・・・ 日本で最初の環境分野専門 人材紹介会社 ・・・ おかげさまで 18 年目
Home | EcoJob会員ご登録 | 環境分野求人情報 | お問い合わせ |   会社概要 Aboutus

(写真)東京都御蔵島:EcoJob協賛 御蔵島環境教育プログラム:主催 NPO法人みらいじま

Corporate Profile 会社概要



・・・ おかげさまで 18 年目 ・・・


EcoJobは2000年設立の日本で初めての環境分野専門 人材紹介 会社(職業紹介機関)です。
日本最大の環境人材バンクを持ち、全国を対象に、求人情報の提供と人材のご紹介を行っている、完全独立系の環境ベンチャー企業です。

環境分野 人材紹介 (厚労省認可 13-08-ユ-0275)
環境分野 求人情報
その他: 採用戦略コンサルティング
その他: 環境産業と雇用の研究(大学等)
その他: 環境政策コンサルティング(議員、政党等)
   
人材派遣業につきましては、派遣法の妥当な改正後に実施予定です。


Mission
EcoJobの使命
環境分野での仕事と人材の適材適所を効率的に実現し、
21世紀の「環境配慮の世紀」の基盤を固める
Purpose
EcoJobの目的
一、環境分野への求職者に適した求人情報を効率的に提供
一、環境分野での求人者に適した人材を低コストにてご紹介
一、環境人材ビジネスとして、環境理念とビジネスを共に実現






会社概要

as " Social Enterprise " in Japan

社名
EcoJob
悠然たる母イルカ
EcoJob協賛
御蔵島環境教育プログラム撮影
商号 株式会社エコジョブ・ドットコム
認可 厚生労働大臣認可番号 13-08-ユ-0275
住所 東京都新宿区四谷4−9−12
設立 2000年6月1日
(同年10月2日サイトオープン)
資本金 10,000,000円
代表 代表取締役社長 根岸弥之
主要取引先
(紹介実績、求人掲載等)
アミタ株式会社、株式会社アルバック、社団法人環境情報科学センター、国連大学(United Nations University)、株式会社ダイセキ環境ソリューション、株式会社タクマ、WWFJapan、財団法人地球環境戦略研究機関、東京都 環境局、株式会社パシフィック・コンサルタンツ、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社等
環境分野の企業・団体・機関等、官民・中小大企業問わず実績多数。
事務所案内図
印刷用の拡大版
はこちらから
PDF )
会社案内(印刷用) 会社・サービス案内(2枚:表裏1枚印刷お勧め)は、こちらから (PDF)

About us
(English)
EcoJob is the first recruitment/placement resource website specifically for the environmental industry in Japan, providing a bridge between employers and job seekers. Here, employers can target those with relevant work experience and fulfill their staffing needs. Likewise, job seekers can look for a wide range of environment-related jobs in a variety of positions (full-time, part-time, contract, and temporary).


代表プロフィール
 (2017.1.1 現在)
氏名 根岸 弥之 (ねぎし みつのぶ)
職業 環境人材会社経営、環境コンサルタント、ダイビングインストラクター
出身 東京都 四谷
学歴 英国マンチェスター大学大学院 修士課程 (環境政策)
現在
(2017年1月時点)
株式会社エコジョブ・ドットコム 代表取締役
NPO法人 みらいじま 理事長、PADI ダイビングインストラクター、潜水士
 “海のエコツアーを開催”
 Dolphin EcoTour (東京都 御蔵島) & Diving School(伊豆半島&七島)
一般社団法人環境ビジネス交流協会 副理事長
 “フルボ酸等の本物の環境技術・商品を国内外に展開”
四谷四丁目町会 理事、四谷四丁目商交会 理事、青年部 副部長
四谷ひろば 外部施設利用検討委員
NPO法人 朝日キャンプ 理事 “障害児対象自然・教育キャンプ”
 講師歴 明治大学 政治経済学部 「環境産業 雇用の現状と将来」 (終了)
東北大学 大学院 生命科学研究科 「環境業界の現状と就職」(終了)
趣味・特技
好き・嫌い

人生訓
・ダイビング、ドルフィンスイム、旅行、カラテ
・ドキュメンタリー鑑賞、読書、お店・繁華街巡り
・好き: 海、自然、酒場、シンプルなもの
・嫌い: ディーゼル、赤いコーン、化学物質、香水

人生訓:勇気を失うことは自分を失うこと(ゲーテ、チャーチル、大山倍達?)
Blog ジャンのBlog (休止中:FBにて代行中)
Twitter http://twitter.com/mitsu_negishi(休止中:FBにて代行中)
略歴
東京 四谷出身。生後4週間で父の仕事により渡米(LA、NY)、小学校から四谷に戻る。高校卒業後、奄美大島のカラテ家(後の世界大会優勝者)の弟子に。大学(法律)で東京に戻り、新聞社主催で千葉県保田にある臨海学園にて、小・中学生対象(障がい児を含)の自然教育活動に深く関わる。

卒業後、国際開発・建設コンサルティング会社に勤務。政治塾(さきがけ)にも関わり国内津々浦々の
環境問題を視察する全国キャラバンに参加。退社後、英国大学院に留学し環境政策(開発)を専攻、特にダイオキシンやPCB等の有機性残留化学物質のEUでの政策的解決手法を研究。帰国後、環境政策系のコンサルティング会社に勤務。環境庁EPI検討委員会やWRI翻訳等、環境適応型社会資本整備の調査等を担当。

2000年6月、日本で最初の環境分野専門の人材紹介会社、株式会社エコジョブ・ドットコムを設立。環境業界への良い人材の流入適材適所の実現を目的とする。当時日本にこのような環境人材紹介会社がなかったのが設立理由。現在設立15年が過ぎ、日本最大の環境人材バンク(約16,000人)を持つ。本格的な「環境配慮の世紀」の実現に向け、環境業界を人材の側面からサポートしている。

2002年設立したNPO法人みらいじまでは、東京都御蔵島(みくらじま)にて野生イルカとの遊泳等の
エコツアー(自然体感型環境教育プログラム)を小学生〜大人を対象に実施。また“ダイビングこそ元祖エコツアー”をモットーに、PADIインストラクターとして、伊豆半島、七島、初島を拠点にダイビングエコツアーやライセンス講習を開催。NPO法人朝日キャンプでは、群馬県蓼科村や千葉県にて、障害児の自然体験、レクレーション活動や教育をサポート。

地元四谷では、祖先が明治から居ることもあり、町会理事、商交会理事、青年部副部長として地域振興や祭礼(お祭り)に関わっている。廃校小学校の地域による利用・運営の試み 「四谷ひろば」の運営にも参加。特にディーゼル車のアイドリングストップの徹底や、落書きや赤いコーン等によって損なわれる美観景観の回複はライフワークの一つ。

一般社団法人環境ビジネス交流協会では、フルボ酸における環境再生や持続可能な農業・漁業への応用を担当。




社訓

未来は予測するものではない、選び取るものである。
ヨアン・ノルゴー(デンマークのエネルギー哲学を形成した学者)の言葉から引用







Thoughts 会社設立にあたって

 (2000年会社設立時のご挨拶)
2000年1月1日、Y2Kの不安を押し切ってインド洋に浮かぶモルディブ、フィハロヒ島に行きました。

100m泳ぐごとに100種類以上の生物に出逢い、沖ではイルカの大群と遭遇し、また遠方には巨大なマンタが悠々泳ぐ姿を見ることができました。この驚異的な生物の多様性に心底感動しましたが、残念だったのが98%以上のサンゴが死んでいたことです。これは2、3年前のエルニーニョの影響らしいですが、真相はまだはっきりとわかっていません。

 この半径100mも満たない孤島は、全世界の環境問題を分かりやすく凝縮しています。

 まずゴミの問題。捨てる場所が一杯なのでプラスティック類を含めて、驚くほど簡易な焼却炉で燃やしており、ダイオキシン等の有害物質の排出が予測できます。

 次に下水の問題、強い洗剤も含まれたリゾートホテルの排水を地中ろ過方式で処理しているため、土壌の汚染、またそれを通じた海洋の汚染が今後問題になるでしょう。

 ディーゼルエンジンを使った発電所も、大気汚染、化石資源の枯渇、大気汚染、地球温暖化に繋がります。モルディブは温暖化による海面上昇により、その被害を一番受ける国と言われているにもかかわらず。

 一方で、20世紀に見られた大量生産、消費、廃棄型社会からの脱却の動きが先進国から出始めています。「環境配慮の世紀」を目指して、この動きをより加速させる必要があります。

 この新しく成長が期待される一方で、未成熟かつ混沌としている環境分野を、私自身も切り開いていくつもりです。多くの志の高い方がこの分野を開拓し、共に発展させていくことを期待しています。

 まだ誕生したばかりの環境ベンチャー企業として、今後とも環境分野における御先輩方のご指導、ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。



 2000年6月1日          
株式会社エコジョブ・ドットコム
代表取締役 根岸弥之





Mass Media掲載記事

(工事中)

環境ソリューション企業総覧 2010年度版 Vol.10,9,8

日刊工業出版プロダクション 編
A5判、450頁、定価3150円(税込)

【環境関連ソフト・サービス】
環境就職人材情報サイト「EcoJob」
効率的に適材適所の人材を紹介し、料金も低コストを実現

日刊工業新聞社 「ものづくりチャンネル」
最新版 環境ソリューション企業総覧にも同時掲載中!こちらから





資源環境対策 2008年 9月号
株式会社環境コミュニケーションズ発行
A4判、定価1,478円(税込)
1965年に「公害と対策」の名称で創刊し、1992年,「資源環境対策」に誌名変更。自治体の職員を始めメーカー,事業所の技術・研究担当者など多岐にわたる読者に環境問題全般の技術 情報やこれらの規制制度の解説,具体的対策などを提供している。
■レポート
・官民アンケート結果と人材の流動からみた環境計量証明業の最新事情/株式会社エコジョブ・ドットコム 代表取締役 根岸弥之 46P





ecocolo (エココロ)  21号 2008年 1月号
出版社名 エスプレ
雑誌月間1冊定価 580円(税込)
発売日 毎月20日

“ecocolo”は、都市に住む20〜30代のLOHAS志向の女性に対してLOHASを新しいライフスタイルとして提案していくメディア
特集:新しい仕事探しの教科書
各企業における「エコ意識」や「社会意識」の高さは、企業選びの“新基準”になりつつあります。そんな観点から、本誌がエコ企業業界のプロとともに選び抜いた、全11業界58社をご紹介。全社新卒&中途採用情報つきです!
【プロが答えます!「エコ就職お悩み座談会」 】
講師:エコジョブ・ドットコム代表取締役 根岸弥之





環境ソリューション企業総覧 2007年度版 Vol.7
日刊工業新聞社
日刊工業出版プロダクション 編
A5判 500頁
定価3150円(税込)

本総覧は環境に取り組む企業の技術、製品情報を図表や写真入りで詳しく紹介。種々の環境情報を「水質・土壌対策」「産業物対策」「大気汚染対策」等々、ソリューション別に編集しており、読みたい情報・興味ある情報がひと目でわかる。

【環境関連ソフト・サービス】
環境就職人材情報サイト「EcoJob」
効率的に適材適所の人材を紹介し、料金も低コストを実現

環境Gooにも同時掲載中 こちらから





BUSINESS CHANCE 2007年2月号
株式会社サクセスマーケティング
A4変型判 300頁前後
定価 800円(税込)

【 一流企業と取引できる環境ベンチャーが急成長 Pick Up!】
エコジョブ・ドットコム
専門求人サイトが成長中
環境分野への関心の高まりに着目
記事内容はこちらから





環境ソリューション企業総覧 2006年度版 Vol.6
日刊工業新聞社

日刊工業出版プロダクション 編
A5判 500頁
定価3150円(税込)

本総覧は環境に取り組む企業の技術、製品情報を図表や写真入りで詳しく紹介。種々の環境情報を「水質・土壌対策」「産業物対策」「大気汚染対策」等々、ソリューション別に編集しており、読みたい情報・興味ある情報がひと目でわかる。


【環境関連ソフト・サービス】
環境就職人材情報サイト
効率的に適材適所の人材を紹介し、料金も低コストを実現





環境新聞
2006年6月28日1846号2面

【10月から環境人材派遣に参入】

 記事内容はこちらから

株式会社 環境新聞社、毎水曜発行、一部650円(税込)、年間購読25200円(税込)





循環型経済社会の市場を築く
月刊環境ビジネス
2005年1月号

【環境ビジネスマンお薦めの一冊】

 (タイトル) じわじわと人類を脅かす有害化学物質 自分の身を守るための必携の書
 (書籍データ) 『奪われし未来』
 (推薦者プロフィール)株式会社 エコジョブ・ドットコム代表取締役社長根岸弥之
 記事内容はこちらから


株式会社 宣伝会議、月刊、定価840円(税込)





環境ソリューション企業総覧 
2003年度版 Vol.3


【環境関連ソフト・サービス】
 株式会社エコジョブ・ドットコム
 インターネットサイト「EcoJob」で環境分野での就職・人材情報サービスを提供
雑誌詳細はこちらから

日刊工業新聞社、A5判 650頁、本体価格4000円





フジサンケイグループの環境総合誌
月刊地球環境
2003年2月号

【連載 環境ベンチャー成功のカギ】

 第11回 エコジョブ・ドットコム
 国内初の環境関連の職業紹介事業を展開

雑誌詳細はこちらから

(株)日本工業新聞社、A4版サイズ、毎月1日発行、価格¥1400





東京新聞・中日新聞
中日新聞社

2003年12月28日 朝刊 18頁 生活面
2003年12月29日 朝刊 8頁 くらし面

【『環境』への就職志望増える 若者に”先輩”が説明会】


記事内容はこちらから





市民、自治体、NPO、学生、企業のための環境コミュニケーション
環境会議 
2003年秋号

【環境教育を考える】
環境教育の受け皿を提供
御蔵島環境教育プログラム

雑誌詳細はこちらから


株式会社 宣伝会議、年2回刊、定価950円(税込)




Home