2017

1月11日(水)
新卒者向け“環境就職ナビ2018”は2/1(水) Open

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、一般社団法人日本経済団体連合会(東京・千代田区:以下経団連)における下記「採用選考に関する指針」へ賛同し、環境就職ナビのスタートを2月1日(水)に変更させて頂きます。
経団連「採用選考に関する指針」
学生が本分である学業に専念する十分な時間を確保するため、採用選考活動については、以下で示す開始時期より早期に行うことは厳に慎む。
広報活動 : 卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降
選考活動 : 卒業・修了年度の6月1日以降
なお、活動にあたっては、学生の事情に配慮して行うように努める。また留学経験者に対して配慮するように努め、卒業時期の異なる学生や未就職卒業者等への対応を図るため、多様な採用選考機会の提供(秋季採用、通年採用等の実施)に努める。






2016

10月3日(月)
一般社団法人環境ビジネス交流協会(EBCA)を設立
 〜日本の中小企業の環境技術&商品を国内外に普及〜  

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、エコビジネスネットワーク(東京・新宿区: 株式会社オフィスメイ)及び各専門家と共に、一般社団法人環境ビジネス交流協会(つくば市:以下EBCA)を設立した。
日本の優れた環境技術・商品・サービスの中で、特に中小企業、個人企業で開発されたが普及が不十分なものに特化し、これらの技術や製品を国内及びアジア等に展開させる。事務所は産官学協同や研究機関の充実した環境のつくば市に設置。海外の窓口においては、中国では既に提携先の北京大学先端技術センターをはじめ、今後東南アジア、ハワイ等に広げていく予定。



4月22日(金)
熊本地震での被災者様及び被災環境企業様に対する支援

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、4月14日に熊本県と大分県で相次いで発生した地震の被災者及び被災企業について、下記の支援を決定しました。
・被災地環境企業における人材紹介手数料金無料
・被災地学生及び被災者への東京都内における環境就職・転職活動に対する支援(滞在等)
熊本地震において犠牲になられた方に対しまして心よりお悔みを申し上げると共に、怪我をされた方に心よりお見舞いを申し上げます。また甚大な被害を受けられた方々に、重ねてお見舞いを申し上げると共に今後の熊本の復興を心よりお祈りしております。




2月1日(月)
海のエコツアーのNPOに協賛 15年目

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、NPO法人みらいじま(東京・新宿区:以下みらいじま)への協賛の継続を2016年度においても決定。協賛は今年で15年目となる。
みらいじまは、小・中学生、学生、大人を対象に、野生イルカの棲息する東京都御蔵島をはじめ、伊豆七島、伊豆半島、初島、沖縄等に、エコツアーやスキューバダイビングの自然体感型の環境教育プログラムを実施。オーガニックや地域の食育にもこだわっている。
日本近海、特に伊豆七島、伊豆半島は世界に誇る生物多様性の豊かな海。
日本近海に海洋生物3万3000種、多様性は世界有数 (AFP通信)
協賛内容は、個人情報等データ管理システム代行、人材及び事務所の提供、車両の提供等。
   
  NPO法人みらいじま
http://www.miraijima.org/ 





2015

12月30日
新卒者向け環境就職 “環境就職ナビ2017” Open

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、12月30日(水)に “環境就職ナビ2017” をオープンしました。
環境就職ナビとは、環境分野への就職に興味のある新卒者を対象に、環境業界の説明、環境求人企業の紹介、ご興味のある会社への推薦(紹介)やアドバイスをさせて頂くサービスです。環境業界や会社の特徴や実情等もお伝えいたします。対象は2017年卒業予定者と2016年4月以降の卒業予定者。
環境分野の会社は、BtoB、P(G)toB等の形態が多いため、学生の方々には名前が馴染みのない会社が多いですが、世界的に見てもレベルの高い日本の優良環境会社に、意欲も能力も高い新卒人材を紹介することで、環境業界の一層の発展と、その発展に伴う地域・地球環境の改善に貢献することを目的とします。



12月10日
明治大学での講義「グリーンジョブの現状、課題、未来」開催

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)代表取締役による「グリーンジョブの現状、課題、未来について」の講義を明治大学政治経済学部にて実施、今年で7年目となります。
グリーンジョブは、国際労働機関(ILO)が提唱した、持続可能な社会を築く仕事の総称で、環境保全と雇用創出の両面で効果が期待されます。日本での環境産業、エコビジネス、環境ビジネス等と同義語です。
15年間月1回開催しているEcoJob環境就職転職セミナーの内容をベースに、環境経済、国際政治等アカデミックベースを加え、学生向けにアレンジした内容となります。政治経済学部生の共通総合講座ですが、聴講希望の方はEcoJobまでご連絡ください。



3月28日
海のエコツアー協賛14年目、石巻牡鹿半島の被災地復興ツアーから 

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、NPO法人みらいじま(東京・新宿区:以下みらいじま)への協賛継続を2015年度においても決定。協賛は今年で14年目。みらいじまは東京都の御蔵島、伊豆七島、初島、沖縄等に、環境教育プログラムやスキューバダイビング活動のエコツアーを子どもから大人を対象に実施。
協賛内容は、個人情報等のデータ管理システムの代行、人材・労力や事務所の提供、車両の提供等。今年は、石巻市牡鹿半島の漁村等とコラボレーションした復興支援ツアーからスタート!



2月5日
新卒者向け環境就職ページ “環境就職ナビ2016” 3/1  Open

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、3月1日(日)に “環境就職ナビ2016” をオープンします。環境就職ナビとは、環境分野への就職に興味のある新卒者を対象に、環境業界の説明、環境求人企業の紹介、ご興味のある会社への推薦(紹介)をさせて頂くサービスです。環境業界や会社の特徴や実情等もお伝えいたします。2016年3月卒業予定者、2015年内に卒業予定或いは卒業した方が対象です。
2015年3月卒業生対象や早めの採用活動を実施している環境会社等、一部の新卒求人情報は(求人番号A029A085A099A277A283等)は1.環境総合や2.環境調査、アセス、計画等のページに既に掲載されており、ご応募も可能です。





2014

11月1日
明治大学での講義「グリーンジョブの現状、課題、未来」について

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)代表取締役による「グリーンジョブの現状、課題、未来について」の講義を明治大学政治経済学部にて実施、今年で6年目となります。
グリーンジョブは、国際労働機関(ILO)が提唱した、持続可能な社会を築く仕事の総称で、環境保全と雇用創出の両面で効果が期待されます。日本での環境産業、エコビジネスと同義語です。政治経済学部生の共通総合講座ですが、聴講希望の方はEcoJobまでご連絡ください。



10月2日
転職者への助成金、還元率は人材紹介業界最大を目指して

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、EcoJobの紹介を通じて、転職や就職に成功した採用決定者に助成する金額について、紹介手数料の中に占める助成金額の割合を、人材業界最大を目指し、引き上げました。就職、転職活動にかかる経費負担や環境図書購入等の知識向上を目的としています。2014年6月1日以降の紹介者が対象です。



4月1日
消費税増税に伴い、消費税8%全てを内税(弊社負担)に

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、これまでご紹介手数料に消費税額(5%)を足したものをご請求額としてきました。
2014年4月1日より消費税8%に伴い、消費税を内税(税込)とし、これまでの紹介手数料を、そのままご請求額とさせて頂きます。
ご紹介手数料は、採用決定者の予定年収に手数料率(最大でも14%)を掛けた額です。
【これまで】ご紹介手数料+消費税(5%)=ご請求額
【これから】ご紹介手数料(消費税8%込み)=ご請求額
これは実質、増税額含めて消費税額全てを弊社負担させて頂く計算となり、求人者様の採用コストの一層の負担軽減を目的とします。



2月14日
海のエコツアー協賛13年目、今年は熱海市の初島にも力点

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、NPO法人みらいじま(東京・新宿区:以下みらいじま)への協賛継続を2014年度においても決定。協賛は今年で12年目。みらいじまは東京都の御蔵島、伊豆七島、初島、沖縄、フィリピン等に、環境教育プログラムやスキューバダイビング活動のエコツアーを子どもから大人を対象に実施。協賛内容は、個人情報等のデータ管理システムの代行、人材・労力や事務所の提供等。今年は、脅威の生物多様性をもつ静岡県熱海市の初島にも力点。ボランティアスタッフ募集の広告支援も。




2013

11月01日
紹介不適格企業(ブラック企業)の取り扱いについて

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は、十数年前の設立以来、環境業界における明らかな紹介不適格企業の基準を独自に定め(EcoJobブラック企業の定義:下記参照)、人材紹介依頼は受け付けておりません。また社会保険の不備等、事業内容が良くても、制度的にブラック企業の基準に引っかかる求人者様も、注意、勧告、紹介停止の順で対応させて頂き、今年度上半期だけでも二社が紹介停止となりました。また求職者様には常に必要な情報提供と十分な注意喚起を行っております。
【EcoJobの紹介不適格企業(ブラック企業)の定義】
@長時間勤務等、過酷な労働を課し、離職想定の上での採用
A大量に採用して成果を上げた者だけを残す手法での採用
B社内でパワハラ、モラハラ、セクハラが常態化している
C社会保険等の不備、給与の遅滞がある
D特定の上司、部署において、精神を病む人や離職率が多いにも関わらず対策を放置



04月01日
高齢者雇用者に紹介手数料金割引制度開始

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は4月1日より、特定求職者(60才以上の者、母子家庭の母、父子家庭の父)の雇用者に紹介手数料減額制度を4月1日から開始いたします。割引率は規定の紹介手数料金の30%となります。有能でも年齢が高いだけで、社会で活用されにくい高齢者求職者の現状に対して、求人者が雇用しやすい環境作りの一端を担う目的です。



2月10日
海のエコツアー協賛12年目 今年はライセンス講習強化 セブ島や沖縄も

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)はNPO法人みらいじま(東京・新宿区:以下みらいじま)への協賛継続を2013年度においても決定。協賛は今年で11年目。みらいじまは東京都の御蔵島、伊豆七島、初島、伊豆半島、沖縄、フィリピンセブ島等に、環境教育プログラムやスキューバダイビング活動のエコツアーを子どもから大人を対象に実施。協賛内容は、個人情報等のデータ管理システムの代行、人材・労力や事務所の提供等。




2012

11月30日
NGO、NPO様の人材紹介手数料金に上限50万円に

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は12月1日より、NGO、NPO様の人材紹介手数料金の上限について、これまでの通常の年収の14%上限規定に加え、500,000円上限規定を追加した。どちらか料金の低い方が適用される。採用決定者6ヶ月間以内退職の場合、紹介手数料100%返還保証等、他のサービスや保証内容は通常サービスと一切変わらない。
NGO、NPO様の採用コストの削減と、民営職業紹介機関の利用促進による一層の適材適所の実現を目的とする。



6月1日
EcoJob設立12周年 感謝祭を実施
株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)は6月1日に設立12周年を迎えました。十二支一回りでございませんが、ここまで続けられたのもひとえに 環境分野の各位のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたしております。つきましては、ささやかながら6月1日18:00より弊社事務所にて感謝祭を開催いたします。二回り、三回り、半世紀は残る会社でありたいと考えております。今後とも何卒倍旧のご支援ご指導を賜りたく 、ひとえにお願い申し上げます



2月14日
海のエコツアー協賛11年目 今年は伊豆七島にも力点
株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)はNPO法人みらいじま(東京・新宿区:以下みらいじま)への協賛継続を2012年度においても決定。協賛は今年で10年目。みらいじまは東京都の御蔵島や他の伊豆七島にて、環境教育プログラムやスキューバダイビング活動のエコツアーを子どもから大人を対象に実施。協賛内容は、個人情報等のデータ管理システムの代行、人材・労力や事務所の提供等。




2011

12月25日
環境ビジネスシンクタンクのパイオニア「エコビジネスネットワーク」と提携

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)とエコビジネスネットワーク(株式会社オフィスメイ・東京・新宿区:以下EBN)は、1月より業務提携を開始いたします。EBNは、1988年に国内最初の環境ビジネス専門シンクタンクとして発足、国内外に豊富な環境ビジネスコンサル・調査の実績を持ち、「新・地球環境ビジネス2009‐2011」等も出版しております。EBNのこれまで蓄積された情報及びネットワークとEcoJobの日本最大の環境人材バンクとの組み合わせにより、環境分野でのより一層の適材適所の実現とミスマッチの解消を目指します。
エコビジネスネットワーク



10月09日
東日本大震災、被災地支援についてC 鮮魚支援

第4回目の被災地支援、協賛のNPO法人みらいじまを通じて、宮城県の過疎地域の牡鹿半島の避難所に鮪と野菜をお届けさせて頂きました。東京築地場内市場「まぐろ中島」のご協力もあり生鮪約300人分、また台風の二次被害により、交通手段が悪くなり野菜や果物が不足していた牡鹿半島北部の三集落約300人分に野菜を届けました。
○第4回東日本大震災被災者 生鮮食品支援レポート(10月08、09日) 後日発表



09月01日
東日本大震災被災者を採用する求人者へ、紹介手数料無料へ

EcoJobでは、東日本大震災により職を失った方や内定取消された学生の方を採用する求人者に対して、紹介手数料金を無料とすることを決定しました。企業が被災者を採用しやすい環境を作ることにより、被災者の就労支援を促すことを目的とします。



08月02日
気鋭の環境メディア「オルタナ」と提携

株式会社エコジョ ブ・ドットコム(東京・新宿区:以下EcoJob)と株式会社オルタナ(東京・目黒区)は、2011年9月からオルタナ社が立ち上げる、環境とCSRと「志」で企業選びをするための総合就職サイト「グリーン天職バイブル」サービスにて提携をいたします。提携内容として、EcoJobが「グリーン天職バイブル」の付随サービス「グリーン天職採用サポート」を担当し、@人材紹介サービスA採用アウトソーシングB採用戦略のコンサルティングを実施いたします。
「オルタナ」は、環境とCSRと「志」の気鋭のビジネス情報誌。
提携の関するオルタナ社のプレスリリース



06月27日
東日本大震災、被災地支援についてB 潜水器材支援

第3回目の被災地支援、協賛のNPO法人みらいじまを通じて、被災地の漁業養殖場の復興支援のため、水中調査や水中瓦礫撤去用の潜水器材要請に基づき、日本財団の協力のもと牡鹿半島、雄勝、南三陸の各漁協に、潜水器材を提供させて頂きました。
○第3回東日本大震災 被災地漁業復興支援 潜水器材支援レポート(6月25、26、27日)作成中



05月31日
東日本大震災 被災地支援についてA 生鮮食品支援

第2回目の被災地支援、協賛のNPO法人みらいじまを通じて、前回同様過疎地域の牡鹿半島避難所に、有機野菜とお刺身を届けました。みらいじまスタッフの千葉山武サンバファームの協力により約700kgの新鮮な有機野菜が集まり、また水産卸売り業者より生マグロ100人分を揃えました。
第2回東日本大震災被災者 生鮮食料品支援レポート(5月30、31日)



04月19日
東日本大震災 被災地支援について@ 生鮮食品支援

EcoJobでは協賛NPO法人みらいじまを通じて、被災地支援を実施いたしました。被災地、特に過疎地域では、市販おにぎりや菓子パン等の食材は足りても、生野菜、果物、魚肉等の生鮮食品が不十分で、栄養や心身のバランスを崩しやすくなっています。みらいじまでは主に牡鹿半島の被災地を中心に、現地要望に沿って、各避難所に生の食材を直接お届けしました。安心で美味しい有機野菜や豊かな海の恵みは、栄養の観点のみならず、人の心まで勇気づけます。
第1回東日本大震災被災者 生鮮食料品支援レポート(4月18、19日)




03月28日
東日本大震災被災者/原発避難者 東京での環境就職活動の宿提供

東北関東大震災犠牲者のご冥福と被災者の救済、福島原発の環境危機の収束を心より祈ります。この度EcoJob会員様の中で震災被災及び原発避難された方におきましては、東京にて就職活動にて宿を必要とされる場合、EcoJob宿泊室を開放させて頂きます。シャワーも可能です。事務所と部屋が手狭なため、また平等利用のため、申し訳ありませんが、一室二名まで、一回二泊までのご利用でお願い出来れば幸いです。ご希望の方は是非お問い合わせくださいませ。



01月4日
日本初、6ヶ月間以内退職の場合、紹介手数料100%返還を実現!

EcoJobは念願であった、採用決定者が万が一に一身上の都合で6ヵ月以内に退職した場合、求人者様に100%ご紹介手数料金を返還するシステムを今年度の事業年度開始の今月より実施します。これは設立以来10年間EcoJobご紹介者の離職率が低さ、適材適所の人材紹介による高い人材定着率の結果からです。6ヵ月以内退職者の100%紹介料返還は、日本の人材紹介業界の中でも始めての試みで、求人者様における人材紹介ご利用の一段のリスク軽減に繋がれば幸いです。




 Home