空へ!コウノトリ復活最前線」
里山の小動物に頼って生きるコウノトリ。日本では一度絶滅したが、兵庫県豊岡市を中心に、人々の努力で復活を遂げた。いま、その繁殖地を豊岡から日本各地へと広げる新たな取り組みが始まっている。番組では、千葉県野田市と福井県越前市で初めて行われた放鳥に密着。ところが、車が鳥に急接近してあわや衝突!?巨大なヘビにかまれた!次々と起こるハプニング。コウノトリを日本中の大空へ!復活作戦の最前線に迫る。歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「食糧危機の切り札!? 耐塩性作物」
世界の食糧生産が大きな危機に直面している。「国際土壌年」と定められた今年、国連は農地の土壌が次々と劣化していると発表した。原因の1つが、土壌に塩分がたまる「塩類集積」。特に世界中のかんがい農地で被害が広がっている。その対策として注目されるのが塩分濃度の強い土壌でも育つ「耐塩性作物」だ。今年、植物が取り込んだ塩分を排除するメカニズムが世界で初めて明らかになった。世界の食糧危機は乗り越えられるのか!?


2月8日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「リス 究極のサバイバー~小さな体に潜む驚異の力~」
つぶらな瞳にふさふさのしっぽ。見かけはぬいぐるみのように愛らしいリスだが、驚異の跳躍力と敏しょう性でどう猛な鳥をかわし、しっぽを利用してガラガラヘビをだます。身体能力だけでなく、勇敢さや学習能力の高さもピカイチだ。リスのサバイバル能力を試すため、シーソーやゴンドラなど9つのトラップを盛り込んだ究極のアスレチックコースを製作。リスはトラップをクリアしてエサにありつけるのか!?(2014年アメリカ)

[Eテレ]
午前0:45~午前1:10(25分)
スーパープレゼンテーション
「氷の海を撮る~極地の動物たちとの対話~」
ペンギンやホッキョクグマなど極地の動物を20年以上にわたり撮影してきた世界的な写真家、ポール・ニックレンが登場。氷に閉ざされた世界を生き生きと写し出し、世界中で大きな反響を呼んでいる写真の撮影秘話を語る。さらに、地球温暖化の影響で減り続けているといわれる極地の氷の知られざる重要な役割を力説。撮影で出会ったヒョウアザラシとの奇跡的なエピソードを交え、氷の海は今、危機にひんしていると警鐘を鳴らす。

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「中東 イスラエル 幻のオオカミ 灼(しゃく)熱の砂漠に生きる」
中東・イスラエル。国土の半分以上を占めるネゲブ砂漠。気温50度になる過酷な環境にオオカミが暮らしている。「砂漠オオカミ」と呼ばれるアラビアオオカミ。世界に700匹しかいないため、その生態は謎だらけ。今回、世界一過酷ともいわれる子育てに密着。最強のライバル、シマハイエナとの壮絶な戦いもとらえた。オオカミ対ハイエナという他の地域では見られないスクープだ!なぜ、砂漠に暮らすのか。驚きの暮らしに迫る!

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「ブラジル大湿原 最強ジャガーが巨大ワニを狩る!」
トラとライオンに次ぐ大きさを誇るネコ科動物、ジャガー。水に飛び込むと、3mもある巨大なワニをしとめた!最近、ブラジルの大湿原パンタナールで、姿すら見ることの難しかったジャガーが頻繁に目撃されている。取材班は研究者と長期密着に成功。「一撃必殺」の豪快な狩りから、珍しい恋の駆け引きやジャガー同士の激しい勢力争い、そしてほほえましい母と子の様子まで、まさに全編スクープ映像!幻の最強ハンターの素顔に迫る。


2月9日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「ナノレボリューション“原子”が暮らしを変える」
世界各地で研究が進む、超微小世界の科学技術ナノテクノロジー。その最先端研究を、ドキュメンタリーとドラマで紹介する3回シリーズ。研究がスタートしたのは1980年代。100万分の1mmの原子を自在に操作できる顕微鏡の開発を機に、画期的な製品が次々に誕生。日光を当てるだけで汚れが分解されるコーティング剤や、情報処理スピードが格段に速いコンピューター。初回はナノテクの歴史と、暮らしに関わる研究を紹介する。

[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー選
▽すばらしきサカナたち~人と魚類の10万年(1)
人間と魚の関係には10万年にも及ぶ歴史がある。地球を覆う海原を自由に泳ぎ回ってきた魚。生存のため、あくなき努力で魚を取り続けてきた人類。人間の生活・文化は、魚を食べること抜きでは語れない。世界にはさまざまな漁獲の方法があり、食べ方も多彩だ。高速度撮影、ハイビジョン水中撮影、タイムスライス撮影などの技術を駆使し、ヒトとサカナの10万年の歴史を描く。(2回シリーズ)


2月10日(水)
[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「ナノレボリューション 地球の浄化が始まった」
世界各地で研究が進む超微小世界の科学技術ナノテクノロジー。その最先端研究をドキュメンタリーとドラマで紹介する3回シリーズの最終回。今、私たちは、エネルギーや、土壌・大気の汚染など、多くの問題に頭を痛めている。サウジアラビアでは3倍の発電効率をもつナノテク太陽電池を開発し、メキシコやカナダではナノ粒子を使って汚染物質を除去しようとしている。しかし、原子や分子を操作して作った物質は、本当に安全なのか?

[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「ナノレボリューション 病が消える日」
世界各地で研究が進む超微小世界の科学技術ナノテクノロジー。その最先端研究をドキュメンタリーとドラマで紹介する3回シリーズ。第2回は、医療分野で研究が進むナノテク技術に焦点を当てる。今、がん細胞だけに薬を届ける微小カプセルや、人の吐く息だけで病気を発見する方法が開発されている。体への負担を減らし、病気の初期治療を可能にすることが目的だ。ナノテクは近い将来、病気をこの世から消すことができるのか?

[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー選
▽すばらしきサカナたち~人と魚類の10万年(2)
人間と魚の関係には10万年にも及ぶ歴史がある。地球を覆う海原を自由に泳ぎ回ってきた魚。生存のため、あくなき努力で魚を取り続けてきた人類。人間の生活・文化は、魚を食べること抜きでは語れない。世界にはさまざまな漁獲の方法があり、食べ方も多彩だ。高速度撮影、ハイビジョン水中撮影、タイムスライス撮影などの技術を駆使し、ヒトとサカナの10万年の歴史を描く。(2回シリーズ)


2月11日(木)
[BSプレミアム]
午後2:25~午後3:25(60分)
ワイルドライフ
「カナダ ハドソン湾 ホッキョクグマ 氷の王者の強さに迫る」
地上最大の肉食動物ホッキョクグマ。秋、カナダ沿岸に900頭が大集結。氷が張り、狩りに出られる日を待っているのだ。集まったクマは、普通に活動しているように見えるが、体は「冬眠状態」にあるという。長期間、何も食べずに動き回れる、ホッキョクグマだけの特別な能力だ。特に妊娠したメスは8か月の絶食に耐え、出産さえ行う。今回、巣穴から出て来る母子の撮影に大成功!極限状態の子育てに氷の王者の真の強さを見つめる。

[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「ナノレボリューション 地球の浄化が始まった」
世界各地で研究が進む超微小世界の科学技術ナノテクノロジー。その最先端研究をドキュメンタリーとドラマで紹介する3回シリーズの最終回。今、私たちは、エネルギーや、土壌・大気の汚染など、多くの問題に頭を痛めている。サウジアラビアでは3倍の発電効率をもつナノテク太陽電池を開発し、メキシコやカナダではナノ粒子を使って汚染物質を除去しようとしている。しかし、原子や分子を操作して作った物質は、本当に安全なのか?



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月30日(土)

2月05日(金)
1月30日(土)
午後7:00~午後7:45(45分)
NHK[Eテレ]
地球ドラマチック
「リス 究極のサバイバー~小さな体に潜む驚異の力~」
つぶらな瞳にふさふさのしっぽ。見かけはぬいぐるみのように愛らしいリスだが、驚異の跳躍力と敏しょう性でどう猛な鳥をかわし、しっぽを利用してガラガラヘビをだます。身体能力だけでなく、勇敢さや学習能力の高さもピカイチだ。リスのサバイバル能力を試すため、シーソーやゴンドラなど9つのトラップを盛り込んだ究極のアスレチックコースを製作。リスはトラップをクリアしてエサにありつけるのか!?(2014年アメリカ)


1月31日(日)
午後7:30~午後8:00(30分)
NHK[総合]
ダーウィンが来た!
「大追跡!幻のユキヒョウ」
険しい高山にすむ“幻の動物”ユキヒョウ。研究者の協力のもと、モンゴルのアルタイ山脈で3年に渡り、その素顔に迫った。1年目の夏、急斜面を疾走する雄姿や、岩穴に暮らす母親と3頭の子どもの撮影に成功!さらに2年目の秋、発信器を付けた母子を追跡、狩りの技や地形を学び成長する子どもの姿を捉えた。巣穴を変えながら移動し続ける独特な子育ての様子など、世界初のスクープ映像で、ユキヒョウの暮らしに迫る!歌:平

深夜0:55~1:25(2月1日)
NNN系
NNNドキュメント'16
3・11大震災シリーズ(68)
我ら じじい部隊
~中間貯蔵に揺れる故郷(まち)~
自らを「じじい部隊」と名乗る男たちがいる。男たちの願いは仲間と共に故郷へ帰ること。福島県大熊町。原発事故で人が住めなくなった故郷に帰る日まで草刈りやパトロールに日々汗を流す。しかし、町では帰還の足かせになりかねない国の計画が進んでいた。県内の除染廃棄物を30年にわたり保管する中間貯蔵施設は、復興には必要な施設。しかし、完成すれば住み慣れた家には戻れない...人々が抱える故郷への複雑で切ない思いに迫る。


2月1日(月)
午前8:00~午前9:00(60分)
NHK[BSプレミアム]
ワイルドライフ
▽オーストラリア ユーカリの森 空飛ぶ有袋類 夜の王国に迫る!
コアラが暮らすオーストラリア南東部のユーカリの森。夜、全く違う世界が広がる。大きな飛膜を使って木から木へと飛ぶ滑空有袋類たちが華麗な空中ショーを繰り広げるのだ。中でも大型の2種がオオフクロモモンガとフクロムササビ。オオフクロモモンガは花の蜜や樹液といった甘い物が主食。一方フクロムササビはユーカリの葉を食べる。番組では超高感度カメラでユーカリの夜の森に出現する滑空動物の王国を描く。

午後8:00~午後9:00(60分)
NHK[BSプレミアム]
ワイルドライフ
「中東 イスラエル 幻のオオカミ 灼(しゃく)熱の砂漠に生きる」
中東・イスラエル。国土の半分以上を占めるネゲブ砂漠。気温50度になる過酷な環境にオオカミが暮らしている。「砂漠オオカミ」と呼ばれるアラビアオオカミ。世界に700匹しかいないため、その生態は謎だらけ。今回、世界一過酷ともいわれる子育てに密着。最強のライバル、シマハイエナとの壮絶な戦いもとらえた。オオカミ対ハイエナという他の地域では見られないスクープだ!なぜ、砂漠に暮らすのか。驚きの暮らしに迫る!

深夜2:21~(2月2日)
テレビ朝日系
テレメンタリー2016
「輪廻~原子炉まで300m~」
本州最北端、青森県大間町で世界初となるフルMOX原発の建設が進んでいる。この原子炉予定地から300m離れた場所に建つ1軒のログハウス。そこには母から受け継がれた故郷への愛が生きていた。1人の生活者としてログハウスを守ろうとする女性、その一方で反原発の“シンボル”のように注目を集めるログハウス…この場所をめぐる様々な思いを描く。
ナレーター:宮城さつき
制作:青森朝日放送



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月23日(土)

1月29日(金)



1月23日(土)
[BSプレミアム]
午前6:00~午前6:30(30分)
驚き!地球!グレートネイチャー
▽壮絶!火山島 イグアナ大進化~ガラパゴス諸島
海を泳ぐイグアナなど独特の生物進化で知られる南米ガラパゴス諸島。実は、その進化の原動力は世界的にも珍しい自然環境だった!?地下深くから大量のマグマが湧き出すホットスポットの真上に位置するガラパゴス諸島は、プレートの動きで島が西から東へ動き続けているため、島ごとに火山活動や植生などの環境が大きく異なり、それが生物たちの進化に多大の影響を与えている。生物大進化を生んだガラパゴスの絶景に迫る!

[総合]
午前8:15~午前9:30(75分)
週刊 ニュース深読み
「損得だけじゃない!? 電力自由化で何が変わる?」
今年4月から始まる電力小売りの全面自由化。8兆円あると言われる電力市場の自由化にともない、すでに200社以上の会社が名乗りをあげ、さまざまなサービスや料金プランの発表が始まっている。でも、そもそも“電力の自由化”って一体どんな仕組みなの? 電気料金は安くなるの?高くなるの? 電力自由化をテーマに、私たちの暮らしはどう変わるのか、これからどんな未来が待っているのか、とことん深読みする。


1月24日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「韓国のカワウソ 大復活の秘密!」
かつて日本各地の水辺にいたカワウソ。毛皮目当ての乱獲や環境の悪化で数が激減し、2012年に絶滅が宣言された。しかしお隣の国・韓国では絶滅の危機にひんしていたカワウソが奇跡的に復活を遂げ、近年は大都市プサンの川でも目撃が相次ぐまでになっている。復活の秘密を探るため、取材班は韓国でカワウソの暮らしに密着。すると人工物や人の営みを巧みに利用して生きる、カワウソ本来の驚くべき能力が見えてきた!歌:平原綾香


1月27日(水)
午後2:05~午後2:55(50分)
地球イチバン セレクション
「世界最大の湿原 ブラジル・パンタナール」
地球の裏側にあるという、本州がすっぽり入る巨大な水の大地。カピバラの親子が悠然と泳ぎ、傍らではワニが口を開けてひなたぼっこする生命の楽園。ここには、世界でも珍しい「水上のカウボーイ」たちが暮らしている。東京ドーム6500個分の広大な農場に散らばる牛たちを驚くべき連携で管理する仕事人たち。自ら道具を全て作り上げ、じゃじゃ馬を乗りこなす術と投げ縄の技を受け継ぐ彼らに密着。雨季本番を控えたひと夏の物語。


1月28日(木)
[総合]
午後4:20~午後4:50(30分)
ダーウィンが来た!
「韓国のカワウソ 大復活の秘密!」
かつて日本各地の水辺にいたカワウソ。毛皮目当ての乱獲や環境の悪化で数が激減し、2012年に絶滅が宣言された。しかしお隣の国・韓国では絶滅の危機にひんしていたカワウソが奇跡的に復活を遂げ、近年は大都市プサンの川でも目撃が相次ぐまでになっている。復活の秘密を探るため、取材班は韓国でカワウソの暮らしに密着。すると人工物や人の営みを巧みに利用して生きる、カワウソ本来の驚くべき能力が見えてきた!歌:平原綾香

[BS1]
午後5:00~午後5:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー
「砂漠の迫る村で 中国 甘粛省」
すさまじいスピードで砂漠化が進む中国北西部。甘粛省では、30万人が暮らすオアシス都市・民勤県が砂漠にのみ込まれる可能性が指摘されている。民勤のはずれに住む何さん一家は、周囲の人々が移住してしまう中で、家の周りに防砂林を作り、砂漠化と闘ってきた。しかしついに孫娘が通う小学校も廃校になってしまう。砂漠が迫る村に生きる人びとに、地元出身のドキュメンタリー監督・王文明が長期間にわたり密着した.。


総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月16日(土)

1月22日(金)
1月16日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「温暖化の新たな危機!海洋酸性化」
12月に採択されたCOP21のパリ協定。二酸化炭素の排出削減が世界的に進められることになったが、一方で新たな問題となっているのが二酸化炭素による「海の酸性化」だ。海はこれまで人類が排出する二酸化炭素を吸収してきた。しかし酸性化が進んだ結果、サンゴや貝類、さらには食物連鎖の起点となる植物プランクトンの生育にも影響。生態系が崩れる危険性が指摘されている。地球温暖化の新たな危機・海洋酸性化に迫る。

[総合]
1月17日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「命がけ!森のハトが荒波に挑む」
鮮やかな緑色をした鳥、アオバト。日本の山奥にひっそりと暮らす森のハトだ。そんなアオバトが、毎年春から秋、なぜか神奈川県大磯町の海岸に大集結する。でも海は危険だらけ。磯におりたアオバトに、数メートルの大波が次々と襲いかかる。波にのまれて命を落とすものも少なくない。さらにアオバトを狙う天敵のハヤブサ。こんな危険な海に、どうしてやってくるのか?命がけで荒波に挑むアオバト、その謎の行動に迫る。歌:平原綾香

1月18日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「解明!ネコの不思議」
1万年前から人間と暮らし始めたとされるネコ。研究者によるとネコは“小さなライオン”で、野生のハンターだった時代の本能を残しているという。狩りに備えて爪を研ぎ、攻撃前に尻尾を上げて左右に動かす。人間と暮らす中で、母猫にとる行動を飼い主にもとるようになり、今では20種類もの鳴き声を人に対して使い分けているという。ネコの夜のはいかいにも密着。なぜはいかいするのか、秘密に迫る。(2012年イギリス)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「進化の島 ガラパゴス 空を飛べない鳥 海中を舞う」
独自の進化を遂げた生きものの宝庫・ガラパゴス諸島。中でもひときわユニークなのが絶滅危惧種のガラパゴスコバネウ。羽が小さく、世界に30種ほどいるウの仲間で唯一、飛ぶことができない。陸での暮らしは苦労の連続。親鳥は強い日ざしや天敵から、小さな羽でヒナを守る。だが海の中では一転。華麗な身のこなしと海鳥随一の潜水術で魚を捕らえていく。溶岩に覆われた荒涼とした島で、ひたむきに命をつなぐ姿に世界初の長期密着!

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「オーストラリアの大草原 激闘!オオカンガルー」
オーストラリア大陸の最南端にあるウィルソンプロモントリー国立公園。ここに、オオカンガルーが200匹もの大集団で見られる草原がある。繁殖期になると、オスはあちらこちらで力自慢のバトルを繰り広げる。巨体がぶつかるダイナミックな争いは迫力満点。強いものだけが、メスへのアピール権を獲得できるのだ。しかし、その後もメスを巡るオスの試練は続く。自分の子孫を残すため、戦い続けるオスの過酷な“恋の道”を描く。

[BS1]
午後11:00~午後11:50(50分)
BS世界のドキュメンタリー選「
シェールガス開発がもたらすもの」
南アフリカの南部ではシェールガス開発が計画され、住民は経済発展と雇用創出に期待を寄せている。しかし地元で育ったディレクターのミナーは、シェールガス採掘で被害を受けたというアメリカ人とのネットでのやりとりをきっかけに、環境への影響を危惧するようになる。開発は南アフリカの自然と人々の暮らしに何をもたらすのか。真実を確かめるため、“シェールガス革命”に沸くアメリカへ向かう。彼女が目の当たりにしたのは…。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月9日(土)

1月15日(金)
1月9日(土)
[Eテレ]
午後0:30~午後1:00(30分)
サイエンスZERO
「教えて!生命の不思議 プレゼンスタジアム2015 後編」
今年で3回目となる公開収録「プレゼンスタジアム」。若手科学者6名が自らの研究について熱くプレゼンするZEROの一大イベントだ。今年のテーマは「生命の不思議」。生命の本質は何なのか?骨から読み解く生命の秘密とは?生命が作る不思議な形とは?など、謎多きテーマに若手科学者たちが熱いプレゼンで挑む!後編では3名が登場。そしていよいよチャンピオンが決定する。観客の“科学心”を最も揺さぶったのは果たして誰か?

[Eテレ]
午後7:00~午後7:45(45分)
地球ドラマチック
「解明!ネコの不思議」
1万年前から人間と暮らし始めたとされるネコ。研究者によるとネコは“小さなライオン”で、野生のハンターだった時代の本能を残しているという。狩りに備えて爪を研ぎ、攻撃前に尻尾を上げて左右に動かす。人間と暮らす中で、母猫にとる行動を飼い主にもとるようになり、今では20種類もの鳴き声を人に対して使い分けているという。ネコの夜のはいかいにも密着。なぜはいかいするのか、秘密に迫る。(2012年イギリス)再放送


1月10日(日)
[総合]
午後7:30~午後8:00(30分)
ダーウィンが来た!
「今年の主役“サル”大特集!」
2016年は「さる年」。サルにまつわる驚きと感動のエピソードを大特集!アフリカからは「犬猿の仲」解消という大ニュース。仲が悪いものの代表とされるサルとイヌだが、エチオピアでは仲良く一緒に過ごすという。さらに大分・高崎山からは前代未聞、育児放棄された子どもとわが子の2匹の子ザルを育てる母さんニホンザルの感動ドラマ。これまで番組で紹介した世界中のサルたちのとっておきのスクープ映像も大公開!歌:平原綾香

[Eテレ]
午後11:30~午前0:00(30分)
サイエンスZERO
「温暖化の新たな危機!海洋酸性化」
12月に採択されたCOP21のパリ協定。二酸化炭素の排出削減が世界的に進められることになったが、一方で新たな問題となっているのが二酸化炭素による「海の酸性化」だ。海はこれまで人類が排出する二酸化炭素を吸収してきた。しかし酸性化が進んだ結果、サンゴや貝類、さらには食物連鎖の起点となる植物プランクトンの生育にも影響。生態系が崩れる危険性が指摘されている。地球温暖化の新たな危機・海洋酸性化に迫る。


1月11日(月)
[Eテレ]
午前0:00~午前0:45(45分)
地球ドラマチック
「フルーツハンター~未知の果物を探せ~」
バナナが食べられなくなる!?実は世界で輸出用に栽培されているバナナは1種のみ。流通期間の長さを考えて日持ちのする品種の単一栽培となっている。この種が今、伝染病で壊滅する危機にさらされている。こうした危機は他の果物にも…。果物を救うには多様性を守るしかない!新種を探してジャングルに分け入り、何年もかけて品種改良に取り組むフルーツハンターたち。世界中で奮闘する彼らの姿を追う。(カナダ2013年)再放送

[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
▽南アフリカ 危険海域 巨大ザメVSオットセイ 命の攻防を追う
体長6mに達する魚類最強のハンター、ホホジロザメ。その巨体が空へ舞い、逃げるオットセイをとらえた!壮絶な命の攻防が繰り広げられるのは、南アフリカの海。子育て中のミナミアフリカオットセイを狙い、小さな島の周りにホホジロザメが大集結する。今回、水中、船上、そして空から両者の攻防に密着。驚くほどたくましい、オットセイの生き残り作戦が見えてきた。

[BSプレミアム]
午後8:00~午後9:00(60分)
ワイルドライフ
「進化の島 ガラパゴス 空を飛べない鳥 海中を舞う」
独自の進化を遂げた生きものの宝庫・ガラパゴス諸島。中でもひときわユニークなのが絶滅危惧種のガラパゴスコバネウ。羽が小さく、世界に30種ほどいるウの仲間で唯一、飛ぶことができない。陸での暮らしは苦労の連続。親鳥は強い日ざしや天敵から、小さな羽でヒナを守る。だが海の中では一転。華麗な身のこなしと海鳥随一の潜水術で魚を捕らえていく。溶岩に覆われた荒涼とした島で、ひたむきに命をつなぐ姿に世界初の長期密着!


1月13日(水)
[総合]
午後2:05~午後2:55(50分)
地球イチバン
セレクション▽世界一オーロラに出逢える街アラスカ・フェアバンクス
頭上に180度広がる緑の帯。雪景色の中、天空の色と形が刻々と変化する幻想的な光景。生き物のように揺らめく光に、女神の姿を見る人もいれば、悪魔の怒りを見る人もいるという。晴れていれば毎日でもオーロラが見られる街で、ルー大柴がオーロラハンターと共にその姿をキャッチ!先住民に語り継がれる謎の「オーロラの声」の正体とは? その研究には、驚きの事実が隠されていた。あなたの知らないオーロラの真実がここにある。



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/




日程 番組
1月2日(土)

1月8日(金)

1月2日(土)
[BSプレミアム]
午前4:30~午前5:30(60分)
ワイルドライフ
「珍獣の島 マダガスカル 子を守れ!ワオキツネザルの母は戦う」
マダガスカル島南部、乾燥地帯の森に暮らすワオキツネザルは、白黒のしま模様の長いしっぽが特徴のサルだ。群れではメスがオスより強く、群れの中心になっている。縄張り争いで闘うのは常にメス。母親も赤ん坊を背負ったままジャンプして蹴るなど激しく争うが、オスは体を張った争いには参加しない。さらにメスは、オスの食べ物を奪うこともある。すべては子どもをしっかり育てるためだ。ワオキツネザルのユニークな生態を追った。

[BSプレミアム]
午前5:30~午前6:30(60分)
ワイルドライフ
「インドネシア スラウェシ島 百面相クロザル“顔”で生き抜け」
全身真っ黒、モヒカン頭のユニークなクロザルの特徴は“顔”を使った高度なコミュニケーション術。口をニッと開き「よろしく」、口をパクパクさせ「仲よくね」、歯ぐきを見せ「怒ってる」などの多彩な表情を使い仲間との絆を強める。隣り合った群れとの抗争も表情を使った駆け引きで平和的な解決をはかる。天敵は全長6mの巨大ヘビ。絶体絶命のピンチに仲間と団結して立ち向かう。“顔”を頼りに生き抜くクロザルの驚きの姿に迫る

[BSプレミアム]
午前6:30~午前8:00(90分)
ワイルドライフスペシャル
「命の躍動!野生動物 狩りのドラマ」
これまでの番組から“驚異の狩り”をテーマに極上のドラマを厳選したスペシャル番組。弱肉強食のサバンナで俊足を生かすチーター、広大な大海原で豪快に狩りをするクジラ、熱帯のジャングルを飛び回りながら狩りをする鳥など、厳しい自然の中で生き抜く野生動物たちの命をかけたドラマの数々を紹介する。動物が大好きなゲストとともに、野生動物の不思議な生態や驚異的な能力に迫る。

[Eテレ]
午後3:00~午後3:30(30分)
サイエンスZERO選
▽祝!ノーベル賞(1)大村智さん 微生物から薬を生み出せ!
ノーベル医学・生理学賞を受賞した北里大学特別栄誉教授の大村智さん。オンコセルカ症などの風土病に対する画期的な治療薬「イベルメクチン」の開発に携わり、数億人を救った功績が評価された。「微生物の力を借りただけ」という名言を残した大村さん。微生物が薬を作るとはどういうことか。イベルメクチンが寄生虫を撃退する絶妙のメカニズムと、微生物の持つ驚きの能力を徹底紹介。微生物研究の最前線に迫る。

[Eテレ]
午後3:30~午後4:00(30分)
サイエンスZERO選
▽祝ノーベル賞2 梶田隆章さん出演!ニュートリノ振動に迫る
ノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章さん。受賞理由は『ニュートリノ振動の発見』だ。ニュートリノ振動は質量がないと説明できない現象で、質量が0とされていた素粒子物理学の常識を覆す大発見だった。ニュートリノ振動とは何なのか、ニュートリノに質量があるとはどういうことなのか。梶田さんをスタジオにお招きし、自ら徹底解説!ニュートリノ振動の謎をとことん科学的に掘り下げる。


1月4日(月)
[BSプレミアム]
午前8:00~午前9:00(60分)
ワイルドライフ
「北大西洋 アゾレス諸島“絶海のオアシス”に命集う」
北大西洋に浮かぶポルトガル領アゾレス諸島。ヨーロパ大陸まで1500キロ、絶海の孤島だ。春から秋にかけて、周辺には多くの生きものが集まる。地球最大の動物シロナガスクジラ、さらにジンベエザメやイトマキエイなど巨大魚も続々と現れ、躍動する。魚の大群をイルカが追い込むと、クロマグロがそれに次々と突進、大供宴が続く。なぜこれほどまでに豊かなのか。その秘密を探りながら、アゾレス諸島の壮大な海の営みを描く。


1月5日(火)
[BS1]
午後5:00~午後5:45(45分)
BS世界のドキュメンタリー
▽フルーツハンター(前編)未知の果実を探して
“フルーツハンター”とは果物の魅力に取りつかれ、その原種やまだ知られていない品種を探し、栽培する人びと。原始の時代から人間と共に進化してきた果物は、品種改良によって生産や運搬が容易になったが、本来の風味などが失われ、多様な原種も次々と姿を消している。珍しい白いマンゴーを探してジャングルを分け入る人、ルネッサンスの絵画に描かれた果物を探し出そうとする人など、フルーツハンターの活動に密着する。(前編)


1月6日(水)
[BS1]
午前9:00~午前9:50(50分)
巨大災害 MEGA DISASTER 地球大変動の衝撃 特別編 第1集
250年ぶりの大洪水に襲われた英国、500年ぶりといわれる大干ばつに見舞われた米国西海岸など、世界で気象災害が激しさを増している。原因と指摘されているのは、赤道から極域へと熱を運ぶ地球の“大気と海の大循環”の異変。科学者たちは、温暖化が進む将来、これまでよりも強烈な熱波や激しい豪雨などの気象災害の発生を危惧している。番組では、最新の観測データやシミュレーションを元に将来の異常気象の姿を見つめる。

[BS1]
午前10:00~午前10:50(50分)
巨大災害 MEGA DISASTER 地球大変動の衝撃 特別編 第2集
秒速60mを超える猛烈な風や高さ10mもの高潮で甚大な被害をもたらす「スーパー台風」が、世界各地を襲っている。最新の研究からは、海の深いところの“異変”によって、台風が急発達する「急速強化」とよばれるメカニズムが明らかになってきた。地球温暖化によって、スーパー台風は今後増大していき、世界有数の都市にかつてない被害をもたらすおそれも浮かび上がっている。人類の将来にどんな脅威が待ち受けているのか。

[BS1]
午後5:00~午後5:45(45分)
BS世界のドキュメンタリー
▽フルーツハンター(後編)果物の多様性を守りたい
長年の品種改良により、果物は生産や運搬がしやすくなった一方で、品種の多様性が失われ、病気や害虫に弱くなってしまった。そんな中、果物の原種やまだ知られていない珍しい品種を探し出し、栽培する人びとが“フルーツハンター”。多品種のバナナを集める人、交配によって“スモモ・アンズ”やブドウ味のリンゴを開発した人など、多様な果物の品種を維持しようする人々の知られざる世界を見つめる。(後編)



総合・・・NHK総合
Eテレ・・Eテレ(NHK教育)
BS1・・・NHKBS1
BS2・・・NHKBS2
BShi・・・NHKBSハイビジョン
BSプレミアム NHKBSプレミアム
○NHK ECO CHANNEL
○Green TV Japan
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/index.html
http://www.japangreen.tv/



presented by
EcoJob.com,Inc.
株式会社エコジョブ・ドットコム
【厚生労働大臣認可番号13-08-ユ-0275】
URL: http://www.ecojob.com
(C) 2016 EcoJob
上記環境番組総合編集内容の著作権は株式会社エコジョブ・ドットコムに、各番組紹介文章の著作権は各放送局にあります。

 Home